お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

~コミュニケーション術を身につける~ 新人スタッフ育成塾2016 第2回開催レポート

コミュニケーション術を身につける 歯科医院新人スタッフ育成塾2016 第2回 開催レポート

新人育成塾の第2回が開催されました。2回目から行われるハイタッチでの入場では多くの方が笑顔でハイタッチをしていきます。
このような小さい取り組みでも笑顔は創れたりします。医院を地域で愛される医院に変えるポイントは小さい積み重ねをいかにしていくかだと思います。第2回目セミナー開催以降は歯科医院でもハイタッチをする新人スタッフが増えていきます。

第2回目は多くの新人さんが宿題を提出してました。宿題の束はかなり分厚くタウンページ数冊分にもなります。新人の皆さんが一生懸命書き上げていただいたものですので丁寧に1枚ずつ拝見させていただきました。そして出来上がったのが実践事例となります。
素晴らしい内容が多く、この実践事例を見ればすぐに新人スタッフも成長できるものばかりを選ばせていただきました。

第1講座

第1講座では第1回目の講義後のアンケートにありました「コミュニケーションの取り方」に関してお話をさせていただきました。よくスタッフからご相談いただく中では”先輩と合わない””院長先生とタイプが違う”などとおっしゃる方がいます。

ただしコミュニケーションはスタイルではなく、スキルです。自分が自らスキルをあげることができればある程度の人とはコミュニケーションをとれるようになるのです。仕事は合う・合わないではなく、基本的には合わせる。そのために自分の力を向上していくものです。義務教育とは違うので自分の力量を向上させて、その対価をもらうのが仕事です。

コミュニケーションがとりにくい、またはとれないシーンは大体共通をしています。共通しているから実は対応策が考えやすいのです。今回の講座も大いに盛り上がりました。新人スタッフ育成塾で新人が盛り上がってくれる点は毎回新人スタッフのアンケートに合わせてセミナー内容を構築しているからです。自分達が興味のある、知りたいと思える部分に関しての講義が行われるのでモチベーション高く講座を聴くことができます。

第2講座

第2講座は歯科医院の輝いているスタッフをお呼びするゲスト講師講演です。
今回は茨城県筑西市開業の山口歯科クリニックの板橋菜摘さんにお話頂きました。

板橋さんはまだ24歳にも関わらず自主的に行動をして山口歯科クリニックにとって重要な役割を果たしてくれています。医院の経営に役立つセミナーに参加するだけではなく、そこから何をするべきかをしっかりと自分の中で見つけて行動に落としていっているのです。

成長する人としない人の違いはここにあると思います。”知っている”か”できている”です。

多くの人は知っていると実践をせずに終わってしまいます。その中でも板橋さんができているところまで至ったのは講座内でもあった成功の3条件(素直・プラス発想・勉強好き)+1(情熱)を大切にされていたからでしょう。

今は講演するまでに成長された板橋さんも当初は3日目で辞めたいと思っていたそうです。ほとんどの新人スタッフが同じような経験をしているのかもしれませんね。持ち前の負けん気で乗り切ったからこそ、このような成功を収めているのです。

多くの人が板橋さんのお話に心を打たれ、名刺交換では長蛇の列ができていました。

私自身板橋さんの講演で下記の内容はとても新人にとって参考になると思いました。

外の世界を知る。

自分の価値観や自分の医院の中だけではまだまだ小さな世界しか見れていないはずです。外に出てその世界を知ると、沢山努力している人輝いている人やもっと別の価値観や世界を知ることができます。

自分を井の中の蛙状態にするのではなく、医院にいながらもたくさんのセミナーに参加をして新しい情報を得たことが板橋さんにとっては成長のきっかけでした。新人スタッフでまだ動けていない方がいらっしゃるのであればまずは行動してみてはいかがでしょうか。

第3講座

第3講座では「モチベーションを高める具体的方法」というテーマでお話をさせて頂きました。

このテーマは新人にとってとても大切な部分です。新人のモチベーションは知らぬ間に落ちたり、上がったりを繰り返します。このモチベーション管理こそが新人のうちに覚えておくべきスキルなのです。モチベーションが下がっているときはどんな素晴らしい情報も入ってきません。常にアンテナを張っている状態にするのであればモチベーションの維持が必要不可欠になるのです。

モチベーションは周りにコントロールされます。院長先生の言ったあの一言、先輩のあの行動、同期からのあの言葉、多くのことにモチベーションは振り回されます。しかし多くのことは自分が意識的にそうとらえているだけであって、本来は大したことのないものも数多くあります。

心が敏感になると、自分を傷つけてしまうものに過剰に反応してしまいます。
そこで目標設定が重要になってくるのです。短期的ではなく長期的に物事をとらえることでひとつひとつの物の見方が変わっていきます。

客観的な視点を持てたとき、大きくスタッフは成長することができます。
私が先輩スタッフだったらなんていうか、院長先生だったらどう思うか、自分を中心とした主観的な考えから脱した時に新人スタッフは大きく成長をしていきます。

弊社では新人スタッフ向けの成長プログラムを用意しており、通過をしていけば必ず良い方向に変わります。

次の第3回では更なるコミュニケーション術と自分と時間の管理術についてお話をさせていただきます。自分の力に限界を設けない、自分を信じることが字のとおり自信となっていきます。新人スタッフ育成塾を通じて、歯科業界において新人スタッフが大きく成長してくれることを祈っております。

2016年歯科医院新人スタッフ育成塾に参加された皆様の感想文

京都府 医)あゆみ歯科クリニック 事務 松本 信祥様

今回のモチベーションを上げる方法・保つ方法は精神の浮き沈みが多い私にはとてもありがたいお話でした。仕事をしていく上で心が乱れる事は、元の調子を取り戻すまでの時間がもったいないと思うので、モチベーションを保つ方法を紙に書いて見えるところに貼るなどして沈んだ状態がなるべく少なくなるようにしていきます。もう一つ心に留めておこうと思った事は、返報性の法則です。私が人に与えている影響は、今どういうものなのか少しでも良い影響を与えられているか気になってきたので、今後はそれを意識して人と接していけたらと思います。ありがとうございました。

大阪府 医)ライフスマイル ますだ歯科医院 歯科助手 中村 優花様

第1回に引き続き萩原さんの楽しく分かりやすいお話が聞けて、また自分自身の仕事に対するモチベーションが上がりました。このセミナーは、仕事に対するモチベーションだけではなく仕事以外のプライベートに対するモチベーションも上がり、セミナー後は前よりも自分がキラキラできている様に感じます。また、私達と同じような立場にある歯科衛生士さんや歯科助手さんの意識の高いリアルなお話が聞けて、自分の医院では見たことのない光景や、していない取り組みを知る事が出来、良い刺激を受ける事が出来ます。他院の事は全くと言ってよいほど分からないので、このセミナーで同じ参加者の方々や講義して下さる方の色々なお話が聞けて楽しいです。あと2回しかないですが、モチベーションを落とさず頑張ります!宜しくお願い致します!!

神奈川県 青山デンタルクリニック 歯科助手 柳川 萌香様

コミュニケーションスキル(ミラーリング・ペーシング・バックトラッキング)を取り入れる事で更に患者様との時間を濃くできるように感じたので、明日からの診療で行っていきます。また、先輩との関わりに困っていることがありました。しかし、今回のセミナーでその先輩とどう関わっていくべきなのか、どう考えていけばいいかを学ぶ事ができました。マイナス発想が多い人には「そういう方なのだ」と思い、プラス発想の多い方となるべく関わるようにし、自分自身もプラス発想できるスキルを身につけていこうと思いました。そして真似したい先輩を見つけ、技術・知識・人間面でも真似していこうと思いました。早速明日、練習や分からない事を聞きに行こうと考えています。本日も貴重なお時間ありがとうございました。

愛知県 医)翠章会 すまいる歯科 歯科衛生士 内藤 まり子様

私の中で一番聞きたかったコミュニケーションについて具体的に聞く事が出来て、初めて聞くペーシングやバックトラッキングを今後も使っていきたいなと思います。即時行動という事もあって、今日すぐに実践していきたいと思います。またマネをすること!という事で、私の尊敬する衛生士の先輩に一年目何をしていたのか、どのように勉強したのかを聞いて、まずはマネをしてみたいなと思いました。患者さんに対しても、TBIなど説明の仕方をマネして少しでもレベルアップしていきたいなと思います。今回もとても楽しくて分かりやすいセミナーをありがとうございました!次の課題も1回目よりも頑張っていきたいと思います!3回目のセミナーを楽しみにしていますので、宜しくお願いします。

歯科医院新人スタッフ育成塾について詳しくはこちら

top