お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

たった4ヶ月でスーパースタッフに成長する!2013年 歯科医院新人スタッフ育成塾 第1回 開催レポート

 

今年は230名がご参加、4ヶ月で仕事美人を育成!満員御礼の新人育成塾が、いよいよスタートしました!2013年 歯科医院新人スタッフ育成塾 第1回 開催レポート

2008年からスタートした「歯科医院新人スタッフ育成塾」。
今年は6年目を迎え、過去最高の230名様にご参加頂いております。

「各会場80名」とご案内しておりますが、セミナー開催告知後、あっという間に定員に達してしまい、多くの歯科医院様より

「何とかうちのスタッフも参加させて貰えませんか?」
「うちの歯科医院は、育成塾の参加は新人研修プログラムに組み込まれているのです」
「キャンセル待ちでも何でも良いから、とにかく参加したいです!」

と、ご参加を希望されるメッセージを頂戴致します。

そのご要望に少しでもお応えしたいと、実践会スタッフはセミナー会場に掛け合い、広い部屋に変えて頂いたり、席の配置を工夫するなど、出来うる限りの事をして座席を増やし、今年は何とか大阪会場114名様、東京会場116名様にご参加頂く事が出来ました。


大阪会場

東京会場

第1講座


第1講座では「育成塾の目的」「育成塾ではどのような行動を取って欲しいのか(取って欲しくないのか)」などをお伝えします。

なぜ、このような話が必要なのかと言いますと、新人育成塾はその名の通り「新人」を対象にしたセミナーであり、ゲストの中には社会人になって初めてセミナーに参加するという方が多くいらっしゃるのです。

歯科医院における新人教育でも同じ事が言えますが「大事なメッセージ程、最初に伝える」という事が重要です。メッセージというのは、時間の経過と共に伝わりづらくなるものです。

例えば、身だしなみの基準として「当院は医療機関なので、アクセサリー類は一切身に付けてはいけません」というルールがあった場合、入社したばかりの新人にこれを伝えたら「この医院はそういう考え方なんだ」と思うだけです。

一方既に何年もその医院で働いていて、新人の頃は身だしなみについて、一切そんな事を言われていなかったスタッフに突然「アクセサリー類はダメです」と言ったら「何で今頃、そんな事を言うんだ」と思われる事、間違いなしです。つまり、大切なメッセージが伝わりづらくなるのです。

「セミナーを受ける際には、こういう姿勢が大切である」というメッセージを、楽しい演習を織り交ぜながらお伝えする事で、多くのゲストの胸に響いたようです。

第2講座

第2講座は「歯科医院で働いているスーパースタッフからのお話」です。今回のゲスト講師は大阪会場は、たなか歯科クリニックの池田晴香さん、東京会場は、しんデンタルクリニックの志賀彩美さんにお話頂きました。

どちらの方も「受付」「歯科助手」という肩書です。特にそのような(専門資格を持たない)スタッフは

「私の代わりなんていくらでもいる」
「私は資格が無いから・・・」
「私の仕事は誰でも出来る内容なんだ」

という気持ちで仕事をしている事が多いです。
しかし果たしてそうでしょうか?

「同じ歯科医院で働いている、同年代の人の中には、こんなに仕事に対して一生懸命で、これだけの結果を出している人がいるのですよ」という事を、ゲストに少しでもご理解頂きたいという思いから、ゲスト講師の時間があるのです。

ゲスト講師の方の情熱たっぷりのメッセージに、多くのゲストは心を揺さぶられます。それがこのように、多くのゲストがゲスト講師と名刺交換されるために行列を作られるのです。

第3講座


第3講座は私から「仕事観を確立する」というテーマでお話させて頂きました。

「新人に最も必要な能力は“素直さ”である」「仕事で抱えたストレスに対して、どのように向き合っていけば良いのか」「診療時間外に練習、勉強する事の重要性」「医療従事者、社会人としてだけでなく、人として当たり前の事をやる」など、社会人としての基本的なお話をさせて頂きました。

「能」という世界には「守・破・離」という人が成長するために辿っていくプロセスがあります。特に第1回は「守」というステージに重点を置いて、

どんな歯科医院で働いても、一流の人材
どんな業界で働いても、一流の人材
自分の名前で患者(顧客)を呼べる人材
夫や子供など、自分にとって大切な存在を守る事の出来る人材

このような人材になるために、不可欠な考え方や行動をお伝えしました。

歯科医院新人スタッフ育成塾 第1回 に参加された皆様の感想文

熊本県 みかわファミリー歯科 TC・DA 渡邊 芽身 様

貴重なお時間をありがとうございました。とてもいい刺激となりました。
ゲスト講師の池田さんのお話では、共感できるところが多々あり、涙が出ました。自分はこうなりたい!こうあるべきという目標や目的をしっかりと持つことから始め、それに向かって、やるかやらないかの差が結果として出てくるだけなんだろうと感じましたし、常日頃の気づきや、意識の差も関係してくると思います。

常に仕事美人を意識し、まずは当たり前のことが当たり前にできる女性として努力していきます。患者様から、医院スタッフ、院長から評価される自分でありたいので、自分自身を客観的に見て、反省し、その後は素直に前向きに、素敵な人生歩んでいきます。

石川県 医社)金沢青葉会 あおば歯科クリニック 歯科衛生士 山本 佳奈 様

初めてセミナーに参加させていただき、すごく緊張しましたが本当に楽しかったです。最近悩むことが多く辛く泣いてしまうこともありましたが、自分の中途半端な今の気持ちでも変えていけばやっていけると気付き、明日から頑張っていこうと思いました。第2回も楽しみにしています。

東京都 河越歯科医院 歯科助手・受付 富松 真梨子様

歯科業界だけでなく、社会人としての心構えを教えてもらい、改めて社会人としてもっとしっかりせねば!!と思いました。私は今の仕事も好きだし職場の方々も大好きなのでこれ以上求めるものはなかったのですが、院長にこのセミナーをすすめられて期待されているんだな・・・と思ったら嬉しくなって、自分に自信がでました。そんな院長のためにもっと成長しようと思ったのでぜひ私を磨いてください!!いや自分で磨けるように頑張ります!!

歯科医院新人スタッフ育成塾について詳しくはこちら