お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

頼られる先輩スタッフになる方法 2012年 歯科医院新人スタッフ育成塾 第4回 開催レポート

涙、涙の卒業式!頼られる先輩スタッフに成長した仕事美人が5年後の歯科業界を活性化に導いていく!2012年 歯科医院新人スタッフ育成塾 第4回 開催レポート

いよいよ今年の新人育成塾も今回の第4回で最終回となりました。4ヶ月という期間は本当にあっという間に過ぎ去っていきます。第3回でもお伝えしましたが、月日はあっという間に過ぎ去るからこそ「一日一生」という考え方が大切なのです。


第4回ともなると、ハイタッチも笑顔に溢れ、活気が出ています。

4ヶ月共に学び合った仲間なので、多くのゲストがリラックスした表情でコミュニケーションを取っています。新人育成塾で学ぶ期間は4ヶ月間ですが、ここから「一生の仲間」という人との巡り合いがある事を願っています。

第1講座


第1講座は「頼られる先輩スタッフになる!」というテーマで、私からお話させて頂きました。ゲストの中には「新人育成塾が始まった第1回の時には、自分が一番新人だったけど、この4ヵ月間で新人が入社し、今は自分も先輩スタッフである」というゲストが少なからずいらっしゃいます。

第3回では「4つの時間領域」についてお伝えしましたが、先輩になってから、先輩としての心構えや先輩がするべき行動を学ぶのではなく、いずれ先輩になる事は確実な中で、先輩になる前から先輩としての心構えや先輩がするべき行動を学ぶという事が「第2領域(緊急ではないが、重要なこと)」という観点で大切なのです。

第1講座でお伝えした内容を一言に要約するなら「先輩は新人に求めるものの“3”倍量を実践して、初めて新人に“1”が伝わる」という事です。そのような姿勢を先輩が見せる事で「この先輩のアドバイスは実践しよう!」と、新人に伝わるのです。
 

第2講座

第2講座は「実際に歯科医院で働くスーパースタッフによるお話」です。第4回のゲスト講師は、神奈川県座間市ご開業 みどりの森デンタルクリニックで歯科衛生士としてご活躍されている島村彩さんにお話頂きました。

これまで1,000人以上のスタッフに「5年後の目標は何ですか?」と聞くと「結婚したい。子供が欲しい」と答えますが、島村さんは既婚者であり、子供を育てる母でありながら、医院様の中心的スタッフとして働かれている、言わば「新人スタッフ達の5年後、10年後のモデルケース」とも言える人材なのです。

そして、これからは更に縮小する日本経済の中で「父も母も働いて、育児を含めて、一つの家庭を営んでいく」という時代に必ずなります。「父は外で仕事をして、母は家を守る専業主婦」などという家庭像は既に過去のものなのです。

モデルケースである島村さんが家事、育児と両立しながら、如何に仕事を頑張ってきたのかという事を熱く語って下さいました。ゲストのアンケートを拝見すると「将来は島村さんのような仕事美人になりたい!」と書かれており、如何に島村さんのお話がゲストに大きな影響を与えたのかが、よく分かる素晴らしい講演でした。
 

第3講座


「新人」育成塾の名前の通り、歯科医院で働き始めて、初めて参加したセミナーがこの新人育成塾というゲストも多くいらっしゃいます。日々の診療業務を習得するだけでも大変な中、宿題に取り組む事は本当に大変だったと思います。4ヵ月間頑張って下さった事の感謝の気持ちを込めて、実践会から修了書を授与させて頂きました。

来年以降ご参加される方のために、詳細はお伝え出来ませんが、最終回にはサプライズもご用意しています。このサプライズには多くのゲストが涙されていました。

ゲストには第1回からお伝えしている事ですが、大切なのは新人育成塾で学んでいる期間の4ヵ月間よりも、卒業されてからの長い社会人生活の中で、新人育成塾での学びや気付きがどう生かされるのか、という事です。

4ヶ月という短い期間ではありますが、新人育成塾で学ばれた事が、今後の社会人としてだけでなく、医療従事者として、ひとりの女性として生かす事が出来たなら、講師としてこれ以上の喜びはありません。
 

歯科医院新人スタッフ育成塾 第3回 に参加された皆様の感想文

鹿児島県 さこだ歯科医院 歯科助手 木通 彰子 様

育成塾に参加させて頂き、本当に院長はじめスタッフの皆さんに感謝いたします。このまま勉強の機会を頂かずに働いていたら、ただなんとなく働くだけ、に終わっていたかもしれません。今回のセミナーを通じてこころに残ったことたくさんあります!相手の気持ちを考えること、返報性の法則、量質転換、当たり前のことが当たり前にできるようになること、時間を生み出す方法、歯科以外の話をしてみる事など、自分にはない気づきを得る事ができました。ゲスト講師の方々も、以前は自分がどうだったか飾らずに話して下さりとても勇気が出ました。大切なのは、このままでいいのか、という気付きと変わりたいと思ったあとの行動だと分かりました。仕事美人として今後もっと大きく成長したいと思います。私はこの塾に参加するまで、結構奥手で人と会話するのに緊張してなかなか話しかけられずに終わることもありました。けれども、患者様との交流を通じ満足度向上のためにも1人1声以上歯科以外の話をするという目標をたてました。とても緊張するし勇気が必要ですが、一言をきっかけに会話を広げられるようにもなりました。この育成塾を通して院への見方も変わり、自分の変化も感じています。この医院でもっと大きく成長できるように、育成塾での内容を振り返りながら診療に取り組みます。最後まで愛情を持って接してくださった講師の先生、サポーターの皆様、ゲスト講師の方々、メンバーの皆様、本当にありがとうございました。出会いに感謝します。

奈良県 いまもと歯科クリニック 歯科衛生士 小川 真未 様

全4回、歯科医院新人スタッフ育成塾に参加させていただきありがとうございました。この育成塾で学んだことがこれからの私の人生を大きく変えると思います。”仕事観”や”あり方”は院長から何回もお話をしていただいていました。でもスタッフが続かなかったり、新人の私しか衛生士がいなくなった時期、「どうして私ばっかり」「どうして理解してくれないのだろう」と思うようになっていました。こんなに大変なところ辞めてしまいたいとも思っていました。でも、育成塾を通して考え方を変えることで、少しずつ気持も行動も変わってきたように思います。他人や過去、環境は変えられないということ。変われるものは”自分”だということです。そして自分ばっかりの考え方から院長は何を考えているのだろう。自分には何ができるのだろうと考えるようになりました。そうすると、やらなければならないこと、改善しないといけないところが次々に出てきました。院長と真剣に話をする機会も増えました。少しずつ医院が良くなってきているのがわかります。私たちが育成塾に参加している時に一人で頑張ってくれている受付の人に”ありがとう”、私たちに期待して育成塾に参加させてくださった院長に”ありがとうございます”と伝えたいです。そして講師の先生、たくさん相談にのって頂き本当に感謝しています。

岩手県 ゆいとぴあ歯科医院 受付 正岡 優子 様

参加する前は、正直、どんなことをするんだろう?と不安でいっぱいでした。回を重ねるうちに新人スタッフ育成塾に参加する日が待ち遠しくなるようになりました。毎回、日々の業務に追われながら時間を作り、宿題に取り組んだので提出がぎりぎりでしたが、自分の宿題が取り上げられているのを見るとうれしくなりました。そして、他の歯科医院の取り組みの実践事例を通じて知ることができるとてもいい機会を診療をお休みさせて頂き更にお給料まで頂きながら与えてくれた院長に感謝の気持ちでいっぱいです。子育てしながらの仕事は、大変な事も多く心が折れそうになる事もたくさんあります。先輩のアドバイスに素直にうなずく事が出来ない時もあります。そんな時、育成塾でのたくさんの学びを思い出し、自分自身を奮い立たせていました。「何のために?」迷ったら常にこの原点に立ち返り、自分自身を見つめなおすことができるようになりました。これからもどんどん成長していきたいです。本当にありがとうございました。

歯科医院新人スタッフ育成塾について詳しくはこちら

top