お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

新人ではない、でもベテランでもない
そんなミドルスタッフの必要なスキル向上!

クライアントスタッフ限定セミナー開催のご案内

「新人ではないがスーパースタッフでもない」
「色々と行ってくれてはいるがまだスキルが伸びきれていない」
「スーパースタッフ育成塾や経営塾参加はまだ早いが成長してほしい」
「グループワーク形式のセミナーに参加をして他の医院のスタッフを見てほしい」

これらの言葉は、私が日々コンサルティングにお伺いする中で院長先生からご相談される内容です。歯科医院地域一番実践会 地域一番ディレクターの萩原直樹と申します。

新人スタッフ育成塾に行ってもらったもののその後のセミナーは何を勧めていいかわからないという声をよく聞きます。

「TCじゃないし、かといって2年目だからスーパースタッフでもない…」

入社して2~5年目のスタッフだとこのようなスタッフが存在するのは事実です。私も医院でコンサルティングをしている中でTC、スーパースタッフ育成塾以外のどのセミナーに参加していただいた方がいいか悩むことがありました。多くの医院では2年目以降のスタッフが何のセミナーにも参加できずにただ業務をこなしており、自分のモチベーションやスキルアップをしかねています。

2年目以降のスタッフで重要なスキルは下記の通りです

・パソコンがある程度使えて、医院の制作物が作成できる
・コミュニケーション能力があり、院内で円滑な人間関係をつくることができる
・接遇などの基本知識を知っており、後輩の見本になるような振る舞いができる
・職種ごとに一定基準の業務・行動ができる
・歯科衛生士であれば症例検討などの主体的技術レベルアップ
・歯科助手であればアシスト時における業務効率化
・受付であれば患者様に対するホスピタリティのある患者様対応の習得

上記の能力に関しては一定量を一定の手順で学習をしていかないと長期的な能力を身に着けることはできません。

そこで実践会ではクライアント限定で上記の悩みに対応するセミナーを開発することにしました。今回クライアント限定となっているのはこのセミナー自体が実践会初のグループワーク形式のセミナーであるからです。多くのセミナーは講義形式となりますが今回のセミナーは参加者同士が深く関わり合うグループワークを中心としたセミナーとなります。

セミナーの名前は「クライアントラボ」

クライアント同士が互いの情報を持ち寄って切磋琢磨していくことを意図して命名しております。クライアントラボでは実際にどんなことを行っているのか他の医院で実践していることや取り組みをスタッフ同士で情報交換していきます。

取り組みが必要なことはわかっているけどどうやっていいのかわからない… 取り組みが短期的にはできるけど、長期的には難しい…

そんな想いを持っているスタッフが全国に数多く存在します。弊社のクライアントの多くは地域一番医院となっておりますが、医院によって取り組みは大きく異なってきます。新患人数を増やすことに注力をしていたり、自費率アップの取り組みが中心であったり、リコール人数が着実に伸びていく施策に繰り返し実践している医院など幅広いナレッジがクライアント内では展開されています。

私たちがお伝えするスキルアップするのに必要な有効なポイントに加えて、スタッフ同士の情報交換が非常に有効なセミナーなのです。

実は昨年私のクライアントのみでクライアントラボを試験的に実施しました。参加者の声は、

「同じコンサルタントが来ているのに医院によってここまで医院のやり方が違うとは思わなかった。」

「症例検討なんて一回も行ったことがなかったけどクライアントラボを通じてできるようになった。」

「私だけが治療技術・患者様対応・アシストに悩んでいると思ったら他のみんなも同じで、乗り越え方を教えてもらえた。

「人のコミュニケーションスタイルを学んだので患者様だけでなく周りのスタッフに対しても確認して、より円滑なコミュニケーションをとっていける自信がわいた」

クライアントラボではモチベーションの高いスタッフ同士を混ぜ合わせてより良い医院になるための科学反応を期待することができます。実際に昨年10月に終了してこれまでずっと連絡を取り合っているグループがあり、そのスタッフ達はモチベ―ションを落とすことなく高いレベルでの実践を行ってくれています。

院内で全体的に関わる人が増えていかない。
その理由・・・

それは単に「できるスタッフにしか院長先生が頼まない」からです。

私は院長先生が好意をもっているスタッフに多くの情報を伝えている姿を目の当たりにします。私自身もついチーフに頼みごとを多めにしてしまうこともあります。ある一定の時期だけチーフや先輩スタッフにお願いしていくということであればいいのですが、なんでもかんでも一定のできるスタッフばかりに頼んでしまうと周りのスタッフが嫉妬をしてしまい、医院のことが他人事になっていってしまいます。

そこで必要なのはミドルスタッフが自分から主体的に医院経営に携わっていきたいと思ってもらえるようなモチベーションとスキルアップの機会を持たせて、刺激を与えることです。特にスキルにおいては一定の自信がないとアウトプットをすることには至りません。クライアントラボでは一定の自信をつけていただくため、長期的なスキル・モチベ―ション向上のために全国に仕事観の高い仲間をつくります。

クライアントラボの内容とは…

講義内容は医院運営に必要な5つのスキルアップに特化しています。

  • 医院の制作物(動画、チラシ)などが創れるパソコンスキル
  • 様々な人の見抜き方、接し方を理解するコミュニケーションスキル
  • 患者様により良い診療を受けていただくための接遇スキル
  • 他医院が実践をしている良いところを学ぶ学習スキル
  • 今までしたことのないことに挑戦するチャレンジスキル

講師紹介

講師陣は他の実践会セミナーにない編成をしております。
それぞれのスペシャリストが得意分野に関しての講義をして実践的かつ具体的なアドバイスを実施いたします。

コンサルタント・岡本雅史

パソコンスキルアップに関しては前職にて多くのシステム開発に携わった元ITコンサルタントの岡本雅史が担当。岡本自身もパソコンにおけるシステム開発ができ、高いパソコンスキルを保有しています。

東京都府中市出身。
小学校4年からラグビーを始める。幼い頃からの夢である日本一を目指し、名門・早稲田大学ラグビー部へ入部。
4年時には13年ぶりとなる大学日本一へ貢献。卒業後、リクルートの求人部門へ入社。入社1年目から新規事業を立ち上げ軌道に乗せるなど、数々の実績からチーフに昇格し、当時の最短昇格記録を樹立する。
新たなステージを求め、会計保守システムコンサルタントに転職。日本を代表する大手企業をクライアントとして、資産管理などの業務改善を行なう。実践会一パソコンスキルに長けている。

接遇講師・板倉由美子

接遇スキルアップに関してはJALで32年のキャリアを積んだ元客室乗務員兼マネジャーであった板倉由美子が登壇。長年の指導経験を元に具体的な接遇スキルをお伝えします。

1978年12月大学在学中にJALに入社
客室乗務員として国際国内フライトの責任者・新入社員教育担当等を経て、管理職マネジャーを経験。部内のCS活動推進や、サービス品質教育を担当また組織マネジャーとして毎年70名の部下の指導育成に従事する。32年の勤務を経て、JALを退職。
その後は接遇マナー講師として活躍。現在はコーチとしても対人支援の活動をしており、多くの人に気づきと豊かさを与えている。
2017年の実践会のセミナーはクライアントラボのみの限定登壇。

コンサルタント・萩原直樹

コミュニケーション能力開発においては9年間の採用・人事コンサルタント経験がある私萩原直樹が担当。コミュニケーションノウハウを全てお伝えします。

大学卒業後まもなくスリランカ人と紅茶の輸入業者を立ち上げ、一から商品のブランディング、全国への営業を行っていた。一定の売上・成果が出た後にパートナーへ事業を譲渡。
前職ではリクルート関連企業にて9年間の人事業務を経験。スターバックスやユニクロなどの採用コンサルティングを担当し、全国における人材採用に貢献。
大手企業のセミナー開発・運営を実施しており、数多くのミドルスタッフの教育に寄与している。地域一番実践会に入社後は新人スタッフ研修、新人スタッフ育成塾、TC育成塾の講師を担当。

こんなスタッフにぜひおすすめください

  • 新人スタッフセミナー以降何に参加したらよいかわからないスタッフ
  • チーフとしてこれから育てていきたいスタッフ
  • 他の医院の取り組みを知りたいスタッフ
  • 自分を成長させたいという前向きなスタッフ

申し訳ありませんが、
以下に当てはまる場合はご遠慮下さい。

  • グループワークや人と話したりするのが苦手なので会話をしたくないスタッフ
  • 常にマイナス発言をしてしまうマイナススタッフ

クライアントラボは人数限定です。

クライアントラボはクライアント限定かつ、人数を限定しています。なぜならグループワーク形式をとっているため一定数以上は私達が深くアドバイスをすることができないからです。セミナー期間中はスタッフ同士で様々なコミュニケーションをとっていただきより良いレベルアップをしていただきます。宿題のボリュームなどに関しては任意となっていますので宿題が大変ということはありませんが、宿題を確実にやっていただければ間違いなくスキルは伸びていきます。お申込み数が定員に達し次第、キャンセル待ちとさせていただきます。来年以降も実施する可能性はありますが、クライアント限定ではなく一般公開をしてすぐに枠が埋まってしまう可能性もあります。セミナーをご希望される場合は、今回の機会をご活用ください。

セミナー開催日程・場所

日程:全3回開催 2017年6月22日(木)・8月3日(木)・10月5日(木)
時間:13時~18時
場所:東京駅周辺 ※参加医院にのみお伝えをいたします。
ご参加料金:1名あたり80,000円(税別)

※参加料金はお申込確認後、2週間以内にご入金下さい
※キャンセルについては以下のようになりますのでご注意下さい
第1回開催8日以上前のキャンセル・・・全額返金
第1回開催の前日~7日前のキャンセル・・・50%返金
第1回当日以降のキャンセル・・・ご返金はいたしかねます
※返金事務手数料および振込み手数料は、一律1,000円(税別)とさせて頂きます。
※参加者は全3回、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
※ご欠席の場合、テキスト・資料はお届けしますが、DVDの発送はございません。ご了承ください。
※DVDの発売予定はございません。ご了承下さい。

追伸

先述いたしましたが、「絶対に医院を良くしたい!」というクライアントの先生へ少しでも助けになることができれば嬉しく思っております。その為に、全力でサポートをさせていただきます。

また、私は医院が良くなることで、院長先生やスタッフの方々、患者様が幸せになり、さらにご家族や周囲の人々まで幸せが伝染するような「幸せの発信源」となる医院を続出させたいと考えています。

お申込み数に限りがございますが、先生と共により良い医院づくりができるようスキルアップを伝授いたします。

歯科医院地域一番実践会
地域一番ディレクター
萩原直樹

お申込フォーム

■お申込方法:
以下のお申込フォームに必要事項をご入力の上、お申込み下さい。お申込確認後、振込み案内を送らせていただきます(会場地図や受講票は4月上旬にお送りします)

■お問合せ:
経営戦略研究所 株式会社 歯科医院地域一番実践会 サポーター 原
TEL.045-440-0312 FAX.045-440-0322