お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

【なぜ!?】こんなショボイHPが上位表示してるのか?

皆さん、こんにちは!
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正です。

ここ最近、クライアント先の歯科医院のホームページの検索順位を「地域名 歯科」などで検索すると、なぜか、「えっ、なんでこんなショボイサイトが上位表示してるの?」と疑問に思うようなケースが数多く見受けられます。

皆さんも、そんな風に「うちの歯科医院では皆で頑張ってブログもアップしてるのに、なんで、こんな何にもやってないような、デザインも古臭いし、内容も全然、更新されてないショボイサイトがうちよりも上に表示されてるんだ!?」と思ったことはありませんか?

そうなんです。
現在は、そういうことが起きるようなGoogleさんのアルゴリズム、つまりプログラムの状況だということを理解しておくことが大事ですね。

Googleさんは気まぐれなので、ついこないだまで効果があったことがある日突然、逆効果になってしまったりすることがあるのです。そして、そのたびに私たち、歯科医院は振り回されてしまうということになるのです。今回のGoogleさんのアルゴリズムの変更は正に、そんな感じの変更だったのです。

今までは、先ほどの例のように「皆でブログを頑張って投稿していれば効果があった」のです。本当にありました。しかし、今となっては・・・

逆効果です。

現在はノイズという表現をするのですが、例えば、歯科医院のホームページで、「歯科」のキーワードで上位表示を狙っているのであれば、「歯科」に関する、「歯科」という単語が多く表示されるようなコンテンツが多いホームページが上位表示されるのです。

しかし、スタッフみんなで頑張ってブログをアップしているとどういう内容がアップされるでしょうか?
現実的には・・・

・今日はUSJに行ってきましたーー!
・今日は焼肉を友達と食べに行きましたーー!
・今日は海までドライブに行ってきましたーー!
・この三連休で北海道に友達と一緒に旅行に行ってきましたーー!

という内容がほとんどです。
これだと、歯科に関連した内容ではないため、「歯科」のキーワードで上位表示を狙っているのにホームページ全体でみると「歯科」の濃度がどんどん薄まってしまい、そういうスタッフブログが毎日のようにアップされていくと、1年後ぐらいにはGoogleさんの評価としてはもはやカルピスの原液を100倍ぐらいに薄めた飲み物みたいになってしまっているということなのです。

なので、そういううすーいカルピスだか何だか分からないような飲み物はもはや、カルピスとは言わない。だから、カルピスというキーワードで検索されても表示するには値しない飲み物だというような感じで評価されてしまうのが今のアルゴリズムなのです。

しかし、ショボイホームページは逆に、何もしてないからこそ、スタッフブログで濃度が薄まってもいないし、昔ながらの歯科に関連したページだけがある。新たなページは追加されてないけど、無駄に追加して濃度が薄まるぐらいだったら、Googleさんはそっちを評価しますよということになっているのです。

ですが、私は昔から、そうなることを半ば、予見していました。
だからこそ、こう言い続けていました。

「歯の豆知識をアップしましょう」

そして、それがどうしてもできない医院はその代わりとして、スタッフブログをアップするしかないですねと。
やはり、歯科医院のホームページなので、「歯科」のコンテンツを増やして行くことが大前提なのです。

そして、これからのGoogleさんはリンクなどの要因の評価はどんどん下げていき、実際によく見られているサイト、ページが上位表示される人気投票の時代に確実に向かって行ってます。

今のうちから、魅力的なホームページを作りこんでいくことをしていかないと、人気のある、知名度のある、認知度の高い歯科医院のホームページが上位表示され、地域では認知度が低い、開業年数が浅い、立地が悪い、利便性が悪い歯科医院のホームページは全然、上位表示されないようになってしまう可能性が高いと思います。

今までのように、業者さんにお金を払えば上位表示される時代はもはや、終わりを告げました。
自分たちの手で魅力的なコンテンツをどう作り続けていくかがこれからのSEOとホームページから新患を獲得するために重要な戦略へと変わってきているのです。

関連記事

top