お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

助けて!ブログのテーマが底を突いた!

2019年3月29日

みなさん、こんにちは。経営戦略研究所 コンサルタントの岡本です。

前回のブログ(https://www.consuldent.jp/blog/mkhp/effective)では、歯の豆知識をアップすることで、SEO的に大幅なメリットを享受できることをお伝えしましたが、定期的に豆知識をアップしていると、何のテーマついて書けば良いか迷ってきますよね。

「何について書くかを考えるだけで1時間かかってしまう・・・」なんて声もある程です。

そんなときはぜひ、Googleのサジェストを参考にしてみて下さい。
検索窓に言葉を入れると、それに付随して良く調べられているキーワードが出てきます。これが、「一般的に良く検索されるキーワードの組み合わせであり、人々が知りたい内容です。

また、「Google サジェスト」などで検索すると、こういった関連キーワードをまとめて確認できるサイトも沢山あるので、確認してみて下さい。

例えば、http://omusubisuggest.appspot.com/ こちらのサイトでは、メインキーワードを入れて検索すると、関連するキーワードが何回層にも渡ってビジュアル的に確認することができます。

 

サジェスト内容がGoogleと異なる点についてはあまり気にせずに、どんなキーワードが関連して検索されているか?を確認してみて下さい。

例えば、「ホワイトニングについて」というブログを書くよりも、

「歯医者で受けるホワイトニングの費用は?保険は適用できる?」のようなブログの方が、検索にヒットする可能性が高くなるわけです。

人々が知りたい内容ではなく、自分が伝えたい内容は、残念ながら見られる機会が少ないので、結果的に伝えることはできません。

今朝のテレビで歌手のGACKTさんが卒業式にサプライズ登場した、というニュースが流れていました。もう何年も継続して卒業式サプライズをしているようですが、ラジオか何かのコーナーで相談者に対して、「自分の力で問題をなんとかしたら、学校で歌ってあげよう」と約束したことがキッカケだったとのこと。さらに、その約束した学生は時を経て現在GACKTさんのマネージャーをしているそうです。

面白いエピソードだな、と思って、「GACKT マネージャー」で検索したところ、一番上に出てきた検索結果のページはアクセスが集中して表示されませんでした。
おそらく、ニュースを見た人が一気に同じキーワードで検索し、表示回数が跳ね上がったんだと思います。

話を戻しますが、「もし、自分が伝えたいブログ内容が、偶然ニュースで取り上げられた時に、もっと調べてみよう、と思った人々はどんなキーワードで検索するのか?」という事を考えてブログを書いてみましょう。

 

プロフィール

岡本 雅史
岡本 雅史
早稲田大学ラグビー部では13年ぶりの大学日本一に貢献。前職の大手求人広告会社在籍中はチーフとして全社MVPを受賞。
その後、会計保守コンサルタントに転職し、大手企業を担当。
大柄な身体に似合わない高いPCスキルと営業で培った実行力と共感力で成果を出している。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

  • 経営塾ベーシック
  • 経営塾アドバンス
  • スーパーDr育成セミナー
  • 新人スタッフ研修
  • 新人スタッフ育成塾
  • スーパースタッフ育成塾

最新の投稿

top