お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

アンテナを立てて行動を変える

2018年12月12日

実践会ブログを御覧の皆さん、こんにち(ばん)は。
コンサルタントの染谷です。

先日、弊社セミナーの経営塾ベーシックコースの大阪会場に運営として参加させていただきました。
その時にとてもうれしいお声をいただきました。
私の徒然なるままに書いているブログを楽しみに読んでくださっているというのです。
ちょっと他のコンサルタントとは違うよなぁ、なんて思いながら書いていたのですが、このままありのままで、色々と伝えていこうと思います。
そんなわけで、歯科医院でのお悩みは、直接ご相談ください。

 

と、今日のテーマというか、急に質問です。

「朝起きて、急に戦争を起こそうと思って起こす人っているでしょうか?」

何となくですが、僕はいないと思います。
同様に、目覚ましがなって、朝起きて、朝食食って「そうだ、自分で歯科医院を開業しよう!」と急に開業しようと思った歯科医師もほぼ皆無じゃ何でしょうか?

何かしらの、強い目的や意識があって、そこに至っていると思います。

 

子供の頃から、「●●になりたい!」と思って育った人と、「あ、なんとなく●●になりたいなぁ」と思って、そこに向かい始めた人とでは、実際に達成できる確率が全然違うという結果もあるようです。

なぜか?

まずは情報に対するアンテナの張り方が違うのです。常にアンテナを張っているので、意識せずとも、それこそ無意識の内に必要だと思う情報を勝手に取り込んでいて、それこそ無意識レベルで日々進化しているのかと思います。
一方、そのアンテナに対して「意識している期間が短い人」というのは、●●についてのアンテナが弱い(というよりどこにどういった情報があるのかわからない)ため、日々必要な情報がどんどん素通りしちゃうんだと思います。

私自身、そういった情報が通り過ぎないように、定期購読している雑誌は多分15種類くらい、月額とかで会員になっているニュース系サイトも10サイトくらい有ったりします。

あと、本も多分月平均で50~70冊くらい届いている感じです。

これがすごいとか、そういう話ではなく、コンサルという仕事や元々やっていたベンチャー企業への投資には絶対に必要だったりするからです。

つまり、なにかしているときに急に開業しようと思う人はほとんどいないし、何かしら意識を変える、意識をするところがスタートになっていると思うわけです。

ベーシックでも岩渕は言っております。

「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」

んですよね。何事も心の中で強く想うことからまずはスタートするんですよね。

ってことは、何かしら強い思いがあって開業したはずの歯科医院。

 

「今でも、その強い想いを持ち続けていますか?」

とある調査によると、ご自身の目的を明確に意識しているリーダーというのは、なんと全体の20%もいないそうです。
人を率いて、束ねるはずのリーダーでさえ、全体からすると20%もいないし、ほとんどが高い意識を持っていないのが現実。
その状況を鑑みると、スタッフさん、代診ドクターの中に、高い意識を持ち続けている人はどれほどいるでしょうか?
正直なところ、5%もいればいいと思います。

自分には強い想いがあって開業した。
ただ日々の業務を行う中で薄れてきている。その想いや目的を伝えないまま、従業員を採用する。
スタッフの目的意識の低さが医院をダメにしているんだ!と思われている先生方も多いのでは?

いやいや、ちょっと待てよ、と。

まずは、先ほどの20%に入ってみませんか?と。

 

今はちょっと色々とあり、テレビの前には出ておりませんが、皆さんもご存知島田紳助さん。
実は誰にも教わることなくプロ並に魚を捌けるのです。
そのことを松紳という番組で話してくれています。

ちなみに、滞在時間を延ばすために動画を載せているので、最後まで見てください(笑)

「人間賢くなるのは意識やね。意識すると知識が身につくねん。子供の時に、僕は寿司屋になるって決めててん。だから、いつか寿司屋になろうと思ってるから、どこから意識してるんやろうね、どっか子供心に。だから、誰かが魚をさばいてたり、ご飯を食べてに行って、魚さばいているのを見てたら、自分は知らん間に意識してんねん。意識することが自分の知識なってくるねんって。」

「成功の秘訣の70%は強く想うことやね。私はこうなるんだって。それと、30%の不安。不安が大切やねん。100%になってしまうと、人間は安心してしまう、寝てしまうねんな。ところが30%ぐらいの不安があると何か気持ち悪いねんな。何とか100%の自信にして寝たいねんな。この30%の不安を消そうと思うことが人間の努力に繋がっていくねんな。」

この話を聞いて、なるほど!と思いました。
自ら知らない間に意識をしている状態を作ることが出来れば、成功に近づく。深い。

たしかにふと思うと、エアコンとか照明とか電気をこまめに消しても節約にならない。いやいや、むしろつけたり消したりの方が電気代かかるっぽい!なんてことを言っている人もいます。

事実、そうなのかもしれません。でも、電気をちゃんと消したりというのは「お金を節約するという意識を常に高くしておく」ことにならないでしょうか。

 

確かに意味のない「電気を消す」。
だけど、その行為が心の中で節約を「意識」するので、自然と「節約」という意識は生活の中に浸透し、遊びに行った時なんかに、無意識のうちに心が節約を意識するようにななってくるのではないでしょうか。

オーガニックの食材とかもそうだと思います。
「ほんまに体にええんかな?」とか思わないと思うんです。

 

心に強く想った時点で、願いとか夢とかは実現の方向に向かって動き出してるんじゃないでしょうか。
まずは、常にアンテナを立てる(意識から無意識を作り出す)ことを継続してみませんか?

歯科医院経営に対するアンテナはここにいっぱいあります。
https://www.consuldent.jp/jissen/basic2019.html

今年初めてご参加くださった先生、これまでもご参加くださった先生、色々といると思います。

ただ、参加している、実践をしてみた、だけではなく、来年は今年以上にアンテナを意識してみませんか。
今すぐお申込みを!!

では。

プロフィール

染谷 東希
染谷 東希
慶応大学卒業後、投資コンサルティング会社に入社。2年連続売上No1達成。
工業系専門商社を経て、友人の父親が経営する会社再生のため新規事業に参画。
全く知識・経験がなかったWEBメディアを立ち上げ、開始わずか半年で月2千万円の利益が出る事業へと育てる。その発想力と実行力、マーケティング力で成果を出している。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

  • 経営塾ベーシック
  • 経営塾アドバンス
  • 新人スタッフ研修
  • 新人スタッフ育成塾
  • 院長マネジメント
  • スーパーTCアドバンス

最新の投稿

top