お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

【今どき可能!?】分院なのに広告しない歯科医院 | 歯科医院経営ブログ

2018年9月3日
【今どき可能!?】分院なのに広告しない歯科医院

皆さん、こんにちは!
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正です。

ある私のクライアントさんは分院をいくつも展開されています。
分院なので、年間1億とかではなく、年間7千万前後を分院長1人、歯科衛生士2-3人、歯科助手2-3人ぐらいで実現することを目標に取り組んでおります。

そして、この法人の分院では多くの医院でこれが実現しつつあります。
しかも、理事長先生の方針として、もう5年以上前からでしょうか、広告を出さないとなってしまいました。

今であれば、ホームページが医療広告規制の対象に入ったなど、色々な問題がありますが、この法人はインターネット上の広告、つまりキーワード広告、ディスプレイ広告などもかけていませんし、ホームページにも症例なども掲載されてませんでした。

この状態で、どうやって成果を出せば良いのでしょうか?
かなり難しい問題です。

しかも、各分院のホームページは分院ですから、それぞれの医院のホームページの内容はほとんど同じなのです。
そうなると、類似性ペナルティというものをGoogleから受けてしまい、全然、上位表示しなくなってしまうリスクがあります。

そこで、私が2年以上かけて提案し続け、今年から遂に実現したのが「スタッフに月1回は(分院長も含む)千文字以上のブログを書いてもらうこと」でした。

なかなか、書いてくれなかったのですが、私も再三、提案し、ある分院の分院長がこのブログをしっかり書き続けてくれていたのです。そうしたら、その分院のホームページだけが100万人都市の新幹線も停まる中核駅であるにもかかわらず、「●●駅 歯科」「●●駅 歯医者」で上位表示し続けているのです。

この成果が非常に大きく、各医院でも取組が今年からスタートしました。
すると、各分院のホームページの表示順位がきちんとブログを書いてくれている医院ほど、上位表示するようになってきたのです。

そして、このブログに関しては何回もお伝えしてますが、必ず、歯科に関連した内容を書くことが大事です。
文字量は千文字以上。

やはり、やるべきことをしっかりやれば、成果は出るのです。
もはや、最近はSEO対策というのは外部からリンクを張ればいいという単純なものではありません。
どれだけ、中身が充実しているか、どれだけ多くの人が長い時間サイトにいて他のページを見てくれているかという通称「エンゲージメント」と言われるものが重要視されているのです。

自然検索、つまり、そのキーワードで検索結果で上位表示していれば、自然と地図上でも上位表示されるのです。
ということは当然、その時点で認知度が高い有名な歯科医院が断然、有利となるのです。

つまり、

「富める者はますます富み、貧しき者は持っている物でさえ取り去られるのである」
―新約聖書マタイ伝13章12節―

何もしないでいると、上記のような状況になってしまう可能性が高いということです。
今、検索順位が低い、地図上の表示順位が低いという医院ほど、1人月1回は千文字以上のブログを書くようにされることをオススメします。

特に、院長先生は必ず、月1回は千文字以上のコンテンツをアップしないといけません。他人任せは良い結果をうまないのです。

プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦成功」にも力を入れている。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

関連記事

top