お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第4回 開催レポート

医業収入1億円の壁突破するための秘訣!!
カウンセリングシステム自費アップの本当に成果の出る方法と事例を一気にご紹介!!

歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第4回 開催レポート

いよいよ今年のベーシックコースも最終回となりました!
最終回ということは、チームでの活動もこの日が最後となります。全員がこの出会いに悔いが残らないよう、全力で取り組んでいることが写真からも伝わってくるかと思います。

この経営塾で出会った仲間は、これからも強い絆で結ばれ続けます。そんな出会が、人生の中に後何回あるでしょうか。
そして、ここまで熱いエネルギーと、プラスのパワーをくれる場所は、あなたの周囲にどれだけあるでしょうか。

それらが一気に手に入るのが経営塾なのです。
その経験を身をもって体験したからこそ、この場にいる全員が最高の笑顔でスタートを切ることができました!

第1講座

第一講座は岩渕からの実践事例紹介の講座です。

今年も最後まで、本当にたくさんの宿題をご提出いただきました。

年々参加医院も増えており、講師が宿題を読み込むのは本当に大変です。しかし、この講座を作り上げるため、みなさんが実践事例に全力で取り組むためにも、全力で宿題に向き合い、読み込みました。

経営塾に何度も参加されている医院であれば、年間のスケジュールを計画的に立て、着実に実践事例に取り組んでいました。初参加の医院であれば、回を追うごとに実践事例の精度が高まり、より成果に繋がる過程を拝見することができました。

経営塾の正会員で参加すると、参加している周囲のメンバーから、とてつもないエネルギーがもらえます。人間は環境に左右される動物です。この経営塾という環境は、どんどん取り組みを実践したくなる環境が整っていると言えるのです。

だからこそ、初参加の医院でも成果が出るんです。
しかし、その実践をやめてしまえば、当然成果が出なくなってしまいます。だからこそ、継続参加される医院がたくさんあるんですね。

実践事例の講座ではマーケティング・マネジメントの事例の中で、特に皆さんに取り組んでいただきたい内容をお伝えさせていただきました。

第2講座

本日のゲスト講師は、長野県開業・鴨居歯科医院 理事長 鴨居 弘樹 先生です。

鴨居歯科医院さんは1972年に開業。現在は40名規模の医院を目指している医院です。

鴨居先生は本当にすごいんです。なんと、すでに、70歳を超えていらっしゃいます。同年代の先生は、ほとんどが経営や取り組みに消極的になり、経営者として衰えていってしまいます。

それでも、今も常に勉強を重ね、セミナーに参加し、読書をして、経営に取り組み続けているのです。しかも、ただ規模を拡大させるのではなく、「組織は人なり」の基本姿勢を崩さず、”医は仁なり、すべては患者さんのために!”の理念を元に、スタッフと一緒に医院をよりよくするため、日々努力をしているのです。

しかし、はじめからそのような意識を持てていたわけではありません。ここまでくるには、本当にたくさんの試練があったのです。
この講座を聞けば、50、60代で衰えるなんてとんでもないと気づくことでしょう。

そしてさらに、マーケティング、マネジメントにおいても、実践的な事例を沢山ご紹介していただきました。この圧倒的なエネルギーは、ゲスト達に大きな衝撃と学びを伝えてくれました。

鴨居先生、本当にありがとうございました!

第3講座

第3講座は、岩渕龍正が『自費アップ対策』『補綴コンサル成功の方法』をお伝えしました。

医院に安定した経営をもたらすために、自費アップは必要不可欠です。そのためには、補綴コンサルの成功も欠かせません。

 

これらは、ベーシックコースに参加されている医院であれば、重要であることは百も承知なはず。しかしうまく成果につなげられない
そのために、セカンドカウンセリング、補綴コンサルを行うための具体的なトークをどのようにしたらいいのか、そのための仕組みはどのようなものがあるのか、そういった内容をじっくりお伝えいたしました。
歯科医院の中には、自費診療をご案内することに抵抗感を持っています。しかし、患者様に本当に必要な治療を提供するためには、自費治療の説明は必要なものです。そのため、自費治療をむしろ喜んでもらえるような方法を具体的に、フレーズひとつひとつをお伝えしました。

これらの事例はすべて、歯科医院で実際に成果が出ているものです。なので、この講座の内容をそのまま実践すれば、確実に成果につながります。ぜひ、医院全体を巻き込んで取り組んでみてください!

懇親会

経営塾最終回の懇親会ということもあり、たくさんのチームに参加していただき、最後の最後まで盛り上がっていただけました。

このチームでの活動は本日で終了です。しかし、チームで取り組んた実践、絆、思い出は一生消えません。経営塾が終わってからも、ぜひ、情報交換や交流を続け、お互いの向上につなげていってください。

お互い磨き合うことで、よりレベルの高い考え、実践が生まれていきます。それこそが、経営塾で学んだ内容を最大限に高める方法です。

そして、今年も大好評だった岩渕をはじめとする、コンサルタントによる経営相談は、来年ももちろん行われます。

 

限られたお時間ですが、無料でコンサルタントに相談できる、本当に数少ないチャンスです!ぜひ来年も活用し、医院の成長につなげてください。

以上で2017年のベーシックコースは終了となります。
来年度もさらにレベルの高いベーシックに、皆様からのご参加をお待ちしております!!

参加者のシェア

今年のベーシックコースも最終回ということで、参加者を代表して、6名の方にベーシックコースに参加した感想をシェアしていただきました!

つしまファミリー歯科 安藤 智基 先生

 

あじおか歯科クリニック 味岡 武志 先生

 

かがやき歯科クリニック 浅野 博 先生

 

新秋津・秋津駅前まつばら歯科 松原 幹朗 先生

 

静岡駅前歯科 望月 篤 先生

 

医)ixi イクシーファミリー歯科 安部 秀弘 先生

感想文

院長先生の感想文

青森県 松尾歯科 院長 松尾 紘吾 先生

前回に続き、2回目の参加となりました。昨年はスタッフとの人間関係が崩壊した中での我慢の1年間で、チームの皆について行くのが必死で、あっという間に消化不良のままで終わった1年間でした。しかし、今年も継続して参加する中で、自分がまずは視聴し、変わることができました。そして、「診療の中の返事がない」「何か言うと睨まれる」という人間関係が、今では「院長、一緒にごはん食べに行きましょう」「医院旅行にいきたいです」と言ってくれるまでに変化しました。それにともなって、医院のチームワークが向上し、様々な取り組みが活性化し、スピードアップしました。結果として、医業収入が1,5倍になりました。たくさんの学びと成長をありがとうございます。まだまだ、個人的にも医院としても課題が残っています。今後とも学び続けたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

富山県 歯科ミントクリニック 院長 竹島 健太郎先生

2年目の参加になります。去年1年で学びきれなかった事、実践できなかった事が少しずつ実践できるように医院が成長していくことを感じられる1年でした。医業収入は約20%上がり、企業主導型保育園の設立が決まった、とても良い一年となりました。また、形に残るもの以外でも、多くの素晴らしい方々と出会い、自分の内面にとても良い変化がおこり、それが継続できていることをひしひしと実感しています。

 

千葉県 市川ビルさとう歯科医院 院長 佐藤 博章先生

昨年のベーシック参加で、1年間やり切った気持ちでした。今年は一緒に参加するスタッフの付き添い感覚での参加でしたが、もの凄いモチベーションの高いチームに入ることにより、昨年以上にのめり込んで取り組むことが出来ました。チームメンバーとの交流により自然とやる気がみなぎり、実践をする楽しさ、仲間と共有する楽しさ、次々と結果につながる楽しさ、このベーシックの間は楽しさしかありませんでした。そして、この1年で医院もさらに大きく成長していました。昨年との大きな違いは、自分一人ではなく、スタッフもつられて成長したことです。ベーシックに参加して、自分も周りも大きく成長でき、本当に感謝しかありません。

 

福岡県 なごみ歯科医院 院長 宮園 香樹先生

赤本を読んだのは2006年、その時から経営塾の存在は知っていました。そして友人が次々と経営塾に参加して成果を出しゲスト講師になっていきました。でも自分は参加しようと思いませんでした。「コンサルタントに助けてもらうのは邪道だ。自分は自分のやり方で成功し地域一番になってやる!」長年そう思いやってきましたが実際は上手くいかず行き詰ってしまい、今年初めて経営塾に参加しました。参加してすぐに思ったのは経営塾に参加している医院と参加していない医院とでは大きな差があるという事です。自分は何もしていないのではないか、と思ったくらいです。しかし、今年から経営塾に参加してチーフ衛生士と共に「医院改造計画」を始めることができて本当に良かったと思います。例えるなら全部我流でゴルフしていた人に、超一流プロコーチがついてスイング改善しているようなものです。私の仲間との出会いや全国トップレベルの歯科医院の高い基準を学べたことも良かったです。これからも継続して学ばせて頂きます。ありがとうございました。

 

大阪府 おざき歯科医院 院長 尾崎 亘弘先生

一年間ありがとうございました。僕は今回初めてベーシックに参加をしました。なぜ参加したかというと、少しでも医院を良くしたいと思っていたからです。日々の診療に追われるだけの毎日。スタッフにねぎらいの言葉をかけることもなく、淡々と過ごす日々。ギスギスした雰囲気も院内にありました。院長として何を思っているかを伝えることもなく、スタッフの気持ちを聞くこともない状態。段々医院が崩れていくのではないかという不安。明日スタッフが辞めたらどうしようという不安。悶々とした日々でした。自分のやりたい事もスタッフに言えない、このままではだめだと。医院を発展させたいけど、誰にも言えない、そんな毎日でした。スタッフが活き活き働く歯科医院の院長から、参加したら「変わるよ」と言われ参加を決めました。最も大きな経験は個人面談の実施でした。始めはぎこちなかったものが段々感謝と共に心を開いてもらえる事を感じました。院長として、スタッフを大切にしたいという想い。想いを伝えてくれるスタッフの姿がそこにありました。医院はさらに発展し、来年への種をまくことが出来ました。実践していくという事を習慣化し、更に変化に強い医院作りをスタッフと共に進めていきたいと思います。来年も宜しくお願いします。

 

東京都 コン デンタルクリニック 院長 今 悟 先生

ベーシックに参加したのは今回で3回目になります。1回目、2回目はどことなく達成感が得られず、消化不良のような感じで終わってしまいました。2年のブランクの後、またベーシックに参加してやり切ることを目標にして決意しました。チームのメンバーにも恵まれて、今年は達成感が得られたように感じます。実践会の月次コンサルタントで岡本さんに来ていただいていますが、今年は自分がベーシックに参加することで相乗効果で取り組みのスピードが上がりました。医業収入も過去最高となっております。一番重要なのは、参加することではなく、いかにセミナーに参加して実践すること。これがわかった1年となりました。ありがとうございました。

 

栃木県 医)ixi イクシーファミリー歯科 理事長 安部 秀弘先生

今回はリーダーに立候補して、一年間「魁!リーダー塾」のリーダーとして学びを深めました。今までと違いリーダーとして活動することは、より強い学びを一番上の視野に立って行動することが出来、そのリーダーシップを学んだことを医院で発揮することでより力強い医院を作ることに成功しました。現在40名のスタッフをまとめ上げることに成功すると同時に、更なる前進をしています。リーダーシップをしっかり身につけることはその組織の発展に不可欠ですが、それを学べる場はこの実践会のチームリーダーになること意外にないと思います。この経験を基に、関東最大のメンテナンスセンターを目指して頑張ろうと思います。

 

和歌山県 ささの歯科クリニック 院長 笹野 晋平先生

今回、初めて経営塾に参加させていただきました。いろいろな人との出会いや、多くの学びを得ることができました。昨日、開業をし、出だしから好調です。これも経営塾で学んだことが多く、開業までの色々な取り組みを準備できたからだと思っています。来年も継続参加していきたいと思います。

 

院長夫人の感想文

愛知県 苅安賀歯科クリニック 副院長 服部 文美様

最初は院長である夫に言われ、仕方なくの参加でした。というのも、まだ出産して間もなかったこともあり、かなり負担になるなという思いがあったからです。ただ、妊娠してあまり治療もせず、ただ医院にいて、カルテ入力だけしかしていない存在ではだめだな、今まで自分は何をしていたんだろうと思い、意を決しての思いから参加に到りました。参加初日、他の医院のスタッフのモチベーションの高さに驚愕し、猛反省しました。少しでも夫である院長の手助けをしたいという思いに変わりました。そして、せっかく参加するのなら、絶対に結果を出すという思いとチームメンバーの影響で、何とか宿題もマックス提出をすることができました。そうしている内に、自分の自信も少しもてるようになり、かなりのマイナス思考から、プラス思考に気持ちを切り替えることができました。これからもこの達成感を胸に、引き続き実践し続け、経営塾にも参加し続けていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

 

神奈川県 医社)COZY おおた歯科診療室 院長夫人 太田 景子 先生

主人に地域一番実践経営塾に参加しようと言われ、参加しました。なんの情報もないまま第1回に参加し、宿題の多さ、岩渕さんの早口で、今まで考えたこともなかった様な話をたくさん聞いてとまどいましたが、誰にも教えてもらったことのない視点からの話が聞け、本当にそうだなと、目からウロコが落ちる思いでした。一年間経営塾に参加して、一番成長したことはパソコンが使えるようになったことです。それから、チーフとたくさんコミュニケーションをとる様になったこと。宿題を院長と2人だけでやりきることはできず、スタッフみんな、特にチーフにはとても助けてもらって絆が深まったと思います。これからも期限を決め、前に進むための実践を続けていきたいです。

 

埼玉県 医)春夏冬 イクティス歯科クリニック 院長夫人 生田 沙織先生

1年前は院長に言われたから参加しただけでした。言われたことをただこなすだけ、それでも自分は頑張っている方だと思っていました。実践会では、自分など足元にもおよばないような血のにじむような努力をしている方が本当に大勢いて、自分の班には特にそんな人ばかりで、自分がはずかしくなりました。まだ甘いところばかり。やらなければいけないことも山積み。でもそれを知れたことがまずは成長かなと思います。成長している医院には成長している理由がある。院長のつらさも少しだけわかりました。やるべきことを示して頂いてありがとうございました。

 

新潟県 齋藤歯科医院 歯科医師 齋藤 千夏先生

経営塾に参加して、1番変わったのはおそらく、自分自身ではないかなと実感しています。沢山の実践を通して、医院もスタッフも変わりました。行動、実践するにあたり、何からやっていいのか、何をすればいいのかのヒントをたくさんいただけました。医院に帰ってから、今日やること、今月やること、1年後どうなっていたいか、そんなことを常に考える毎日でした。医院見学をして、理想のモデル医院を見ることができたのも財産です。成功している方々は、やはり努力しているということも学びました。モデル医院、メンターに近づけるようにこれからも努力していきたいです。1年間ありがとうございました。

 

勤務Drの感想文

愛知県 医)志朋会 やまむら歯科 歯科医師 檀上 裕一先生

まずは第1回でのリーダー決め、人生の中で一番緊張しました。今回参加した一番の目的がリーダーシップを学ぶ事でした。失敗を繰り返し、チームメンバーにも迷惑を掛け続けてきました。それでも失敗できる環境が自分への気付きとなり、自分の課題、そして強みも見つかりました。そして一緒に励ましあえるチームメンバー、リーダーとの結束力。そんな素晴らしい人達と出会えた事が一番、ベーシックに参加して良かった事でした。

 

青森県 医)スマイルクリエイト 根城よしだ歯科 歯科医師 酒井 くみ子先生

私は根城よしだ歯科に入社して4年目の勤務医です。院長の勧めで実践会のベーシックコースに参加させていただきました。私は院内で小児科も担当しています。そして根城よしだ歯科を地域一番の小児歯科にするというビジョンがあります。それを達成するには、実践や行動をすることがたくさんあります。実践会のベーシックを受講し、一年間の宿題を通して現場では実践を繰り返して結果を出すことが出来ました。具体的には「0歳からの予防歯科、母親教室スタート」「矯正カウンセリングTC」「小児小冊子製作」「Dr採用小冊子製作」などです。またチームのリーダーを務めることが出来、チームをまとめる立場になり院長の気持ちを理解することが出来ました。そして今勤めている医院の環境に改めて感謝することが出来ました。勤務医ですが、根城よしだ歯科で定年近くまで働くことを決めました。この一年の学びを通して更に飛躍していきたいと思います。

 

神奈川県 医社)アイアイ会 佐和歯科クリニック 歯科医師 澤 みなみ先生

わたしはちょうど一年前の11月に、来年もベーシックに行くことを決め、院長に宣言しました。そこから1年、本当にあっという間でした。自分の力の無さを実感した1年でした。でもそれは、ネガティブな意味では決してなく、自分の無力さに気づいたことで、新しい世界がどんどん広がり、違う自分にどんどんなっていけました。今は1年前と違う世界が広がっています。継続することで、こんなにも成長して、それが成果として表れるなんて思ってなかったです。この1年の経験を大切にします。

top