お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第4回 開催レポート

年間医業収入1億円の壁を一気に突破!!
感動の最終回に学ぶ、カウンセリングシステムと自費アップの方法!!
そして最新の実践事例を紹介!!

ベーシックコース最終回スタート!!

ついに、今年のベーシックコースも最終回となりました!写真からもわかる通り、会場では講演開始前からとても熱気が高まっていました。第4回までに築き上げたチームの絆が伝わってきますね!

この経営塾で出会った仲間は、一生の仲間になる方もたくさんいらっしゃいます。そこまでの経験ができるセミナーが、経営塾以外にありますでしょうか?

こうした熱気、プラスのエネルギーは経営塾でしか味わうことが出来ません。だからこそ、この場ではゲストの方々全員が全力で実践に取り組むことができるのです。

今年のメンバーも過去最高クラスの盛り上がりをもってスタートすることができました。

第1講座

第一講座は岩渕からの実践事例紹介の講座です。

今回は、前回よりも開催日の間が短くなっています。しかし、提出していただいた量は過去最高の量でした。

最終回ということだけではなく、今年1年間をしっかりと計画し、中長期的な目標を掲げていた歯科医院ほど、より濃い内容の宿題を提出されていました。ご提出いただいた実践事例は、1枚1枚丁寧に、全てに目を通しています。そうすることで、医院ごとの成長度合いが伝わってきます。

経営塾の正会員で参加すると、周囲のエネルギー、チームメンバーの支えなどが刺激となり、実践量がどんどん増えていきます。その繰り返しから、医院が強化され、より強い組織へと育っていくのです。

それは、筋トレと同じです。
すぐに効果は出なくても、とにかく続けることで結果が出てきます。
しかし、鍛えることを止めてしまうと、また衰えてしまいます。
もし、今年1年でがんばりを止めてしまう医院があるのであれば、来年ベーシックコースへの再参加をオススメします。

経営塾で活躍されている先生方は、みなさん継続参加をされています。アドバンスコースへ進む医院、ベーシックコースへスタッフと参加される先生など、色々な形での継続参加があります。

常に参加することで医院を鍛え続け、自身が本当に理想と思う医院づくりができれば幸いです。

この日も、実践事例の講座ではマーケティング・マネジメントの事例の中で、特に皆さんに取り組んでいただきたい内容をお伝えさせていただきました。

ぜひ、2016年の残りの日々を全力で駆け抜けていただければと思います!!

第2講座

本日のゲスト講師は、愛知県開業・若林歯科 院長の米崎 広崇先生です。

米崎先生は、若林歯科さんに2年遅れて院長として入社されました。
スタッフからすれば、「あなた誰?」状態だったそうです。
それに加えて、開業医を見学したこともなく院長となったため、最初の3年間は本当に苦しんだそうです。

そんな中で、どのようにして今のようなすばらしい歯科医院を作り上げていったのかをお話いただきました。

その成長のきっかけは、経営塾への参加でした。
リーダー立候補に挑戦したこと。そしてその姿を一緒に参加しているスタッフに見せたこと。その経験をきっかけに、「スタッフ一人一人が考え続ける歯科医院の創造」を目指すことになりました。

講座内では、地域一番歯科医院になるためのマーケティング、マネジメントの具体的な取り組みをお伝えていただきました。

講座をお聴き頂いた皆様は感じていただいたと思いますが、米崎先生の成功のポイントの1つに、『スタッフの成長』があるのではないでしょうか。

米崎先生は、講演の中で繰り返しおっしゃいました。「すごいのは医院とスタッフ。僕がすごいわけじゃない。」と。

綿密な採用プログラム、充実した教育カリキュラムなど、医院の安定化にかかせない仕組みがたくさん紹介されていましたが、それらの根底には、米崎先生の「スタッフ一人一人に成長してもらいたい。これからの時代、機械では絶対変われない人財になってほしい。」という熱い思いがあるのだと感じました。

その先生の思いを受けて、どんどん幹部が成長していき、本当に強い組織へと成長されたのだと思います。

ベーシックコースには、マネジメントに悩まれている医院がたくさんいらっしゃいます。そういった方々も、米崎先生のように、ただ仕組みをつくるだけではなく、心からスタッフの成長を願い、それが医院の成長につながるということを信じて取り組んでいただければと思いました。
マーケティングにおいても、非常に高いレベルでの自費率を実現されている事例がありました。数値目標ではなく、患者さん主導による治療を念頭において取り組んでいるものです。
これらの貴重なお話は、どのステージにいる医院にとっても、非常に参考になる充実した内容だったのではないでしょうか。

米崎先生、本当にありがとうございました!

第3講座

第3講座は、岩渕龍正が『自費アップ対策』『補綴コンサル成功の方法』をお伝えしました。

この2つの講座は、自費率という医院経営の核をなす重要な数値を向上させるのに非常に重要なテーマです。

ベーシックコースへ参加者の中には、これらが大切なこととわかっていながら、具体的な方法が分からずに実践できない医院もあります。

セカンドカウンセリング、補綴コンサルを行うため、具体的にどのようなトークをしたらいいのか、どのような仕組みを作ったほうが良いのかを、じっくりお伝えいたしました。

この講座でお伝えしている内容は、弊社のコンサルティングによって成果が実証済みのノウハウばかりです。実際に多くの医院でも活用しているものなので、すぐにでも医院で導入できる内容でした。

多くの先生・スタッフは自費診療をご案内することに抵抗感を持っています。その抵抗感を患者さんに感じさせず、むしろ喜んでもらえるような方法を具体的に、フレーズひとつひとつをお伝えしました。

これらをしっかりと身につけることができれば、先生だけでなく、スタッフの方々も非常に高い自費率を実現することができるでしょう。

過去の経営塾メンバーも、まずはこの講座で学び、ひとつひとつの仕組みを作り、自費率アップを実現していきました。

何から始めれば良いのかわからなかった医院も、この講座で学んだことをベースに取り組みを始め、そこから仕組み化へと進んでいけば、きっと高い自費率を実現することができます。

経営塾はこれで終わりますが、ぜひ引き続き実践をして、理想の歯科医院を実現していきましょう!

懇親会

経営塾最終回の懇親会ということもあり、今年最高に盛り上がるものとなりました。1年間の思い出を語り合い、これからのさらなる実践を誓い合うチームがたくさん見られました。

このチームでの活動は本日で終了です。
しかし、チームの絆はこれからも続いていきます。経営塾が終わってからも、再び集まる人、Facebook、LINEなどで情報を交換し合う人など、色々なつながりを持ち続けていきます。

そのつながりから、さらなる刺激が生まれ、よりレベルの高い医院をつくるきっかけになるのです。是非これからも積極的に交流を続けてください。

さて、今年も大好評だった岩渕をはじめとする、コンサルタントによる経営相談は、来年ももちろん行われます。

10分という限られたお時間ですが、コンサルタント達は全力で取り組みさせていただきます。無料でここまでの相談ができる機会は本当に貴重なので、どんどん活用してください!

次回はスペシャルセミナーと表彰式で皆さんにお会いできることを楽しみにしています!!

歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックについて詳しくはこちら

top