お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

歯科医院地域一番実践経営塾ベーシック2014第4回「自費率&リコール率をアップする!」

年間医業収入1億円の壁を一気に突破!!年間医業収入3600万円、保険中心の歯科医院から、自費中心・日本屈指の規模へ成長した秘密とは?歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第4回 開催レポート


ついに、今年のベーシックコースも最終回!すっかりチームワークが高まったチームも多く、エネルギッシュな雰囲気が漂っている入場シーンでした。

講座開始前には、エールを切ってスタートです。第一回の時には、少し抵抗感を感じていた先生、スタッフの方も見受けられましたが、最終回になると皆さん全力のエールを行うようになっています。

このように、経営塾の正会員として参加することは、自分の枠を広げることにもつながります。

やってみることで、以前には抵抗感を感じていたことが、いつの間にか何でもなくなる。これはエールに限ったことではありません。

そうやって、院長やスタッフの皆さんが新しいことにチャレンジすることで、院長先生もスタッフの皆さんも成長しますね!

第1講座




今回も第一講座は河合から実践事例紹介の講座です。

今回は、前回よりも開催日の間が短かったにも関わらず、驚くほど多くの実践事例をご提出いただきました。

ご提出いただいた実践事例は、1枚1枚丁寧に、全てに目を通しています。そうやって実践事例を読んでいると、医院の成長度合いがよく分かります。

年間医業収入が1千万、2千万と上がっている医院も沢山いらっしゃいます。その中でも、業績を伸ばして、かつマネジメントも大きな変化がある医院は、実践の量が非常に多いのが特徴です。

経営塾の正会員で参加すると、確実に医院を良くするための実践力が増えます。その数を積み重ねるほどに、医院が成長していくのです。

ただ、もしかしたら今年1年、頑張ったけれども不完全燃焼の医院もあるかもしれません。そんな先生は、来年ベーシックコースへの再参加をオススメします。

さらなる実践を重ねざるを得ない環境に身を置くことで、成果につながることは過去の経営塾メンバーの先生方が実証されています。今年のゲスト講師の笠井先生も、アドバンスコースを含めると7年連続でご参加いただいています。

月間医業収入300万円台から、経営塾に参加してから500万、800万、そしてそれ以上へと飛躍していった多くの医院さんも、複数回再参加をされた医院さんでした。

さて、この日も、実践事例の講座ではマーケティング・マネジメントの事例の中で、やれば成果がでる内容ばかり、出し惜しみなくお伝えしました。

ぜひ、2014年の残りの日々を駆け抜け、来年の更なる飛躍につなげて下さいね!

第2講座





本日のゲスト講師は、三重県鈴鹿市開業・大木歯科 院長の笠井啓次先生です。

大木歯科医院さんは、1医院としては日本でも指折りの大規模歯科院を、ご自身の一代で創りあげ、今も更に成長を続けていらっしゃいます。

もちろん大木歯科さんも最初から成功していたわけではありません。しかし、笠井先生は圧倒的なスピードで壁を乗り越え続けてきました。

講座内では、圧倒的な地域一番歯科医院、そして日本トップクラスの規模の歯科医院をつくり上げるために何をしてきたのか、具体的な取り組みを交えて伝えていただきました。

講座をお聴き頂いた皆様は感じていただいたと思いますが、笠井先生の成功のポイントの1つに、『情熱』があるのではないでしょうか。

爽やかなイケメン歯科医師という風貌からは想像できないほど、熱い情熱を持っています。それは、勤務医時代から今も変わらず持ち続けており、それが圧倒的な実践量につながっているのでしょう。

講演する姿からも、燃えたぎる情熱が伝わるほど熱い気持ちを感じるほどでした。

そんな情熱あふれる笠井先生でも、最初はベンツに乗りたい、ポルシェに乗りたいという欲求からの情熱だったそうです(アドバンスコースで岩渕がお伝えしていますが、実はこの欲求も医院、そして自分自身を成長させるためには必要なエネルギーだったりもします・・・)。

しかし、笠井先生はその欲求を満たした後、真の情熱の源は、物欲、金銭欲ではないことに気が付きます。その源となるものは、『自分の幸せは、人を幸せにすることからしか得られない』という気付きだったそうです。

その気付きを得て、理念・ミッションを中心とした医院経営を始め、笠井先生の快進撃のさらに加速していくこととなるのです。3億、5億の壁を突破、医院の業績は向上を続け、マネジメントもさらに強固な組織になりつつあります。

ベーシックコースには、まだ年間医業収入1億円が遠く感じている医院さんもいらっしゃいます。また、既に2億円を達成し、3億円を視野に入れている医院さんも参加されています。

どのステージにいても、笠井先生の講演は成功のヒントとなったのではないでしょうか。本当にあっという間の1時間半。このような、既に成功している先生方の生々しい失敗談、成功談を聞けるのも経営塾の魅力ですね!

笠井先生、本当にありがとうございました!

第3・4講座




第3講座、第4講座は、岩渕龍正が『セカンドカウンセリング成功の方法』『補綴コンサル成功の方法』をお伝えしました。

この2つの講座は、リコール率、自費率という医院経営の核をなす重要な数値を向上させるのに非常に重要なテーマです。

多くの医院は、なんとなくやったほうが良いことは分かっていますが、具体的な方法が分からずに実践できずにいます。

セカンドカウンセリング、補綴コンサルをどうやって行うのか、具体的にどのようなトークをしたらいいのか、どのような仕組みを作ったほうが良いのかを、かなり具体的にお伝えしました。

この講座で伝えることを医院に導入すれば、確実に成果がでるはずですし、成果が実証済みのノウハウばかりです。

また、多くの先生・スタッフが自費診療をご案内することに抵抗感を持っています。どうしたら、抵抗感がなくなるのか、そしてどうやったら逆に患者さんから喜ばれるのかという話もお伝えしています。

この考えを身に付けるだけで、あっというまに経営塾の参加費用を回収して、利益を出し続けられる状態になります。

過去の経営塾メンバーも、まずはこの講座で学び、ひとつひとつの仕組みを作り、リコール率・自費率アップを実現していきました。

いきなり全てを完璧に導入することは簡単ではないですが、1つ1つできることから実践するだけで成果がでます。

経営塾はこれで終わりますが、ぜひ引き続き実践をして、理想の歯科医院を実現していきましょう!

参加者のシェア

今年のベーシックコースも最終回ということで、ベーシックコースに参加した先生から感想をシェアしていただきました!

医社)崇桜会 若林歯科 米崎 広崇 先生

 

ゆたに歯科クリニック 油谷 征彦 先生

 

医社)博和会 ときわプロケア歯科クリニック 森 公寿 先生

 

きのした歯科 木下 卓 先生

 

たきなみ歯科クリニック 瀧波 宏至 先生

 

懇親会


今回で経営塾も終了ということで、懇親会でも1年間の思い出を語り合ったり、さらなる実践を誓い合って未来の希望に満ち溢れたチームがあったりと、大変な盛り上がりでした。

このチームでの活動は本日で終了となりますが、過去の経営塾メンバーの中には、何年も続いて毎年集まって友好を深めているチームまであります。

今年の経営塾メンバーの皆さんも、ぜひ素晴らしい仲間と今後も高め合ってくださいね!

さて、今年も大好評だった岩渕、河合、担当コンサルタントによる経営相談は、来年ももちろん行われます。

無料とはいえ一切手を抜くことはありません。全力でご相談に乗らせていただきますので、今後も経営塾に参加された先生、スタッフの皆さんはぜひ活用してくださいね!

次回はスペシャルセミナーと表彰式で皆さんにお会いできることを楽しみにしています!!

歯科医院地域一番実践経営塾2014ベーシックについて詳しくはこちら