お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【セカンドコンサル・補綴コンサルを導入!】2013年・歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース第四回

遂に最終回!地域一番の歯科医院へ羽ばたくために、成果の出るセカンド&補綴コンサル実践法を伝授!歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース第4回 開催レポート


遂に、1年間のベーシックコースも最終回を迎えました!写真からも伝わってくるように、講座開始前から凄い熱気でした!

まだまだ理想の歯科医院に遠い、もっと業績を上げていきたい!という段階の医院には、このような熱気・活力が行動を生み出し、成果となります。

この空気感を医院の中だけで味わえることはなかなかありません。素晴らしい仲間と、モチベーションの上がる空間が出来上がっています。この熱気、空気感も経営塾の魅力のひとつですね!

そして、何より皆さんの入場時の表情が印象的でした。宿題を読んでいると、医院の状況がとても良くなっていたり、個人個人も大いに成長される方が多く、そのことが充実感につながるのですね。、

表情から、自信や成長の喜びまで伝わってくるようでした!

第1講座






第一講座は、もちろん皆さんのエールから!

思い思いの意味が込められたチームごとのエールもこれで最後!全力でどうぞ!!・・・と思ったら、なんと!!

「実践会の皆さん、一年間ありがとうございました~!」という掛け声とともに、我々、実践会のエールを行うという、サプライズがありました!

びっくりしましたが、嬉しかったです!私も、とても気分よく講演に入らさせていただきました!ありがとうございました!

さて第一講座は、いつも通りコンサルタントの河合良一による、実践事例紹介の講座です。

第三回と第四回の間は期間が短く、宿題を行う時間も短かいのですが、今回も沢山の実践事例をご提出頂きました!

膨大な量に及ぶため、全て読み切るのに丸4日間、15時間以上ひたすら読み続けるほどでした。しかも、良い実践内容が多く、素晴らしかったです!

この実践事例の講座で紹介する内容は多岐にわたるのですが、なるべくマーケティングとマネジメントの事例をバランス良くお伝えするようにしています。

よく院内が安定してくると、マネジメントばかりに力を入れ続ける先生がいらっしゃいます。それも大切なのですが、やはりマーケティングも学んで絶えず実戦をしていく必要があります。

既に成果が出ている事例ばかりを、具体的な実践方法まで含めて紹介しますので、多くの医院で取り組みやすくなっています。このあたりも、経営塾に参加すると成果が出る、医院が伸びるというポイントですね!

第2講座





第二講座は、三重県開業 峰歯科・矯正歯科クリニック院長の、峰啓介先生をゲスト講師にお招きしました。

峰先生は、東京医科歯科大学を卒業後に矯正科へ残り、その後口腔外科に入局。そして、実家の峰歯科に戻り、副院長に就任しました。

実家に戻ってまもなく、実質的な経営者となりましたが、経営状態に危機感を覚えた峰先生は、医院改革を実行し始めます。

峰先生は三代目なのですが、医院を継承して成功させるというのは、本当に難しいのです。

しかし、着実に実践を重ねることで、大きく医院を成長させて地域一番の歯科医院へと成長されたのです。

講演でもありましたが、峰先生の素晴らしいところは『やったほうが良いこと』を着実に実行する力です。

例えば、赤本にも書いてある『怒らない』。頭では分かっているけれど、実行できないという先生は本当に多いのです。峰先生は、まず『怒らない』ということから徹底してマネジメントの実践を開始します。

その他にも、院長ブログや小冊子の執筆、講演活動などなど、やったほうが良いけれど手間がかかること。そして、手間がかかるので多くの院長先生が継続しないことを、着実に実行されるのです。

どうしてそんなに実践できるのか。何を考えて医院経営を行っているのか。どうしたら矯正患者さんや小児患者さんが増えるのか。それらを、分かりやすくお伝えいただきました。

スタッフからのサプライズムービーもあり、峰先生が机上の空論ではなく、しっかりとスタッフマネジメントを行い、スタッフから愛されている様子も伝わってきました。

参加者の皆さんにとっても、大いに刺激になる内容だったのではないでしょうか。

第3講座





第三講座は、岩渕龍正から「セカンドカウンセリング成功の方法」「補綴コンサル成功の方法」というテーマでの講演です。

リコール率アップ、自費率アップの仕組みを作ることは、地域一番の歯科医院へと成長するには、とても重要なポイントです。

そして、その両方を強化するために重要、かつ効果的な取り組みがカウンセリングです。

その重要性はなんとなく理解していても、実際にどんなことをすればいいのかという具体的なカウンセリング方法や仕組みの構築について理解されている院長先生は非常に少ないのが実際のところです。

実は、岩渕も以前に実際にTCとしてカウンセリングを行っていた経験があります。実践会のカウンセリングノウハウのベースは、その岩渕の経験からできています。

そして、様々なクライアントが実践と改良を重ねて、さらに精度が高まっているのです。

カウンセリングのような医院の仕組みは、成果が出ている方法を学び、まずは、ほぼそのまま導入し、そしてある程度慣れたら医院流にアレンジをしていく、という流れで導入すると成果がでやすいのです。

その手本となるカウンセリングの方法を、有効なトークやスライド作り、ツールづくりまでかなり実践的な内容を経営塾の最終回ではお伝えしています。

まずは徹底的に真似をして導入していただければ、さらに地域一番の歯科医院へと近づいていくはずです!

参加者のシェア

今年のベーシックコースも最終回ということで、参加者を代表して、各会場の3名の方にベーシックコースに参加した感想をシェアしていただきました!

ニコデンタルクリニック 渡辺 航介 先生

 

安楽歯科 安楽 博史 先生

 

医)上田歯科医院 上田 和茂 先生

 

医)尚志会 林歯科医院 林 尚史 先生

 

もみの木歯科 村田 幸一朗 先生

 

歯周病センター 山田歯科 山田 潔 先生

 

懇親会




最終回ももちろん、懇親会を実施しました!仲間との暫しの別れを惜しみながらも、1年間のねぎらいと、今後に向けての意気込みを語っているチームが多かったのが印象的でした!セミナーだけでなく、懇親会までプラスのエネルギーがあふれていますね!

また今回もコンサルタントによる無料相談会を実施しました。この場だけでも、価値を提供し、成果が出るように全力を尽くしていますので、ぜひ来年度参加される先生方も最大限活用して下さいね!

 

歯科医院地域一番実践経営塾2013ベーシックについて詳しくはこちら