お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【モチベーションを高く保つ秘訣とは!?】2012年歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース第3回開催レポート

プロジェクトを導入してスタッフを巻き込む!予防中心にシフトして、医院を安定化させる!医院を劇的に成長させる実践的ノウハウを大公開歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第3回 開催レポート


経営塾ベーシックコースも第3回を迎えました!
3回目にもなると、皆さんハイタッチにも慣れたもので、こちらも圧倒されるほどのテンションの方がとても多かったのが印象的でした。

また、入場後にはチームメンバーとの再会を喜び合う姿や、宿題が掲載されている実践事例集を真剣な眼差しで読んでいる姿が見受けられました。

宿題のレベルも前回からさらにレベルアップしており、非常に質の高いものでした。今まで、「この実践事例だけでも、数百万円以上の価値があります」とお伝えしてきました。今回の内容を見て、その言葉の意味を、さらにご理解頂けたのではないでしょうか。

第1講座





前回に引き続き、第1講座は河合良一から実践事例の解説とコメントの講座を行いました。

本当に沢山の実践事例集の中から、今の皆さんに是非実践していただきたい事例、やれば成果につながりやすい事例を中心に厳選し、ご紹介をしました。

この講座は、ただ実践事例を読むだけではありません。その取り組みを行うことの意味、自分の医院で取り組みやすくするためのポイント、どうやってスタッフを巻き込んで実践していくかなど、すぐに医院で実践事例を活用できる内容となっています。

今回は、新患アップのための効果的な取り組み、経営塾に参加していないスタッフを巻き込む方法、自費率を高めていく方法などなど、盛りだくさんの内容でお伝えしました。

ご提出いただいた実践事例は、一字一句全て目を通させていただいているのですが、医院の様子や頑張り度合いがとてもよく分かります。

院長先生も、スタッフの方も、医院をよくしよう、自分を成長させようと本気で取り組んでいる方が非常に多く、読んでいてとても嬉しいものでした。

人は、今までの自分の限界を超えようとして成長します。今までと同じことをやっていては、成長はもちろん、やりがいも向上しません。

診療外の取り組みを本気で実践するのは、本当に大変なことです。しかし、経営塾では、実践事例が必須の宿題となっていることで、過去の自分では考えられなかったような実践量をこなしたり、自分で決めていた限界を超えるきっかけとなるのです。また、チーム制のため、仲間と励まし合いながら一緒に成長することができます。

今年ご参加いただいた院長先生、スタッフの皆様も「私、こんなにがんばれるんだ!」「一生懸命仕事をするって楽しい!」といった感覚を肌で感じることができたのではないでしょうか。

第2講座





第二講座は、盛岡市開業のゆいとぴあ歯科医院の院長・藤本淳先生にご講演いただきました。

ゆいとぴあ歯科医院様は、盛岡市という超激戦区での都市にありながら、短期間で予防中心の地域一番歯科医院を実現しました。

しかし、その道のりは決して平坦なものではありませんでした。患者さんが来なくて精神的に追い込まれる日々、スタッフとの確執、気持ちばかり先走りさらにスタッフとの距離が開いてしまうという悪循環。

そんな理想と現実のギャップに苦しみ抜きながら、どうやってトンネルを抜け出したのかを具体的な取り組みを交えてご講演をいただきました。

経営塾メンバーも、今年多くの方が見学に訪れたそうですが、皆さんが驚かれるのがチームワークの良さです。

現在、代診Drとスタッフを合わせた人数は、10人を超える規模ですが、多くの場合、雰囲気の良い歯科医院でも人数が増えてくるとスタッフ間で温度差があったり、モチベーションが低めのスタッフがいるものです。

しかし、ゆいとぴあ歯科さんの凄いところは、ベテランから新人まで本当にモチベーションが高く、実際の診療もとても生き生きとした表情で働かれています。

そのようなチームを実現した影には、先生の努力だけではなく、先生を支えた幹部の存在がありました。普通のスタッフから、院長の右腕となる幹部をどう育てるのか、どうチーフとして自覚を持ってもらったのかなどの話もあり、ベーシックコースにご参加の皆さんには、大いに参考になる講演だったのではないでしょうか。

会場にはスタッフの皆様も駆けつけていただきました。本当に素晴らしいご講演、ありがとうございました!

第3講座




第三講座は、岩渕龍正から「プロジェクトを導入する方法」「予防中心の歯科医院にする」というテーマでお話をしました。

赤本でも紹介しているプロジェクトですが、医院に導入できスタッフの協力が加わると、医院の改善スのスピードが劇的に変わっていきます。

しかし、何事も正しいやり方、正しい順序があります。プロジェクトの導入も、この順序を間違えてしまうと全く機能しないどころか、スタッフとの関係も崩壊しかねません。

この講座では、どうやったらスムーズに医院へプロジェクトを導入できるのかを、スタッフへの説明の仕方から順番までかなり詳しくお伝えをさせていただきました。この講座の内容を実践すれば、今後の医院の未来が大きく変わります。

そのほかにも、どうやったらリコール率が高まるのか、患者様の意識が高まるのかなどをお伝えしました。やれば成果の出る内容ばかりですので、多くの方が熱心にメモを取って受講されていました。

また、初診カウンセリングの実施方法もお伝えしましたが「今まで、初診カウンセリングを勘違いしていました」「医院でやってはいたけど、やっと意味が分かりました!」といった声が多数聞かれました。

ただカウンセリングをするのではなく、意味や正しいやり方までわかって実践することで、患者様との信頼関係も大きく変わってきますね。

第4回では予防を啓蒙するセカンドコンサル、自費を説明する補綴コンサルの実践方法も詳しくお伝えしますので楽しみにしていてください!

懇親会

今回は、台風が関東地方を直撃してしまったことで、懇親会は急遽中止になりました。経営塾の歴史の中でも初めての、懇親会中止ということになってしまいましたが、皆様の安全を考えるとやむを得ない判断となりました。

次回はもちろん開催予定です!最終回でもありますので、思う存分チームメンバーと語り合ってください!岩渕龍正や担当コンサルタントによる経営相談も実施しますのでどうぞ皆さん積極的にご活用下さいね!

「歯科医院地域一番経営塾ベーシックコース」第3回に
参加した方の感想文

高知県 アポロニア歯科クリニック 院長 日野 謙一郎 先生

経営塾も2年目に突入しておりますが、それでも毎回の講座において、今の自分たちの医院にとって有益なアドバイスをたくさん受けることができ、ありがたく思っています。

私たちの医院では、「患者さんの意識を予防に向けるのにはどうすれば良いのか?」「歯科治療は一生に一度でよいという福意をひろめるにはどうすれば良いのか?」ということにチームメンバーあげて取り組んでいます。

第一講座では、妊娠されている方や赤ちゃんがいらっしゃるご家庭へのアプローチに大きなヒントを得ました。また人間の「安全領域に留まりたい」という気持ちが変革を妨げる大きな要因であることを学びました。

また、第二講座でゲスト講師の藤本先生から、色々な気付きをもらいました。成長曲線のどのあたりにいるのか。TTP→TKP→オリジナルのステップの重要性など、自分が今までやってきたことを再確認し、未来への確かな自信をいただきました。

今日もらったヒント、気付きは明日から生かせるものばかりで、「やること表」がすぐに埋まってしまいました。帰路において、明日の診療に生かせるようにスタッフとミーティングすることにします。なんせ高知まで4時間くらいかかりますからね。話をする時間はたっぷりです。第四回までに結果につなげていきたいです。

石川県 医)金沢青葉会 あおば歯科クリニック DH 新出 彩乃 様

≪第一講座≫
新患数を増やすために、まずは広告。紹介して頂けるような工夫。予約をしやすくするシステム、歩く広告・・・。色んな方法があるなぁ~と勉強になりました。まずはできることから一つずつ、医院に取り組んで、新患数UPを目指したいと思いました。また、今、エステ部でも、お客様のリコール数UPのために、手書きで手紙を書いていいます。

やはり、一度来ていただいた患者様、お客様にフォローを入れるというのは大切だと実感しました。

≪第二講座≫
“相手を変える前に自分から・・・”藤本先生がスタッフに対しての思いや医院づくり・・・最初からうまくいっていたわけではない。だんだん、院長の思いがスタッフに伝わって、スタッフも院長への思いに答えて“一つ”になっているのがとてもよく伝わりました。想いを「伝える」「聴く」ということはとても大切だと感じました。

≪第三講座≫
自分が持っている担当患者様のリコール率UPのために自覚して把握していくことはとても大切だと思いました。一人ひとりがそういう気持ちで取り組めば、キャンセル率↓リコール率↑することができると思いました。そのために小まめなTEL、対応が重要だと思いました。

愛知県 とむ歯科クリニック 受付 西川 純代 様

第一講座・・・実践事例etc、当院でもすでにやっていることが多々ある中、ただやっているだけではなくやっている意味をしっかりともって、その意図はなにか、やっている割には、効果があまり出ていない・・・ちょっとした工夫で劇的に変わること、継続する意味など、他院の皆さんが行っていることを具体的に目で見て聞けたことで、ヒントが見えてきました。すぐにやってみたい!と思ったものが沢山発見することができました。

第二講座・・・藤本先生での講演にて「そうなんだ」「なるほど」「同じだ!」等、共感できる部分も多く、院長としての立場や思いの切なさ、苦悩がひしひしと感じられ、今の私にとって何ができるのだろうと考えさせられる一時でした。チームとしての私、チームとしての私の場所、努力と思いやり、感謝、何に欠けても成り立たないこと、改めて痛感しました。

第三講座・・・歴代の先輩方がやられてきたことの意味を更にその重要性を改めることができました。目で見えるグラフ。数字に転換し表記すること数字に転換し表記することで、どうしてだろう、どうやったら変わるんだろう、どうすればできるだろう・・・様々な発想へつなげていけることに気付く事ができました。初診カウンセリングの大切さ・・・現在やらせて頂いています。Krの思いをしっかりと受け取り、自院の良さも同時に伝えていける。テクニックを磨いていきたいと強く思いました。この様に思えたのも1つひとつの講義の中で解り易い具体的な例、Q&Aがあったからです。本当に感謝いたします。即、実行したいと思います。

岐阜県 りお歯科クリニック TC 坂口 萌美 様

今回のセミナーは、非常に自分の中でのモチベーションが上がりました。特に第3講座では、自分のやるべき事、自分のしていきたい取組がたくさん見つかりました。私はTCをして、今初診カウンセリング等のカウンセリングを全て行っていますが、初診でも予約が重なってしまっていたり、急患の初診など、込み合う時間帯に来院される患者様のカウンセリングが100%できていないのが今の現状です。でもやっぱり初診カウンセリングがすごく大切だということを学びました。初診の患者様は100%受け入れる体制で短くても良いので、初診カウンセリングを行うようにします。今は医院案内なども作っていても、初診の患者様にお渡しする事ができていないので、必ず徹底して行います。

愛知県 医)志朋会 やまむら歯科 歯科助手/TC 畔柳 知未 様

今回も貴重なお話、お時間ありがとうございます。毎回、他院の方の実践事例を見ると「これいいな!」「やってみたいな!」という意欲がたくさんわいてきます。ただ、そのモチベーションをずっとキープしたり、すぐに行動をおこすということは数が多ければ、動きが鈍くなってしまいます。

今回お話を聞いている中で、自分は120%を短期間出して、エネルギー切れになると20%、10%と差がすごく出てしまったんだなと気付きました。まずは80%できることを継続できるように意識し続けたいと思います。また、藤本先生の講演もすごく参考になりました。「たまには肩の力を抜いてもOK、3日坊主を繰り返すくらいでも大丈夫」という言葉にすごくホッとしました。がんばりすぎず、楽しみながら、全力で!を目指したいです!!他にも「意味付けの方程式」も「なるほど!」と実感。「して欲しい行動+理由(患者様のため、医院のため、自分のため)をきちんと伝えることで、実行率につながる」のは自分を振り返っても当てはまりました。

(1)「○○だから、~したいと思います」という考えを持つ
(2)思い込みを持たず
(3)まずは自分から行動で示す。

3日坊主でもいいから、まずは1か月取り組みます!!

あと残り1回の経営塾ベーシックコースですが、スペシャルセミナー、表彰式で最高の時間も医院のスタッフと過ごせるようにがんばりたいと改めて意欲がわきました。本当にありがとうございます。次回もよろしくお願いします。

長野県 鴨居歯科医院 事務長 三原 智郎 様

今回もとても内容の濃い時間をありがとうございました。講座中で、院外マーケティング・院内マーケティング・マネジメントの三方向から各医院が提出した実践事例の報告がされ、第4回では自医院で力を入れるべき所に力を集中して実践に力を入れていこうと決意しました。その為にも、1人で頑張っていくのではなく、ベーシック参加メンバーをはじめとして医院のスタッフへ意味づけをする必要性を改めて再認識をしました。「何の為にやるのか?」「どんな意味があるのか?」と意味づけをし行動を起こしていこうと思います。そして自分自身は「成長する為にもチャレンジをする」事にスポットを当てて、行動を変えていこうと思います。出来ない事を探して安全領域から抜けださない自分から、率先し、実行し、成果を出して自分の本来備わっている以上の力を出していきます。貴重なお時間、本当にありがとうございました。第4回もよろしくお願い致します。

O県 Y歯科 S.H 様

毎回内容の濃いセミナーをありがとうございます。やるコト表片手にセミナーに参加すると、終わる頃にはやるコト表がいっぱいになっています。それだけ、まだやらないといけない事やできる事がたくさんあるのだと気付かせて頂ける。本当にありがたいです。次回のセミナーまで時間が短いですが、自分が出来ることに全力で取り組みたいと思います。そのために、まず今週中にMTGを行います。今から何をするべきかを明確にしていきたいと思います。

それから、今回は実践事例があまり載らなかったので、次回は全部載せてもらえるように気合いを入れ直そう思います。ありがとうございました!!!

歯科医院地域一番実践経営塾2012ベーシックについて詳しくはこちら