お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【どうやったらモチベーションを高く保てるのか!?】歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース第2回開催レポート

「どうやったらモチベーションを高く保てるのか?」そんな悩みを払拭してプラチナモチベーションに!歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第2回 開催レポート


経営塾も第2回となり、多くの参加者が経営塾、チームになれてきて、どんどん参加者の状態が上がってきていることが入場時のハイタッチからも伝わってきます。

第2回になると、縮こまったハイタッチが少なくなり、笑顔の力強いハイタッチが増えてくるのです。そして、傾向としてはハイタッチが力強い人ほど、モチベーションも高いのです。

第2回になると開催前に、チームで集まってミーティングをしたり、リーダーミーティングをしたり、各チームで様々な取り組みをしている姿が見受けられます。

第1講座



第1講座はいつものように、エールからスタートです。第2回になるとチームで揃いのウエアなどを身に着けているチームが増えてきます。

第1講座は岩渕から実践事例の解説を行いました。

今回も本当に多くの実践事例をご提出いただきました。素晴らしい実践事例が数多くあり、第1講座からボリュームたっぷりの講座となってしまいました。

今回の実践事例だけでも、本当に数百万円の価値があるといっても過言ではないほど、充実した内容となりました。

実践事例は年を重ねるごとにレベルが上がってきています。

それにつれて、実践事例に掲載されるのも次第に難しくなってきています。

数を出せば言い訳でもなく、内容の濃い実践事例をしっかり提出していただくことが掲載へとつながりますし、それが経営塾メンバーにも多くの気づきと学びを与えてくれます。

第2講座






今回のゲスト講師はヨリタ歯科クリニックで副院長を勤め、あの「世界ウルルン滞在記」にも出演、箕面市で開業して一気に地域一番医院へと登りつめたよしだ歯科 院長 吉田真一郎先生、副院長の岡山英樹先生です。

吉田先生は若手歯科医師の中で、若くして開業して成功するモデルのようになられてますので、経営塾史上、これほど多くの先生からお祝いのお花をもらったことはないというぐらい多くのお花をいただきました。その光景はさながら「笑っていいとも!」でした。

開業して一気に地域一番医院へと登りつめた吉田先生ではありますが、実はその影には知られざる苦労があったのです。吉田先生は講座の中でも「やる気スイッチ」という言葉を再三、使われていましたが、スタッフのやる気スイッチを押そうと常に意識していたよしだ歯科さんでさえ、スタッフのモチベーションが上がらず、様々なことで苦労されていたのです。

そのピンチを救ったのが副院長の岡山先生でした。岡山先生も最初から医院のことを考えた行動をしていたわけではなく、吉田先生を信頼し、覚悟を決めたときがあったのです。

その時から、岡山先生は単なる代診Drから医院全体のことを考えて行動する副院長へと進化したのです。そして、その岡山先生の変化がよしだ歯科さんが大きく変貌していくきっかけとなったのです。

岡山先生が主体となって始めた「岡山塾」、岡山先生がスタッフの面談を行ったり、様々な取り組みが岡山先生を中心として回り始めました。

それによって、力のあったスタッフの力がどんどん引き出され、今では医院が本当にいい状態へと変わって行っているのです。やはり、院長先生だけが頑張るのではなく、共に頑張ってくれる核となる人をいかに作るのかが重要なんですね。

第3講座






第3講座では私から、「モチベーションをアップする方法」というテーマでお話させていただきました。

実は、経営塾の自己紹介シートの中に「岩渕への質問」というコーナーがあるのですが、その中で一番、多い質問が「モチベーションを高く保つにはどうしたらいいのか?」という質問なのです。

これは院長先生であっても、スタッフであっても、常にこの質問が一番、多いのです。この質問に対する答えをこの講座ではお話させていただきました。ほとんどの人は能力がないのではないのです。単に頑張る理由がないだけなのです。

人間は目的のないこと、意味のないことを頑張り続けることはできません。だから、頑張れないのです。マラソンを走りきるのは遅い人でも8時間ぐらいあれば頑張り切れます。

しかし、私たちがやる仕事は1日8時間で、何年も続くのです。

たった8時間のマラソンだってゴールがなければ走りきることはできないのです。

1日8時間、何年も続く仕事がゴールがない状態で頑張れるはずがないのです。

次に、多くの院長がハマってしまう「感情のコントロール」についてもお話しました。感情のコントロールができないために、それまで積み上げてきたものが一瞬にして失われてしまう光景を私は何度も目にしてきました。感情のコントロールを身につけることは地域一番医院を作り上げるうえでは欠かせないスキルなのです。

次に「時間管理の方法をマスターする」というテーマでどのようにして第1領域ではなく第2領域に自分の時間、お金、労力を投入するか、その重要性をお伝えしました。

最後に「全体のモチベーションをアップする方法」についてお話しました。個人個人がモチベーションをあげることも重要ですが、全体のモチベーションを上げる方法はまた別にあります。しかし、その方法を知らずに、逆効果なことをしている医院が多いのです。ですので、努力がきちんとした成果につながる方法をお伝えしました。

「歯科医院地域一番経営塾ベーシックコース」第2回に
参加した方の感想文

上記のような濃密な時間をすごした参加者ですが、まだ参加したことがない方からすれば、「それで実際に参加者はどう思ったの?」「本当はどう思ってるの?」と思われてる方もいらっしゃると思います。

ですので、実際に参加した方の感想文をほんの一部ではありますが、ご紹介します。

広島県 デンタルクリニック東陽台 徳丸 紀子 様

今回、セミナー第3講座“モチベーションをあげる!”昨年はとても難しく思っていました。自分自身が熱くなると温度差が生じ、他スタッフとの間の溝が深くなってしまい、孤立することも多々ありました。(院長の味方?と思われたりしました。)

そんな試行錯誤の1年が過ぎ、今年また同じ内容の講座を聞いていて、この一年の当院の変化が見えてきて、驚き嬉しく思いました。例えば申し送りのみの朝礼の「今日の一言コーナー」では、読書で印象に残った言葉、それに対する自分の考えを、日替わりでスタッフが回せるようになりました。(強制ではなく)

また、プロジェクトチーム5チームが作成できて、各リーダーが頑張っている。(文句なく)また、若手が自発的に勉強したいと言ってくれる。(驚きました!!)などなど、小さな変化の積み重ねですが、目に見えること、見えないこと、随分たくさんあるなと思いました。

今やっと、医院全員スタートの位置で、前に向いた状態です。スタッフ自ら、自発的に考えるモチベーションを用意出来たので、これからより“あげる!!”ことを目指します。そして、私が一番頑張って行動します。

同じ内容の講座ですが、昨年とは感じる内容が違って、2年目の楽しさを味わっています。たくさんの気付きが出来る心を学ばせていただき、ありがとうございました。

大阪府 ヨリタ歯科クリニック スマイルクリエーター 中村 友香 様

第2回経営塾も大変充実した内容で、学びの一日となりました。吉田真一郎先生の「やる気スイッチ」のお話はわかりやすく、自分の「やる気スイッチ」を探すきっかけとなりました。岡山先生のお話も、実際のよしだ歯科さんのことがわかり、そしてこのような副院長が当院にも居たらなと、すごくうらやましく感じます。

今回、岩渕さんのお話にもあったように、自分の仕事観を改めて見つめ直すことができました。バランスを保つこと、すごく大切だと思います。私は自分のために偏りすぎていたのではないかと考えさせられました。

モチベーションアップも、私にとって大きな課題としていたので、細かく分析されたモチベーションアップの方法をすぐに実践していきたいと思います。大変勉強になったので、すごくありがたいです。今回は、自分を見直す良い機会となりました。自分自身の改善点がたくさん見えてきましたので、出来ることからしていこうと思います。

そして、自分の成長が医院の貢献となるよう、努めていきます。たくさんの学びをありがとうございました。次回も宜しくお願い致します。

長野県 あるが歯科クリニック インプラント・ホワイトニングセンター 歯科助手 石川 淳子 様

モチベーションを上げるという事で、今までは何かサプライズ的な・・・大きな事があった時とかに盛り上がって、モチベーションがアップしていたが、今から思うと一瞬(数日)であったと思う・・・。

吉田先生の、小さくても感謝を続ける。他喜力は、ずっとモチベーションが上がっていそうだなぁと、すごく納得できたお話でした。積み重ねる度に、どんどん大きくなっていきそうな話を聞いている途中から、スタッフや先生に早くありがとうを言いたくなりました。

第2領域、あの表をロッカーに、やること表と合わせて貼り(今までは、やること表のみだった)、やること表の内容の横に書いていこうと思いました。今日もためになるお話ばかりでした。知らない言葉も出てきたので、早く帰って調べたいです。ありがとうございました。

長野県 とどろき歯科医院 歯科衛生士 永田 美沙緒 様

第2回まで本当に楽しみにしていました。久しぶりにチームメンバーにもお会いできるので、嬉しかったです。下がってきていた、やる気やモチベーション、テンションも、メンバーと会うことでアップすることが出来ました。

こんな大切なメンバーと出会えたことに、本当に感謝したいです。第2回も、たくさんたくさん勉強になりました。今日から実践できることがあって、自分の成長につながっていくと思いました。

すごいレベルの高い宿題集を見る事ができて、みんなの高いモチベーションに刺激を受け、「負けていられないぞ」という気持ちになりました。参考にさせていただいて、とどろき歯科でも生かす事が出来たらいいです。宿題もいくつか載る事ができて、本当に嬉しかったし、「やる気スイッチ」が入りました。次回もがんばりたいです。モチベーションもアップし、明日からの診療が楽しみです!!

鹿児島県 みやかわ小児矯正歯科 TC、DA 川原 明菜 様

今回、岩渕さんをはじめ、スペシャル講師の吉田先生のお話を聞かせていただいて、改めて“感謝をすること”の大切さを感じました。相手に求める前に自分から与えていくこと、それこそが職場の環境だけでなく、自分の人生をも長期的に見て、変わっていくという気付きがありました。

まずは、「●●さん、おはようございます!」と自分から相手の名前を呼び、目を見て挨拶していきます!

歯科医院地域一番実践経営塾2011ベーシックについて詳しくはこちら

top