お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

2018年 経営塾アドバンスコース第2回 開催レポート

本当に大切なことは、院長不在でも問題のない医院
を作ること!!あらゆる仕組みによって実現する強い組織
の作り方とは!?
2018年経営塾アドバンスコース 第2回

歯科医院地域一番実践経営塾 アドバンスコース第2回 開催レポート

経営塾アドバンスコースは今年から全2回コースのセミナーとなり、内容をリニューアルしました。

そのため、この第2回が今年の最終回となっています。

回が少なくなったと言っても、内容はより凝縮され、皆様へお伝えする熱意はまったく変わっていません。ベーシックコースとはひと味違った、よりレベルの高い学びの場となっています。


全国トップレベルの歯科医院から集まった実践事例、他のセミナーでは聞くことのできないゲスト講師のお話、そしてどのようにして実践に落とし込めばいいのか、その具体的な手法の数々。


さらに、一緒に参加しているセミナーメンバーと悩みを共有し、解決策を出せるセミナーがこのアドバンスコースです。例年よりも多くの参加者が集まり、会場もいつも以上に盛り上がる講座となりました。

第1講座


アドバンス第2回の第1講座は「実践事例紹介」です。
今回も皆さんからたくさんの宿題をご提出いただき、その中の実践事例についてすべてに目を通し、選定、コメントをさせていただきました。それらは、みなさんにお配りしている宿題冊子をご覧いただければと思います。しかし、その中でもさらに重要かつ成果につながっている事例について、この講座で紹介させていただき、実践のポイントについて解説をさせていただきました。


ネット関連、保険点数UPについて、治療前後の写真活用、自費率UP方法、リコール率UPから採用、教育、マニュアル、カリキュラム作成と、ありとあらゆる歯科医院経営に重要なポイントをお伝えしました。
これらはすべて、このご紹介した実践事例に書いてある通りに実行すれば、そのまま成果が出るものです。やれば成果が出る事例だけを紹介するセミナーなので、参加しているゲスト達も本当に熱心に吸収してくれていました。

アドバンスクラスの医院が集まっているこのセミナーですが、歯科業界は毎年厳しい環境が続いています。うまくいっている医院が、来年も同じように安定して伸び続けることができるかどうかはわからないのです。


例え地域一番医院であったとしても、現状に甘んじることなく、つねに危機感を持って経営していく。そのような全国トップレベルの考えを持ったゲストが集まるセミナーだったので、ご紹介させていただいた事例も本当に素晴らしいものばかりでした。

第2講座

アドバンス第2回のゲスト講師は医療法人真心会 理事長
ママとこどものはいしゃさんグループ 代表 福岡 真理先生です。


福岡先生は大学卒業後、兵庫県にてふくおか歯科を開業。近隣には9軒の歯科医院がある仲、自身はそこまで経営に関心がないまま歯科医院経営を続けていました。そこそこの医業収入とまずまずのマネジメント状態のままの歯科医師生活だったのですが、ある出来事をキッカケに、先生の生活が変わります。

その出来事により、院長一人に依存している組織は非常に危険だと実感し、そこから院長先生がいなくても問題なく成長する組織づくりをしていくようになります。

福岡先生曰く、先生のグループに圧倒的なリーダーであったり、特別優秀なスタッフでないと成り立たないものではないと言います。

そのポイントは、診療の単純化です。それは、普通のDr、普通のスタッフでもできる診療ということ。そして院長は徐々に診療から離れていくようにすること。それでいて高利益率を実現していくこと。

そしてもう一つ重要なポイントとして、Drの採用、教育を安定させることです。なんだかんだ言っても、Drを採用、教育しなければ院長先生が抜ける体制をつくることはできません。そのためにどのようにDrに成長してもらえるか、技術、経営の能力を高めることができるか、年収を上げてあげることができるか・・・そういった部分に焦点をあてた仕組みをたくさんご紹介いただきました。

これらの取り組みによって、福岡先生は、
・したい時にしたい治療ができる
・自分の万が一に対する安心感がある
・時間をコントロールできる
・納得できる収入がある
・夢に向かって進むことが実感できる
とおっしゃていました。
これはまさに、アドバンスコースの院長先生達が目指す姿だと思います。


ぜひ、みなさんも着実に仕組みづくりを進め、自分がいなくても安定した歯科医院づくりを実現させ、本当に自分のやりたい歯科医師像を目指してください。

第3講座


第3講座はリーダーシップ研修と文章力UPについてお伝えしました。

みなさんにとって、リーダーシップとはどのようなものでしょうか。

言葉としては知っていても、具体的にどのような力なのかと問われると答えづらいものだと思います。それは状況によっても違うでしょうし、その組織の規模によっても異なってきます。


そんな中、歯科医院経営をする上でのリーターシップというものをお伝えしました。明確なビジョンであったり、ルール、基準の重要性など、組織を強化する上で欠かせない部分をお伝えしています。

文章力UPについては、それがそのままマーケティング力になります。
ということは、文章力UPがどれだけ重要かということがもうお分かりになるかと思います。一度生み出してしまえば、人件費のかからない営業マンとなります。それを生み出せるかどうかは、文章力を磨いた先生次第です。


すでに地域一番になっている医院が多いアドバンスコースですが、うまくいっているからこそ、危機意識が薄れ、その怠惰な意識が組織に感染し、全体が崩壊していくことになります。
例え地域一番を達成できても、そこに油断せず、常に学び、実践をし続けることで、さらなる成長につながっていけるようにがんばっていきましょう!!

懇親会

最終回ももちろん、経営塾アドバンスコースの懇親会が開かれました。

このアドバンスコースの懇親会は本当に貴重な場です。なぜなら、全国から成功していて、かつ更に成長しようとしているメンバーの集まる懇親会だからです。そんな場で話をしていると、自分自身の抱えていた悩み、迷い、相談事は、たちまち他のメンバーが解決をしてくれます。

さらに、コンサルタントによる無料の経営相談も活用できるので、ここに参加しないことは本当にもったいないです。

ここでできた仲間は、このセミナーが終わった後でも、大きな財産となるでしょう。そうした出会いも、この経営塾の魅力の一つだと思います。以上で今年のアドバンスコース全行程は終了となります。今年もたくさんのご参加本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします!!

top