お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

文章力というマーケティング力を磨き、人間性尊重の組織を作る!

文章力というマーケティング力を磨き、人間性尊重の組織を作る!経営塾アドバンス2014第3回レポート

経営塾アドバンスコース第3回のテーマは「文章力と人間性尊重の組織作り」でした。
今年も経営塾アドバンス第3回だけは正会員とDVD会員の皆さんが一同に会する場でした。多くの懐かしいメンバーが顔を合わせ、会場は同窓会のような和やかな雰囲気でした。



私たちもアドバンス第3回が楽しみなのです。なぜなら、久しぶりにお会いできるメンバーがたくさん、いらっしゃるからです。

最近では、体を鍛えている院長先生も増えて、以前よりも若返る先生が増えました。

また、久しぶりにお会いする医院が、どのように成長しているのかを聞けるのもアドバンス第3回の楽しみです。

アドバンス正会員の皆さんはチーム制ということもあり、かなり密なコミュニケーションが取れていました。

アドバンスは院長先生が多く、また、各医院が高いレベルのため、正に大人のサロン的雰囲気をかもし出していました。

拡張した医院、分院を出した医院、ユニットを増設した医院など、様々な医院で大きな変化があり、それぞれの変化を報告しあい、その学びをアドバンスメンバー同士でシェアしているのも凄いところです。

第1講座






アドバンス第3回の岩渕の講座は
「文章力UPセミナー」です。

もう何年もこの講座を実施してきて思うことがあります。それは「毎年、着実に参加者の文章力がUPしてるということ」です。

しかし、全員がレベルアップしてるわけではありません。やはり、事前に課題である文章を作成した上で、このアドバンス第3回に臨んでいる人が文章力に磨きをかけているのです。何事もしっかりと取り組んだ人が成果を出すんですね。

既にSEOの世界は外部リンクからコンテンツSEOへとシフトしました。

魅力的なコンテンツを作れない院長はもはや、成果が出ないどころか、検索にさえ表示されない時代へと変わってきたのです。

そういう意味でも、文章力はマーケティングの根幹と言ってもいいぐらい重要性が増しているのです。

今回も、単に文章力を磨くためのお話だけでなく、実際に参加者の皆さんに文章力UPシートに記入していただきました。

しかし、残念ながら、まだ文章力UPシートを文章を書く前に書く習慣がついてる人は僅かなようです。

これから、アドバンスメンバーの皆さんが文章力UPシートを書く習慣がつけば、更に、文章力が磨かれることは間違いありません。

最終的な成果は日々の行動の積み重ねにすぐないということは文章力でも同じなのです。

才能とかではないのです。
社会人になってから、いくらでも磨くことができる能力なのです。

今回の講座で作成した文章を院内でのツールとして、ホームページのコンテンツとして活用され、成果を実感できると文章を書く面白さが分かり、更に文章に磨きがかかるはずです。

お昼休み

今年のアドバンスもチーム制ですので、お昼休みはチームメンバーでディスカッションです。

ここで、得られる情報がまた、将来の医院作り役立っています。

第2講座




アドバンス第3回のゲスト講師はネッツトヨタ南国 取締役相談役 横田英毅さんです。

ネッツトヨタ南国さんは日本経営品質賞も受賞され、約300店あるトヨタ系販売ディーラーの中で12年連続顧客満足度N01という素晴らしい会社なのです。

そして、その素晴らしい会社作りの根幹を成しているのが「人間性尊重の組織作り」なのです。

私も横田さんのお話を聞いたことがあるのですが、ちょっと聞いただけでは良く分かりませんでした。

そこで、今回はなんと4時間という時間を確保して、じっくり横田さんにお話いただきました。

目に見えるものよりも、目に見えないものを大切にする。一番大切なことを一番大切にする。

様々な大切な考え方を教えていただきました。その考え方はアドバンスメンバーにはかなり大きく響いたようです。講演後の質問も多く出て、非常に学びの多い講座となりました。

懇親会


アドバンスの懇親会も盛り上がりました。

懇親会にはゲスト講師である横田さんもご参加くださり、多くのアドバンスメンバーがどうやって人間性尊重の組織作りを自分の医院でも行うかということについて、熱く質問をされていました。

会場外では実践会コンサルタントが無料経営相談を行いました。

アドバンスの懇親会は院長先生が多いこともアリ、更に大人のサロンといった趣きとなりました。

歯科医院地域一番実践経営塾2014アドバンスについて詳しくはこちら

top