お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【強い組織を作る!代診の教育・採用成功法】歯科医院地域一番実践経営塾 アドバンスコース2012年第2回 開催レポート

代診の採用、育成を成功させ、強い組織を作るためには!?2012年歯科医院地域一番実践経営塾 アドバンスコース第2回 開催レポート

経営塾アドバンスコース第2回は「マネジメントの精度を上げる」「代診の採用・育成」をテーマに開催されました。

また、第2講座のゲスト講師には、あのAdobe日本法人を立ち上げたほか、年商数百億円規模のビジネスを何社も立ち上げている、株式会社フロイデ 会長兼シニアパートナーの坂本桂一氏から「1億、3億の壁を突破する」というテーマでお話し頂きました。


今回も、既に地域一番医院を実現しながらも、さらなる強い組織作り、医院の仕組み化・システム化を目指す志の高い院長先生・幹部スタッフの皆様にご参加頂きました。

既に成果を出されているにも関わらず、常に高みを目指し続ける先生方が多数集結されているアドバンスコース。どの先生もエネルギーが高く、モチベーション高くご参加頂きました。

アドバンスコースには、1億円前後から、安定的な強い組織を目指す先生、3億・5億クラスから更に高みを目指そうという先生方が参加されています。

第1講座



本年度から、アドバンスコースの第一講座「実践事例の紹介・コメント」は、コンサルタントの河合良一が担当となりました。

アドバンスコースに参加されている医院様同様、経営塾も更なるパワーアップを目指すため、岩渕以外の視点から講演を行うこととなりました。

今回の実践事例は、ホームページのSEO対策からスマホサイトの制作事例、Facebook活用事例など最新の事例から、マネジメント力を強化する、採用を安定ささせるなど、アドバンスクラスの医院でも、より高見を目指すためのヒントが多くありました。

岩渕以外が初めて経営塾の講座を担当したにも関わらず、アンケートによる満足度は94%と、非常に高いものでした。

これも、皆さんにご提出いただいた宿題の学びが深かったということではないでしょうか。

全国の地域一番の医院が集まっても、深い学びを得られるというのは、経営塾アドバンスコースならではの特徴ではないでしょうか。

第2講座



アドバンスコース第2回のゲスト講師は、株式会社フロイデ会長兼シニアパートナーであり、山形大学客員教授も務める、坂本桂一氏をお招きしました。

坂本氏は、あのAdobeの日本法人を立ち上げ、数百億円企業を数社、1千億円企業をも創り上げたカリスマ経営者です。

坂本氏からは、1億、3億、5億の壁をいかに突破するかのノウハウを伝授して頂きました。

歯科でも活用できる具体的な事例を分かりやすくご紹介頂き、さらなる飛躍を目指すアドバンスコースの参加者の皆様も、大きな学びを得ることができたはずです。

マーケティング面についてもご教授頂きましたが、坂本氏の話を聞いていると、年商1億円の医院を創るのは難しくないと感じさせられます。3億円の壁も突破するイメージを多くの院長先生が持つことできたはずです。

ここまでのビジネス界の大物の講演を、しかも歯科業界に活用できる形で聴くことができるのは、経営塾アドバンスコースの他にはありません。

第3講座・第4講座



第3講座は、「マネジメントの精度を高める」というテーマで、より良い人材を採用するための方法、スタッフ教育、リーダー育成までお伝えしました。

この講座の内容を実践すれば、確実にマネジメントレベルが向上される内容です。

特に、アドバンスクラスの医院にとって、採用は最重要テーマです。Dr、DHの採用はもちろん、いかに優秀なDAを採用し、質の高い教育を行うか。そして幹部クラスまで成長させるかが組織の成熟度を左右します。

次のレベルへステップアップするための考え方、ノウハウを岩渕龍正が全力でお伝えいたしました。

第4講座では「代診の採用・教育」をテーマでお伝えしました。

成長を遂げた医院にとって、代診の採用、育成は最重要テーマです。それにも関わらず、代診Drの採用、育成に関して徹底して取り組んでいる医院は非常に少ないのが現状です。

アドバンスコースに参加されている医院が目指す、「院長がいなくても回る医院」「長期にわたって価値を提供し続けられる強い組織作り」に代診の採用育成は欠かせません。

岩渕が全国の医院で、患者様の指名が続出するほどの代診の育成をサポートしている経験を踏まえ、成果の出る採用方法、育成方法をお伝えしました。

この講座内容を真剣に実践した医院は、未来が大きく変わるはずです。

懇親会



経営塾恒例の懇親会は、今回も大盛況でした!この日の学びをシェアしたり、今の課題をクリアするための熱いディスカッションが繰り広げられていました。

また、経営塾ではベーシックコースもアドバンスコースも、通常2時間で21万円の岩渕による経営相談を10分間無料で受けることができます。

経営塾は成果を出すための場です。そのために、岩渕も講座だけでなく懇親会でも全力を尽くします。

わずか10分間とはいえ、ほぼ全ての先生がスッキリとした表情で相談を終えています。我々実践会としても、この経営相談だけでも、かなりの価値を提供していると、自負しております。

また、岩渕以外のコンサルタントも無料相談を行っています。いずれも、キャンセル待ち続出の人気コンサルタントによる経営相談を無料で受けられるのも、経営塾メンバーだけの特典です。

また、懇親会では全国から意識の高い幹部スタッフの方々にもご参加いただきました。普段、ここまで意識の高い幹部と交流する場はほとんど存在しません。チーフクラスのスタッフは孤独感を感じがちです。

しかし、アドバンスコースに参加されている幹部スタッフ同士で刺激しあうことでさらなる成長を遂げることができるはずです。

先生方も幹部の方々も、大いに刺激と学びを得られる懇親会となりました。

「歯科医院地域一番経営塾アドバンスコース」第2回に
参加した方の感想文

開催レポートを読んでも、実際に参加してみないと、その熱気や学びの深さは伝わりにくいものです。少しでもご参考になるように、実際に参加した方の感想文をご紹介させていただきます。ほんの一部ではありますが、ご参考ください。

長野県 鴨居歯科医院 歯科医師 青柳 恵子 先生

本日も大変学びの多い1日になり、モチベーションがまた高まりました。ありがとうございます。岩渕さんもよく言われていますが、5年後、10年後も見据えて、今何をするかを考えることが重要だと思いました。以前は目の前のことだけを意識していただけで、積み重ねが不足していたために少しずつ体力が低下してくると不安がのしかかってきました。そこで、しっかりとしたマネジメントが必要であり、他の人をできるようにして、仕組みを考えなければ明日に繋がっていかないと思いました。他院がやっていないことと、レベルの高いことをしていきます。積み重ねで制度を上げる1年にしたいです。

石川県 あおば歯科クリニック 歯科医師 吉田 茂生 先生

自分もそろそろ、単なる勤務医の枠を超えねばならない時期に来たなと思っていたところだが、マネジメントに対しての難問、勤務医Drとしての耳の痛いお話もありましたが、実りのある講座でした。年間医業収入の壁にぶち当たっていることもあり、打ち破るためには、副院長のポジションの必要性、要求されるスキル内容が見えました。

青森県 根城よしだ歯科 院長 吉田 洋一 先生

第2領域のやることが明確になり、又、それを共に歩む仲間とチェックする塾があるので、とても価値のある時間を過ごさせていただいています。クオリティタイムを過ごした1日でした。ありがとうございます。

岐阜県 えんどうインプラント矯正歯科 歯科医師 花井 徹 先生

他院の実践事例はとても参考になりました。ぜひ取り入れたい内容があれば、詳しく教えていただきたいと思いました。とにかく“イイ”と思ったコトは実践したいと思います。Drの教育、育成については、正直ここまで必要か?と思うくらいの内容でしたが、新人研修医を教育するコトになった今では「自院の患者様を診せる、実際に治療をさせる」ということは、すごく勇気がいるコトだと思います。実践事例で提出したカリキュラムをもっと煮詰めていく必要があると改めて思いました。ありがとうございました。

兵庫県 富塚歯科 チーフ 内田 百合子 様

今日のセミナーはとてもおもしろかったです。教育、育成のことなど、新しいDrがちょうど来月から来るので、すごく参考になりました。どのように育成していくか、考えてはおりましたが、どうしたもの悩んでおりました。しっかり育成カリキュラムを話し合い、作っていくことができそうです。

愛知県 いとう歯科 副院長 伊藤 洋子 先生

実践事例のレベルが高く、私たちの医院もまだまだやることがたくさんあると思いました。Dr育成について、カリキュラムなど、まだまだ「形」があるだけなので、実践していかなければいけないと改めて思いました。実践します。

兵庫県 むらまつ歯科クリニック 院長 村松 崇稔 先生

今回も素晴らしい内容でした。河合さんの講演は、岩渕さんが乗り移ったような話し方で、本当に良かったです。坂本先生は今の自分に何が不足しているか、はっきりしました。

福岡県 ドリーム歯科クリニック 歯科医師 平河 貴大 先生

現在当院では、Drの評価に対して制度がなかった為、必要性を感じていました。まさに、その話だったので、大変参考になりました。この話をもとに院長先生と話し合い、制度化していきたいと思います。坂本さんの話で、一つの特性(個性)をもつこと、そして商業性と社会性は同時成立はないという話が心に残りました。今一度自分の個性を考えた上で、非常に参考になりました。

歯科医院地域一番実践経営塾2012アドバンスについて詳しくはこちら