お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【日本全国から地域一番の先を目指す医院が集結!】歯科医院地域一番実践経営塾アドバンスコース2011第1回開催レポート

「アドバンスって、ベーシックと何が違うの?」そんな疑問を一発で払拭した中長期経営計画とは!?歯科医院地域一番実践経営塾 アドバンスコース第1回 開催レポート

今回は東日本大震災後、始めてのセミナー開催となりました。

アドバンスの開催にはかなり悩みましたが、他のセミナーと異なりアドバンスはほとんどの参加者が経営者層であるので、自己責任で参加することができる(スタッフだと親御さんも心配する)こと、それと開催会場が大阪会場のみだったために、開催へと踏み切りました。

残念ながら、関東方面・東北方面の医院さんは欠席となってしまいましたが、全国の地域一番の先を目指す日本トップクラスの院長・幹部クラスのスタッフが終結しました。

ほとんどの歯科医院経営のセミナーはどうやったら患者数が増えるか、どうやったら自費が増えるかというテーマがほとんどだと思います。しかし、この経営塾アドバンスだけは恐らく、日本でも唯一といってもいい内容になっていると思います。

それはどんな内容かというと・・・


地域一番より先に行くためにはどうしたらいいか?

院長がいなくても回る歯科医院を作るためにはどうしたらいいか?

小さくても強い歯科医院を作るためにはどうしたらいいか?

というテーマに焦点を絞った4回シリーズのセミナーとなります。

いつもは、そんな贅沢な悩みを共有できない先生方が、この経営塾アドバンスだけはそのような悩みを共有し、改善策を考えることができる場なのです。

第1講座

いよいよ第1講座のスタートです。

岩渕から「小さくても強い組織の作り方」をお伝えしました。

「小さくても強い組織」を作ろうとするときに大事になるのが「院長の成長が組織の成長」という考えです。

この考えが確立されていないと、規模拡大、医業収入の追及に走ってしまうことになるのです。医業収入が上がればうれしいです。しかし、それだけを追求していると、いつまでたっても院長が全力で頑張り続けないといけない組織にしかなりません。

むしろ、それは組織とは呼べないのかもしれません。

院長が120%頑張らなくても、院長が120%頑張っていた時と同じ成果が出るような組織を作ることが大事なのです。

そのためには、院長がこれまでの考えから大きく成長しないと難しいのです。

単に目先のことを一生懸命、頑張ってるだけでは院長がいなくても回る組織にはならないのです。

第2講座



アドバンス第1回のゲスト講師は株式会社チェンジマネジメントシステム 代表取締役 松下智明先生にお願いしました。

松下先生は「社長退場コンサルティング」という面白いテーマに絞って一般企業にコンサルティングを行っていらっしゃいます。

歯科医院だけでなく、一般企業も、大きな企業でなければ、経営者が毎日、現場に入り、社長が現場にいなければ、回らないような組織が大半なのです。

そして、一般企業も歯科医院の院長と同じように、経営者の力が一般社員に比べて、圧倒的に大きいために、社長がいないと売上が激減してしまうのです。

それを回避しながら、どうやったら圧倒的な力を持つ社長が現場から離れても、会社経営が成り立つようにするのかというテーマでお話をしていただきました。

松下先生とお話をさせていただくと、松下先生と私とは意外なところで繋がっていて、とてもびっくりしました。やはり、世間は狭いですね。

第3講座・第4講座



第3講座は岩渕から「実践事例の紹介と解説」をさせていただきました。

参加者からの感想文にもありますように、アドバンスの実践事例は数はベーシックよりは少ないのですが、レベルが高いのです。

そして、アドバンスクラスの医院だからこそ、やるべき取り組み内容に焦点を当てて解説させていただきました。

第4講座は岩渕から「中長期経営計画の作り方」をお伝えしました。

一般企業の場合、中長期経営計画というとほぼ、確実に「第○期 売上●●億!従業員●●人!」から始まります。

つまり、先ず、売上ありきなのです。

しかし、歯科医院の場合には売上ではなく、先ず、院長の人生ありきなのです。

院長がどんな人生を歩みたいかによって、必要な医業収入も変わってくるのです。

そうしないと、果てしない売上追求、収入追求レースへと組み込まれ、気づけばラットレースから抜け出せなくなってしまっているのです。

それがあまりにも当たり前になってしまっているので、本当は自分はどんな人生を歩みたかったのかをずっと昔にさかのぼって考え直すことが重要なのです。

優れた経営者は今回、ご紹介した中長期経営計画シートの内容を自然と頭の中で構成しています。それをなれてない方でもできるように開発したのがこの中長期経営計画作成シートなのです。

この講座、このシートだけで、アドバンスの価値があると参加者が思うほど、価値のあるものです。

懇親会



懇親会では通常2時間21万円の岩渕の経営相談が1医院10分ではありますが、特別に無料で受けていただけます。

この経営相談の中では、歯科医院経営だけでなく、いかに夫婦関係を改善するかという人生にかかわる相談も受けています。

また、岩渕だけでなく、各コンサルタントも経営相談に対応させていただいております。

アドバンスは既にメンバー同士が長年の同士なので、第1回からほとんどのメンバーが何の違和感もなく、打ち解けていらっしゃいました。

これだけレベルの高い医院が集まる懇親会もないと思うので、それぞれのメンバー同士が大いに刺激を与え合っていました。
.

「歯科医院地域一番経営塾アドバンスコース」第1回に
参加した方の感想文

上記のような濃密な時間をすごした参加者ですが、まだ参加したことがない方からすれば、「それで実際に参加者はどう思ったの?」「本当はどう思ってるの?」と思われてる方もいらっしゃると思います。

ですので、実際に参加した方の感想文をほんの一部ではありますが、ご紹介します。

「歯科医院地域一番経営塾アドバンスコース」第1回に
参加した方の感想文

鹿児島県 みやかわ小児矯正歯科 院長 宮川 尚之 先生

昨年のアドバンスの参加では、緊張していて、第1回目の内容をほとんど覚えていない状態でした。しかし、一年間を通じて、他の高いレベルの先生方と活動をすることによって、自分自身の基準を高めることが出来たように思います。また、アドバンスに参加することで、強い組織を作ることの大切さについて、気付くことが出来ました。今年は2回目ということもあって、落ち着いて受講することが出来ました。中・長期計画をしっかり立案し、自院の進むべき方向を明確化していきたいと考えています。

愛知県 医)志朋会 やまむら歯科 理事長 山村 昌弘 様

毎年色々とご指導ありがとうございます。経営塾に参加することで、一緒に参加するスタッフとの信頼関係が増します。そして1つの取り組みを共有し、同じ温度で体験し、そしてそれを医院で一緒に実践していく。このことは、経営塾参加の初年度から“重要さ”を本当にしみじみと感じます。医院としては本当に成長させていただきました。今年も一年、よろしくご指導お願い致します。全国の意識の高い医院様と共に、成長していきます。

愛知県 医)志朋会 やまむら歯科 アシスタントチーフ
三鬼 明香 様

私は今回、自院のスタッフと規模の拡大、患者様の増加に対して、幹部スタッフとして他のスタッフに良い影響が与えられる、リーダーシップが発揮できるようになりたいという思いで、参加させていただきました。やはり院長だけでなく、スタッフという立場でもマーケティングとマネージメントが重要だということを実感しています。それが患者様に対して最高のサービス提供につながると思います。

松下先生の講演の中にも、幹部スタッフというキーワードが出てきましたが、理念、ビジョンを共有し、伝えていきたいと思います。それが、私の今与えられている使命かなと思いました。

O県 I歯科医院 院長 IK 先生

今回、アドバンス参加は初めてなのですが、その内容の充実ぶりに感心しました。実践事例のレベルも高く、特に一番良かったのは中長期計画の作成シートです。これだけでも、今日来た価値が充分にあります。早速妻と取り組んで作成します。これからも宜しくお願いします。

H県 M歯科クリニック 院長 MT 先生

1億円医院が壁を突破するためには、幹部スタッフが必要です。どうやって育てたら・・・。何を伝えたら・・・。と思っていましたが、スッキリしました。これまでスタッフのほとんどが、How to doを考えているばかりだったことに気付きました。うちの医院に足りないのは、What to doを考えて実践できるスタッフが必要なんですね。そして、その考え方を育てるのは、採用、理念、面談などあらゆる場合で伝え続けなければならないことがわかり、明日から早速、そのような強い組織作りを実践します。ありがとうございます。

O県 O歯科クリニック 理事長 OK 先生

中長期経営計画シートの内容の充実さにびっくりしました!様々なセミナーのエッセンスが詰まったとも言える内容で、これだけでも年間のセミナー費用が充分まかなえる内容だと思いました。今回は、妻と一緒に来るはずでしたが、不幸があり妻が来れませんでした。とても残念ですが、DVDでのシェアを通して、2人の絆を作っていこうと思っています。私にとっては、自分の願望を明確にし、そこからの目標設定をしっかりすること、それにつながるスタッフマネジメントをしっかりやり切る!ことが大切だと思います。ますます内容が充実した経営塾にお返しできるのは、私の成長した姿を見てもらうことですよね、がんばります!

未曾有の大震災を経験した我々にとって、被災した方々をサポートしていくためには、我々が成長し、成果を上げていくことが必要だと強く思っています。我々が中心となって、歯科界を盛り上げて、その結果によって被災された方々に与えられるものが多くあれば良いなと思っています。

A県 Y歯科 マネージャー AT 様

歯科医院もある程度の規模に達すると、一般企業と同じような組織図が必要になると最近考えていました。今回、このようなセミナーを開催していただき、「どのような所をポイントにして組織と構築していくべきなのか」が、よく分かりました。採用も含め、活用していきたいと思います。ありがとうございました。

S県 Y歯科 マネージャー YS 様

昨年のベーシックで、院長の仕事の分野の一部である医院の経営、マネージメントの部分を更に学びたく、アドバンスに参加させていただきましたが、非常に勉強になっています。私の意見ですが、院長(スーパー院長)でなければ、歯科医師、経営者、マネージメントを全てパーフェクトにこなす方は、とても大変だと思います。よく話されておりますが、一人でも多くの院長夫人の方に、この分野を勉強していただいたら、必ず医院が伸びると思います。

歯科医院地域一番実践経営塾2011アドバンスについて詳しくはこちら