お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

日本で審美治療に興味はある人は何%?

2018年7月9日

最近、マクロミル(有名な調査会社)からおもしろい調査結果が出ました。
詳細は↓を確認してください。
https://honote.macromill.com/report/20180531/

院内でのミーティングで情報共有すると、いい刺激になると思います。
その際は、重要な数値を隠してクイズ形式にするのがオススメです。
(パワーポイントなどでスライドしておく)
次の5問はいかがでしょうか?

1.現在、悩んでいる症状は何ですか?
2.定期検診に行っていますか?(この調査では「定期診察」と書いてあります)
3.ホワイトニング・審美治療に興味がありますか?
4.1回あたりどのくらいの時間、歯を磨きますか?
5.歯ブラシを交換するタイミングは?

この調査の回答者は現在歯科医院に通っている人もいれば通っていない人もいますが
現在の一般的(平均的)な日本人の歯科へのイメージがわかります。
第1問や第2問は受付や初診カウンセリングをやっている方には正解してほしいです。
第3問以降は歯科衛生士の方にはぜひ正解してほしいところ。

いま自分が持っている患者像と実際とのズレを確認して、より患者さんの気持ちをつかんだ治療を提供していければいいですね。

さて、せっかくなので、もう1つクイズネタを書いておこうと思います。
TCアドバンスでご紹介しようと思っていたデータなのですが、

1.女性と男性、どっちが自費をすることが多い?
2.60代は20代・30代と比べると自費をする人は何倍いる?
3.家族で自費診療を受けたことがある人は受けたことがない人より自費をしやすい? しにくい?

こういう内容は直感的にはわかると思いますが、エビデンスもちゃんと出ています。
(https://ci.nii.ac.jp/naid/500000231641)

女性は男性より2倍自費を選びやすいです。
また、60代は20代・30代と比べておよそ2.5倍自費をしやすいです。
さらに、家族(世帯)に自費をした人がいるほうがいないほうより55倍自費を選びます。
(他にも年間所得や貯蓄残高との関連もありますが、それは直接患者さんには聞けないのでとりあえず置いておきます)

このように詳しい数字が出ていると「やっぱりな」と思えますね。
ぜひ今度のミーティングのときにみんなでやってみてください。
暑い季節なので、全問正解者にはちょっとお高いアイスとかプレゼントにすると
盛り上がるかもしれません。

プロフィール

五島 光
五島 光
元関西の進学塾の先生で中学受験・高校受験生を指導。わかりやすい授業で人気を博す。コンサルティングでは、スタッフ数名から数十名のところまで個性的で幅広い歯科医院とじっくり向き合う。クライアント数は社内一。
マーケティング、マネジメント、TC育成など仕組みづくりに粘り強く取り組むのが得意。
「勉強好き」も社内一で、現在、社会人大学院で経営学を学んでいる。第1期から歯科医院スーパーTC育成塾メイン講師を務める。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

関連記事

top