お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【歯科医院経営】~中堅スタッフが未来のリーダーとなるために必要なこととは!?~ スーパースタッフ育成塾2017年第1回開催レポート

医院を変えるためには中堅スタッフ成長が必要!
スーパースタッフが続出するスーパースタッフ育成塾が今年もスタート!!

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第1回 開催レポート

今年で4年目を迎えるスーパースタッフ育成塾。このセミナーでは、歯科医院ではほとんど行われていない、中堅スタッフを飛躍的に成長させ、医院の軸となれるように学びを得てもらうセミナーです。今年も、大阪、東京共に100名を越える参加者が全国から集まり、とてもエネルギーに満ち溢れた入場となりました。
両会場とも、スタートの30分以上前から受付に長蛇の列ができ、開催を今か今かと待ちわびている参加者で埋め尽くされました。このやる気が、スーパースタッフ育成塾のレベルの高さを物語っています。今年も多くのスーパースタッフ誕生を、早くも感じることができました!!

第1講座

第1講座は「スーパースタッフとしてのあり方・考え方」というテーマでお話しさせていただきました。

中堅スタッフは仕事にも慣れてきて、職場にも馴染んでいるため、現状に対する危機感や成長意欲がなくなっていきます。しかし、そんなタイミングだからこそ、学び、考えてほしいことがたくさんあるのです。それはつまり、医院の中核を担い、ゆくゆくはリーダーになれるような力をつけていくということです。

「自分のモデルとするスタッフ像とは」

「院長先生は自分にどんなスタッフになってほしいと思っているのか」

「新人ではない自分が、医院の中でどのような役割を果たすべきなのか」

これらの考え方、心構えの重要性をお伝えいたしました。これは医院にいる時だけでなく、これからの人生においても必須となる考え方です。

宿題を通してしっかりと復習し、自分自身の中に落とし込んで置いてください!!

第2講座

第二講座は、『新人・後輩教育実践講座』というテーマでの講演です。

中堅スタッフとして、医院の中の役割として必要不可欠なポジションがあります。それは新人スタッフ、後輩スタッフの教育です。自分自身も先輩スタッフから仕事を教わっているので、じゃあ教える側もできるのかというと・・・そんなに簡単なことではありません。なぜなら「教育方法」については誰からも教わっていないからです。

この講座では、そうした新人、後輩教育方法を具体的にお伝えいたしました。

その方法を一部紹介しますと

「仕事観の伝達方法」「注意・叱る方法」「テクニカルスキルの考え方」

など、後輩教育において避けることのできない事例ばかりです。

誰もが人に注意することは好きではありません。しかし、それをせずに教育は成り立ちません。では、自分と年齢、世代の違う相手にどうすれば正しく伝えることができるのか。それらを台詞からロールプレイングまで、あらゆる手法で学んでいただきました。

この講座をマスターしていただければ、自分自身だけでなく、後輩の成長度合いも大きく変わってきます。是非、医院でも実践してみてください。

第3講座

第三講座は、『医院環境整備実践講座』です。

スーパースタッフ育成塾に参加されているみなさんには、医院内からの信頼を得なければなりません。そのためには、当たり前でありながら、重要なことをコツコツと積み上げていかなければなりません。掃除・清掃、挨拶、返事など、一見地味に感じるかもしれませんが、こうしたことを徹底的に極め、率先して実行している人はなかなかいません。

今回、この講座内容をしっかりと復習し、さらに宿題を通してみなさんには徹底的に取組み、他のスタッフの模範となってもらいたいと思います。

そしてそれを習慣にし、考えなくても当たり前に取り組めるレベルまで高めてください。そういった行動が、周囲からの信頼につながっていくのです。

すぐに効果が出る内容ではないかもしれません。しかし、良い習慣が身につけば、医院の未来だけではなく、みなさんの人生も変えていきます。

是非実践を続けてください。次回までに、たくさんの宿題をお待ちしております!!

top