お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

採用対策や伝達力アップまで学べる、歯科医院幹部スタッフ育成塾 第3回 開催レポート

真の幹部スタッフへと成長するための最終回!!仕組み作りと、医院全体を巻き込む方法を伝達



ついに、今年度の幹部スタッフ育成塾も最終回!今回は、両会場とも全3回を通じて最も明るく、元気な表情の方が多かったのが印象的でした。

この4ヶ月間を通じて、「私、成長している!」という皆さんの充実感が伝わってくるようでした。

受講生の皆さんが、初回の時と比べて大きく成長し、さらに医院へ良い影響を与えていることは課題を通じて強く感じてきました。たった4ヶ月で、ここまで幹部として意識が変わり、行動が変わるという価値は、医院の将来にとって非常に価値があることですね。

院長先生が信頼できる幹部スタッフが1人いるかいないかで、医院の安定感、院長の孤独感、取り組みの進捗スピード、スタッフのモチベーションなど、様々な面で劇的に変わります。

幹部を育てなくても、目先は問題ないかもしれません。しかし、それでも長期的な視野で幹部育成を行うことが、将来の安定的な医院経営、マネジメント状態につながるのです。

今回は最終回ということで、これから真の幹部になるために欠かせない「仕組み作り」「チームの意識アップ・スキルアップ」「伝達力アップ」がテーマです。

いよいよ、最終回が開始です!!

第一講座




第一講座は「採用システム構築講座」を河合良一からお伝えさせていただきました。

採用強化は、医院を安定させるために欠かせない取り組みです。採用に力を入れていない医院は、なかなか成長することができません。

どんなに教育に力を入れても、採用を失敗し続けると、育成に苦労し、定着率も低く、やっと戦力になったと思ったら止めてしまう。そして、また新人教育を行い続けなくてはいけない。

このように同じ事を繰り返すうちに、院長もスタッフも疲れてしまって、採用どころか教育もされなくなってしまいます。まさに、悪循環が続きます。その悪循環を最も根本的に断ち切るのが、採用の強化なのです。

歯科助手・受付は、どうしたら将来の幹部候補となる優秀な人材を採用できるのか。歯科衛生士は、見学や応募を増やすためにどんなことをすべきなのか。この講座では、この2つのポイントから、既に成果が実証されている採用成功のノウハウをお伝えしました。

院長先生だけでなく、幹部スタッフが採用プロセスに関わるようになると、非常に大きく成長します。スタッフの立場で何ができるのか、何をすべきなのか。そのような意識を持ってもらう講座を行いました。

また後半のマニュアル作成講座では、マニュアルの必要性、マニュアルの作成方法、どんなマニュアルがあった方が良いのかなどをお伝えしました。特に作成方法では、紙だけでなく動画でマニュアルを作成する方法もご紹介しました。

マニュアルを充実させると、医院の診療の質も安定してきます。また、新人の教育も非常にスムーズになります。アンケートでも「マニュアルの大切さが分かりました!」「早速医院で取りかかります」というような声も多くありました。

マニュアル作成も、第二領域の取り組みとなりますが、ぜひ頑張って取り組んで下さいね!

第二講座前半


第二講座前半は、岩渕龍正による「スキルアップ・意識アップ医院作り」というテーマの講座です。

参加したメンバーだけがモチベーションが上がっているという状態では、長期的に医院が発展することはありません。

どうやったら医院全体の意識が高まるのか、どうしたら全員を巻き込めるのか、どうしたら医院のメンバーがスキルアップへの意識を持ってもらえるのか。そして、これらを実現するために、幹部としてどう考え、どのような行動を取るべきなのかを、かなり具体的な取り組みも交えてお伝えしました。

幹部の行動ひとつが、全体の意識を左右します。そして、幹部の行動によって、全体の意識が高まると、幹部も他のメンバーも仕事が楽しくなります。そして当然、患者様にも高い価値を提供できるようになります。

真の幹部は、自らの行動で患者様、スタッフ、医院、そして自分自信に対して大きな価値を生むことができるようになるのです。今日学んだことを、ぜひ医院で実践して下さいね!

第二講座後半



第二講座の後半は、引き続き岩渕から「伝達力強化(スタッフへの伝え方)」というテーマでお話しをさせていただきました。

これまで、全国の数千人に及ぶ院長先生、スタッフの心を動かし、そして実践につなげることで成果を生み出してきた岩渕龍正が送る、渾身の伝達力アップセミナーです。

リーダーとして伝達力を磨くことは成果を大きく左右します。なぜなら、何か簡単な取り組みを行うだけでも「なぜそれを行う必要があるのか」「どんな意味があるのか」「どうやったら出来るのか」などを具体的に伝達し、なおかつメンバーに同意してもらう必要があるからです。

伝達力をアップさせるための書籍は、本屋さんに溢れています。しかし、世にあるほとんどの伝達力のための本は、話し方のスキル面ばかりに焦点が当たっています。そのため、実際の現場で活かせるほど実践的で、人を動かす方法は身につかないことがほとんどなのです。

この講座では、基本的な「話し方のスキル」だけでなく、より実践的な「人を動かす話し方」「説得力を増す話し方」「具体的な取り組みの意味づけ方法」など、現場で役立つ、そして真の伝達力を身につけるための方法を、ロールプレイングを交えてお伝えしました。

この講座で学んだことを、確実にひとつひとつ実践していただくことで、よりメンバー全員を巻き込むことができるでしょう。

最初はぎこちなくても、何回かうまくいかなかったとしても、継続して講座でお伝えしたことを実践し続ければ、一生困ることのない伝達力が身につくことは保証します!ぜひ繰り返し実践して下さいね!

ついに、今年度の幹部スタッフ育成塾も終了しました。今年で3年目になる本セミナーは、年々内容も洗練されてきており、全3回を通じて非常に高い満足度をいただくことができました。

セミナーを受講することで最も大切なのが、実際の現場での成果です。ただモチベーションが上がるだけでは、全く意味がありません。そのため、幹部スタッフ育成塾では実践に重きを置き、沢山の宿題をご提出いただき、確認のテストまで実施いたしました。ひとつひとつの課題へ着実に取り組むことで、確実に成果が出るよう作り上げられているのです。

「実際の成果」という点で、今回の幹部スタッフ育成塾は非常に大きな価値を、参加者自身、そして医院に提供させていただくことができたのではないかということが、皆さんに提出いただいた宿題やアンケートから強く伝わってきました。

この4ヶ月は、幹部スタッフとしての基本を身につける場です。これから、幹部スタッフ育成塾を通じて新たに実践したことや、決意したことを継続して初めて真の幹部スタッフとなります。幹部スタッフとして活躍することは、皆さんの人生にとっても、必ず大きな価値をもたらすはずです。

ぜひこの4ヶ月やりきったことを誇りに思い、真の幹部への道を歩んで下さい!4ヶ月間、本当にありがとうございました!!

歯科医院 幹部スタッフ育成塾 第3回 参加された皆様の感想文

兵庫県 てらだ歯科クリニック 歯科衛生士 井上 まどか 様

幹部育成塾に参加する前は、問題があったとしても、「それは受付助手の問題だから関係ない」と誰かが解決してくれる、誰かがやってくれると無意識にそう考えていたところがありました。だから、成長できず、いざ上のポジションに立っても、どうチームをまとめていけばいいのかが分からない。何を行動に移していけばいいのかが分からない。そして自信がない。という状態だったと思います。しかし、セミナーを受講し、課題をこなしていくうちに、幹部という現時点でのポジションで行動していかなければいけない事って、こんなにも沢山あるんだと沢山の気付きを得ることができました。問題点を見つけて、自分がどう行動に移していくのか、といった考え方や行動力が以前と比べて変わったなぁ~と自分でも感じます。同時に、院長やスタッフからも「引っ張っていってね」という声をいただきました。初めて自分の存在感、成長の期待をして頂けていると思いました。医院だけでなく、私生活の方でもそういったものが変わってきたと最近思います。
今後において
・経営数値を継続(毎朝)
・1ヶ月の数値をまとめて分析し、スタッフに報告し、スタッフ全員がどう行動を移していくかを一緒に考えて実践していくようになったので、続けていきたいです。
・本を読むようになりました。石原明さんの本を読んで影響を受けたので、7/24、講演会にも参加させていただくことになりました。
以前の私では考えられない程、行動力が上がりました。今後も、医院、自分、患者さんのために常に考え行動できる幹部を目指し成長していきたいです。ありがとうございました。

鹿児島県 医)健勝会 上妻歯科医院 歯科衛生士 髙村 友佳 様

今回のセミナーに参加した動機は、チーフになるために身につけておくべき考え方や行動を学ぶためでした。実際に、3月のセミナーを受けて、多くの課題を与えられ、全てをこなしていくことが出来るのだろうかと思うこともありました。そんなときは、「とにかくやってみよう」と自分自身にいいきかせて、セミナーで学んだことや課題をやっていきました。すると、自分でも驚くことに、スタッフと会話がしやすくなりました。5月のセミナーを受けた後にも3月と同様、様々な課題をだされ、心が折れてしまいそうになることもありましたが、また”やってみる精神”で院長先生ともスタッフとも面談をしたり、やったこともないカリキュラム作成もやりとげることが出来ました。取り組んでみて強く感じたことは、24時間しかない1日を無駄に過ごすよりも、何かしらの目標をもって、それにコツコツ取り組むことが大切だということです。良きリーダーになるには、スタッフに対してどんなことを言わないといけないのか、院長先生の気持ちを理解できてるか、言われてから動いていないかなどわかってはいても、上手く行動できていないのが今回のセミナーを受ける前の自分でした。3月から7月までのセミナーを受けて、リーダーとして(幹部として)の行動の仕方や在り方がわかりました。教えていただいたことをやり続けることで必ず成果があることを身をもって感じることができました。他の医院の方々の課題の取り組み方をみて、まだまだやれることはたくさんあるなと刺激を受け、「もっと頑張ろう」と自分を奮い立たせてくれる環境を作ってくれた岩渕さん、河合さんはじめスタッフの方々に感謝します。
そして、毎回わかりやすくまた熱い講義をして下さって本当に本当にありがとうございました。仕事においても、これからの自分の人生においてもプラスのパワーを頂きました。今度は、私の周りにいる人に頂いたパワーを与えていけるように頑張りたいと思います。
P.S FAXをするのが遅くなってしまい、本当にすみませんでした。
そして、毎回おいしいスイーツをありがとうございました^_^

東京都 大村歯科医院 主任・TC 富田 晃子 様

この「幹部スタッフ育成塾」に参加を決めた時、私は悩んでいました。自分を変えたい、自分をどうすれば変えられるのだろう、自分をもっと好きになりたい、主任という役職がついているが何ができるのだろうか、何をしなければいけないのか・・・・
この4ヶ月、医院をよくするため全力で色々なことを考えましたが、よい事ばかりではなく、とても辛い事もありました。
しかし、自分が変わりこの4ヶ月で得たものは辛さよりも大きい大きいものでした。何より自分が大好きになりました。今はすぐに結果はでないかもしれませんが、現在は当院の土台を作っている所であり、必ずこの結果は表れてくる!と信じてこれからも日々努力、勉強、感謝していこうと思っています。
最後に、この育成塾に行かせてくださった院長先生、たくさんのステキな事を教えてくださった実践会の皆様、本当にありがとうございました。

N県 A歯科 A.S様

4ヶ月間という短い期間でしたが、ありがとうございました。
本当の幹部スタッフになるにはまだまだ不足している点がありますので、幹部育成塾が終わっても、学んだことを継続していきたいと思います。
幹部スタッフ育成塾に参加できたことで、幹部スタッフとして必要な知識や考え方を学べただけでなく、他の医院の方との繋がりができました。
今回、幹部スタッフ育成塾と共にTC育成塾にも参加し、宿題が重なり、当初は「絶対大変だ」と思っていました。実際、宿題が重なった時は「どうしよう・・・」とあせってしまうこともありましたが、終わってみると充実感と達成感でいっぱいでした。セミナーで聴いた内容には当クリニックでまだ取り入れられていない内容もあるので、今後取り入れて医院を変えて行きたいと思います。
普段、院長へのプラスの言葉、感謝の気持ちを伝えることがありませんでしたが、宿題のおかげで、院長へ伝えることができました。これからも、続けたいと思います。
そして、院長のことを理解できるスタッフになりたいと思います。

歯科医院幹部スタッフ育成塾について詳しくはこちら

top