お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【岩渕直伝!幹部の伝える力をアップする!】2012年歯科医院幹部スタッフ育成塾第3回開催レポート

岩渕直伝!伝える力をアップして、医院全体を巻き込む!真の幹部への最終回!2012年 歯科医院幹部スタッフ育成塾 第3回 開催レポート



いよいよ今年の幹部スタッフ育成塾も最終回!今日もハイタッチから入場です。

東京も大阪も、皆さんの表情が今までで一番明るかったのが印象的でした。幹部としての成長が、表情にも表れているのではないでしょうか。

今回から講座前の演習として全3回を通した学びをシェアして頂きました。学びをシェアすることにより、さらに深い学びを得ることが出来ます。

また、他院の幹部クラスのスタッフと交流する機会は非常に貴重です。メールアドレスを交換している姿も見られました。

モチベーションを保つ秘訣は意識の高い仲間を作ること。そんな仲間作りができるのも、幹部スタッフ育成塾の醍醐味ですね!

そして、これまでの宿題を拝見していると、医院での実践を通してそれぞれ大きな成長を遂げられてることを感じました。

信頼される幹部となるためにはどんな行動を取れば良いのか、医院の状態を良くするにはまず何をやればいいのか、院長のことを深く理解するにはどうしたらいいのか。

これらのことを教わっているスタッフはほとんど存在しません。幹部スタッフ育成塾では、宿題を通して実践を行うことによって確実に成果と成長を生み出すことができるのです。

第1講座




第1講座は河合良一より「採用システム構築講座」「マニュアル作成講座」の2本立てのテーマで行いました。

採用はマネジメントの根幹を成す部分です。採用を疎かにする組織にマネジメントの安定は訪れません。

そして医院経営における超重要課題である採用を、院長だけでなくスタッフまで巻き込んで強化を行うことが、成功に近づく秘訣です。

今回は、採用の重要性についての理解、幹部の立場からどのような関わりを持てば良いのか、面接の具体的な質問方法までお伝えしました。

さらに、前回に続き「仕組み化」を強化するためのツールも惜しみなくご提供しています。ここまでツールを提供するセミナーは、業種を問わず日本に存在しないのではないでしょうか。

また、マニュアル作成講座では、マニュアルの必要性、具体的な作成方法、そして活用方法までお伝えしました。

多くの院長先生は、マニュアルの必要性は認識しているにも関わらずう、なかなか作成できないのが現実です。

また、スタッフにお願いしたけれど、なかなか完成しない、先生が求めている基準に達していなくて活用が出来ない、などということも起こります。

マニュアル作成は、幹部の協力があることによって、驚くほど進みます。今回、マニュアルの作成方法だけでなく、より活用度合いが上がる作り方をお伝えしています。本気で作成を進める良いキッカケになるのではないでしょうか。

第2講座



第二講座は、岩渕龍正から「スキルアップ・意識アップ医院作り」というテーマの講座です。

医院を継続的に成長させるためには、セミナーに参加している時だけモチベーションが上がる状態ではなく、院内でスキルアップ、意識アップしていく仕組みや取り組みを行うことが重要です。

どうしたら常に診療の効率アップを全員が意識して改善を続けられるのか。院長や幹部だけが頑張るのではなく、全員を巻き込んで勉強・練習を行い向上し続けるためにはどうしたらいいのか?

幹部がスタッフ全員を巻き込む方法から、具体的に医院で実践してほしいことをお伝えさせて頂きました。やれば確実に成果は出ます。

院長先生から「効率アップの取り組みをしよう」「自主的に勉強しよう」と伝えても、なかなか取り組まれることがありません。取り組んだとしても、嫌々やっているようでは効果が半減です。

幹部スタッフが全員に意味づけし、率先して行動し、継続する取り組みを行うことで、医院全体が大きくレベルアップし続けるのです。

第2講座後半




いよいよ最後のテーマとなる第2講座の後半は、「スタッフへの伝え方」についてお伝えしました。

仕事観や取り組みへの意味づけ、全員へのプラスのメッセージなど、伝えることこそが幹部の最も重要な仕事です。

しかし、それにも関わらずスタッフにどう伝えたら良いか、どう意味づけしたらいいかと教わることは全くと言ってよいほどありません。

伝える力を身につけることによって「人を動かす力」を身につけることとなります。人を動かすとは、人に仕事を任せることができるようになるということです。

幹部が率先して行動することは欠かせません。しかし、いつまでも幹部が同じ業務をやっているようでは医院の成長もストップしてしまいます。

伝達力をつけることで、全員を巻き込むことができ、医院の改善スピードも劇的に改善するのです。

この講座では、「話し方の基本」から、「説得力を増すための話し方」、「取り組みの意味づけのための準備方法」まで詳しくお伝え致しました。

そして、参加者同士のロールプレイングを行い、伝達の練習も行いました。まだまだ難しそうな印象でしたが、医院で実践することで確実に力がつきます。継続して実践しましょう!

さて、この幹部スタッフ育成塾では、今年も全3回を通して、多くの参加者のみなさんから、「仕事にやりがいがもてるようになった」「幹部として必要なことが分かったと」という声をいただきました。

そして「医院の雰囲気が変わった」「周囲も取り組みに協力してくれるようになった」「院長先生のことを理解できるようになり、関係が改善された」という成果も沢山ご報告頂きました。

やはり医院にとって、幹部と呼べるスタッフが現れることは、本当に大きな事です。たった1人でも、医院の雰囲気をプラスにするほどの影響力があるです。

参加者の皆さん、今後も真の幹部を目指して頑張っていきましょう!全3回、ありがとうございました!

歯科医院 幹部スタッフ育成塾 第3回に参加された皆様の感想文

栃木県 2丁目石井歯科医院 受付・TC・DA 真尾 英梨 様

毎回モチベーションが上がるので、楽しく学ばせていただいております。セミナーに参加することで、全国の医院のスタッフの皆様とお話することもできますし、色々な取り組みをマネさせていただくこともできるので、私達医院も日々成長することができます。ありがとうございます。
自分自身のやる気、実践力も上がり、自主的に行動することも増えました。
また、カリキュラム作成やマニュアルづくりなどを通して、新人スタッフや今いるスタッフへ理念を伝えることで、医院ファンや院長を自慢するスタッフも増えていきました。
1番変わったのは院長に対する思いだったと気付きました。
「何で、このような行動をしてしまうのか?」「どういう思いで医院を開業したのか」「スタッフに対してどう思っているか」時間をかけて聞くことで院長に対して、私から歩み寄って理解するようになったと思います。
幹部スタッフとして目に見えないものに目を向け気付き、耳を傾け、感情をこめて頭を使って問題解決にはどうしたら良いか考えられるようにしたいと思います。

東京都 医社)CSDSななくに歯科 TC、育児サポーター 平塚真由美 様

今までスタッフの採用には、あまり関与していませんでした。
院長先生と担当しているスタッフに任せっきりでしたので、今後は少しでもサポートしていこうと思いました。
平塚さんが言っている事だから「そうしよう!」と心を動かせるように日頃からの発言や行動に気をつけたいと思います。今回のセミナーで幹部スタッフとしての立場を自覚し「あり方」を学べました。
幹部という立場を任されている事に日々プレッシャー・責任を感じる事も多くあります。
しかし、それ以上に「やりがい」「喜び」も得られています。それは紛れもない事実です。これからは、今日もセミナーを活かして今よりももっと、院長やDr.スタッフ達がイキイキと仕事ができる環境づくりに徹します。
そして、幹部という立場のスタッフ教育を行い、ななくに歯科が、ずーっと今の現状を維持し、それよりももっと発展していくことを心から願っています。
自分はいつか辞めていく人間です。しかし、そんな私にもいつも愛情を注いでくれる院長と院長夫人に感謝します。
改めて、私はこのお仕事、そして職場、スタッフが大好きです。
ありがとうございました。

兵庫県 大森歯科医院 受付 吉田 未可子 様

セミナーに参加する前は「どうしたらいいかわからない」「教えてほしい」という気持ちで一杯でした。院長と話し合っても決められない事が多く何か変われたら・・・という思いでの参加でした。
約4ヶ月のセミナーを経て、自信を持って発言したり行動することが出来るようになりました。宿題はとても大変でしたがすべて完成したときの喜びはとても大きなものでした。
大変なことから逃げなかったから味わえた思いだと思います。
ありがとうございました。

兵庫県 かわだ歯科 マネージャー 鍋倉 翼 様

採用システムが特に参考になりました。
最近、面接に参加させてもらっておりますが、何を聞いたら良いのか、どこを見たら良いのか分からないまま面接していました。また、面接を効率よく、有意義なものにして、良い人材を採用したいと思っていましたが、そのためにどのような参考書を読めば良いのかも分かりました。
採用システムのツールはすぐに使えるものばかりでしたし、「成功例が多いパターン」「失敗例が多いパターン」もすごく役立ちました。今までは面接が苦痛でしたが、次回からはポイントや見方などが分かったので、楽しみです。良い人材に出会えたら良いなぁと思っていたのがダイヤの原石を発見するぞ!という気持ちです。
最初の頃は、幹部とはどうあるべきか、何をしていったらいいのか何も分からない自分がいました。
しかし現在は、セミナーでたくさんの事を学び、たくさんの宿題をこなし、多くのツールをいただけたので、これを糧に医院を今まで以上に良いものにしたいと思います。

大阪府 田治米歯科クリニック 歯科衛生士 谷井 香保里 様

今回、このセミナーに3回に渡って参加して、とても良かったと思っています。
心のモチベーションが下がりがちだった私。ですが、今は常に前向きに日々過ごせていますし、DHという職に対しても、幹部としても、やりがいを感じています。
これからも、医院の為、皆の為、Ptの為に、日々全力で進んでいこうと思っています。
岩渕さんの話もおもしろく、楽しかったです!
4ヶ月間、私を成長させて頂き、ありがとうございました。

O県 I歯科医院 受付 YY 様

4ヶ月間セミナーに参加させて頂き、今まで先生がどんなことでイライラしたり、どんなことが嫌なのかなど全く知ることができませんでしたが、今回院長面談で先生とじっくり話すことで、先生の思いを聞くことができました。
スタッフや先生の良いところも毎日ノートに書くことで、今まで見れていなかったみんなの良いところを知ることができ、私自身良いところを探すことがどんどんできているように思えます。これからもどんどんみんなの良いところを探していきたいと思います。
ありがとうございました。

兵庫県 大森歯科医院 院長 大森 康正 先生

幹部スタッフと一緒に参加させて頂きました。参加する前はスタッフを見守るつもりで参加しようと思っていましたが、本当に参加して良かったです。
自分自身に気付きがあまりにも多かったからです。幹部スタッフと共通の考えや思いができ、仕事が楽しくなりました。
今現在は出来ていないことも多いですが、これから時間をかけ、素晴らしい医院をスタッフと作っていきたいです。

S県 N歯科医院 歯科医師 FK 先生

今回、3回を通して幹部というよりは自分自身が一番大きく成長したと感じました。今までは自分目線で物事をとらえたり、行動していましたが、院長やスタッフの気持ちを理解し、それをプラスの言葉でおきかえるということも大切なんだと気付かされました。
今になって、いかに人の話を聞いていなかったのか恥ずかしながら実感しました。今回の幹部スタッフ育成塾には今後の自分の人生に大きな影響を与えていただきました。
とても貴重な4ヶ月間、自分を成長させて頂き、本当にありがとうございました。

I県 T歯科医院 サブチーフ KA 様

今回、初めて地域一番実践会のセミナーに参加させて頂き、全3回とても為になるお話しばかりで良い勉強になりました。
セミナー参加前は、自分はサブだし、そんな器でもないし、ましてや他のスタッフよりも年下だし、自分に幹部なんて向いていない、出来ないと思っていました。
セミナーに参加し、宿題をやっていく中で、私にしかできないこと、私にもできることがあるのではないかと思うようになってきました。
これから、今回学んだことを最大限に活かして、診療を行っていきたいと思います。
院長をはじめ、先生方、スタッフ、患者様、当医院に関わる全ての方が幸せになるよう、努めていきたいと思います。

歯科医院幹部スタッフ育成塾について詳しくはこちら