お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

スペシャルセミナー2018 開催レポート

歯科界最大規模のイベントである、歯科医院地域一番実践会 スペシャルセミナー。
今年も本当にビッグなスペシャルゲスト講師をお迎えし、皆様に普段聞けないような方々の、本当に貴重なお話をお聞かせすることができました。

会場には、全国からたくさんのご参加者が集まり、会場はあっという間に埋め尽くされてしまいました。

毎年、歯科医院地域一番実践会の一年を締めくくるセミナーのため、我々運営スタッフにも、いつも以上に力が入ります。準備の段階から、皆が高い緊張感をもってリハーサルを行っていました。
この日のために、弊社では一丸となって、膨大な時間を費やして準備を進めてきました。その集大成がこの場で披露されるということもあり、いつものセミナー以上に気持ちが高まっていきます。

例年と同じように、スタートまでまだまだ時間があるにも関わらず、会場外にはたくさんのゲストが、今か今かと開場を待ち望んでいました。スペシャルなイベントなので、皆さんの衣装もとても華やかです。開場全体がまるで一年を締めくくるパーティーのように彩られていきました。


全国から本当にたくさんの歯科医院の先生、スタッフが集まる場所なので、みなさんが会話に花を咲かせていました。こういった時間が作れるということも、このスペシャルセミナーならではの魅力と呼べるでしょう。

ゲストの皆様が入場されると、オープニングのBGM,ムービーが流れ、会場の雰囲気が変わります。いよいよセミナースタートの時間です。

代表である岩渕がステージに登場し、今年のスペシャルセミナーのゲスト講師をご紹介させていただきました。

本日一人目のスペシャルゲストは、15歳で、日本代表に初招集され、ワールドカップ6大会連続出場という世界記録と、4度のオリンピック出場という輝かしい実績を持つ澤穂希さんです!
澤さんについては、当然みなさんご存知の通り、サッカー選手として世界の頂点を極め、日本代表のキャプテンとして数々のタイトルを受賞。チームとしてワールドカップ優勝、個人としてはサッカー界最高峰の賞である、バロンドールをアジア人として初受賞という快挙を成し遂げました。

その後、結婚、出産と、サッカーを引退してからも充実した日々を送っています。そんな澤さんに、働く女性の理想の人生の歩み方をお話していただきました。

澤さんほどの世界レベルのプレイヤーであれば、さぞすごいテクニックだったり、誰にも負けない圧倒的なパワーがあると思っている人もいるかもしれません。しかし、澤さんが磨いてきたものは、徹底した『基礎練習』だったと言います。派手なプレーでもなく、例え地味でつまらないものだったとしても、徹底的に磨き込んでいたそうです。試合に出れないときでも、常に最高のパフォーマンスが発揮できるように準備をし、巡ってくるチャンスのために努力を怠りませんでした。また、試合に出れないチームメイトにも、そうした努力の大切さを伝え続けていたそうです。

この話を聞いて、みなさんは驚いたかと思います。
「澤さんほどの世界的プレイヤーが、そんな基礎的な努力をしていたなんて」
「もともとの天才だと思っていた」
そんな声が聞こえてくるようなお話でした。しかし、だからこそ、みなさんに聞いていただきたいお話だったのです。
誰だってはじめからなんでもできる人なんていません。世界の頂点に立つほどのトッププレイヤーであったとしても、始めはできないことだらけだし、何よりも大切なことは地道な基礎練習の積み重ねだということです。さらに、誰よりも地道な努力をし続ける澤さんが、「とにかく努力をして、巡ってくるチャンスに備えておく」というメ姿勢で日々トレーニングされていた姿をみて、周りの選手たちは大きな刺激をもらっていたのです。

当時は女子サッカー界自体の認知度が低く、チームのスポンサーである企業が撤退したり、
チーム自体も消滅してしまうようなことが続き、つらい時代を忍耐強く過ごされたようです。それでも、常に好きなサッカーに目標を持ち、自分の力を信じてサッカーを続けた澤さんは、プレーのスキルだけでなく、メンタルも鍛え上げられていきました。常にポジティブに物事を考え、そのとおりの結果につなげていく。そんなひたむきな姿勢は、選手としての質を向上させ、高いリーダーシップも身に着けていきました。

これが澤さんのすごさなんだと思います。
サッカーでも歯科医院経営でも、一撃必殺で逆転できるものなんてないんです。成功することの近道は、しっかりとした目標を立て、地道な努力を積み重ね続けることが大切なんです。その姿を見て、周囲からの信頼を得ることができ、発言に説得力が生まれ、自ずと人がついてくるようになる。つまり、強いリーダーシップが生まれるんだと思います。

全国の歯科医院でも、チームをうまくまとめられなかったり、高いパフォーマンスを出せずに悩んでいる女性がたくさんいると思います。そんな方々は、ぜひ、地道な基礎練習をやり続け、誰よりも努力する姿勢を取り続けてください。ネガティブな言動を辞め、ポジティブな考え方も身に着けていく。そうした行動は必ず誰かが見てくれ、その行動が出来る人の言葉には、リーダーシップが宿ることでしょう。

「苦しい時は私の背中をみて!」
この言葉をチームに伝え、常に諦めない姿と結果を出し続けてチームを引っ張った澤さんの行動は本当にすばらしいものです。なかなか言える言葉ではないと思います。

 

しかし、みなさんにも必ずできる行動だと思います。地道な基礎練習の積み重ねと、誰よりも努力すること。そして目標をもってポジティブな考えをもつこと。ぜひ、これらを心がけてみてください。そうすることで、みなさんのいる組織は団結し、大きな成果につながっていくことでしょう。ぜひ、歯科医院の現場でも参考にしていただき、自分自身の行動につなげていってください!!

 

続いて、第二部の開始です。


第二部は心理カウンセラーとしてTVにも出演し、その著書は累計420万部を突破した心屋仁之助さんです!

心屋さんは、独特の「言ってみる」カウンセリングスタイルを用いて、多くの人々の悩みを聞き出し、解決をしてきました。その独特な手法はTVでも紹介され、レギュラー出演をしていた番組では多くの芸能人が涙をすることに。その様子は大反響となり、全国にその名前が知られた心理カウンセラーです。

心屋さんははじめから心理カウンセラーだったわけではありません。もともとは大企業の佐川急便で現場営業や営業企画部門管理職として19年間勤務をされていたのです。その経験から、カウンセラーとしての考えだけでなく、社会人として企業に属し、日々働いてきたサラリーマンとしての考えも持っている方です。

そんな心屋さんの講座で出てきた言葉が、「世の中には飛ぶ族と飛ばね族がいる」という言葉。一体何のことを言っているのか疑問に思った方もいるでしょう。これは、日常に生活している上で、頭が真っ白になることを「飛ぶ族」、そうならない人のことを「飛ばね族」と呼ぶそうです。

「飛ぶ族」と「飛ばね族」にはそれぞれ特徴がります。講座の中では、もっと具体的な質問をし、会場にいるゲストの皆様へ、自分自身が「飛ぶ族」「飛ばね族」のどちらに属するのか、ユニークな例題を交えてお伝えいただきました。

この話によって何がわかるのでしょうか。それは、「飛ぶ族」の方々には普通のことが、「飛ばね族」の方々にとってまるで理解できないことがあるということです。その逆も然り。
職場にはたくさんの人が集まり、協力し合って働いています。当然、同じ医院で働いていれば、同じチームメンバーということになります。そうなれば、医院の目標を全員が見据えて行動していきます。しかし、自分と他人が100%同じということはありません。

職場で仕事を教えたりしていると、伝えたはずのことがちゃんとできないスタッフがいると思います。そんな時、「どうしてあなたはできないの?」と思う気持ちはよくわかります。しかし、イライラしながらその疑問を直接ぶつけても解決しないのです。

それは、「あなた」と「相手」は違う人間だからです。そのことをわかりやすく説明したものが、「飛ぶ族」「飛ばね族」のお話なのです。

もし、目の前の相手に、自分の意見や思いがうまく伝わらなかった場合、その相手を受け入れていくことがとても重要です。無理に他人を変えようとしても、簡単に変わるものではありません。であれば、相手の性格、行動を受け入れた上で、互いの長所を伸ばし、短所をカバーし合いながら一緒に働いていく。それが心にストレスを溜めない働き方だということでした。

もちろん、最低限守らなければいけない医院のルール、社会人としての常識は必要です。しかし、相手に対して、すべての考え、判断、行動を自分とまったく同じに変えることはできません。変えようとする側、される側どちらにもストレスが溜まってしまいます。

誰かと関わる際、必ず、「自分と相手とでは違う部分がある」ということを知っておいてください。そうすれば、伝わらないことのストレス、相手が変わらないことへのストレスがなくなっていきます。その上で、相手を理解し、認め、どうすれば協力し合っていけるのかを探していってください。

会場では、この講座を聴いて涙を流していくゲストがたくさんいらっしゃいました。今まで自分自身が否定されていたと感じていた人、自分がなかなかうまく伝えられず悩んでいた人、毎日人間関係にストレスを感じていた人。色々な人が、心屋さんの講座の中に、納得、理解、安心を感じたんだと思います。ぜひ、この人間関係の作り方を、歯科医院の現場で活かし、今まで以上のチームワークを発揮してみてください。

 

ここからは第三部となります。今年のスペシャルセミナーでも、岩渕が講演を行いました。
岩渕の講座では、「夫婦成功セミナー 結婚編」というテーマでお話させていただきました。

みなさんは『理想の相手』と結婚したいと思いますか?
こう質問されたらもちろん、「YES」と答える方がほとんどだと思います。しかし、本当に自分自身が望むすべてを叶えてくれる理想の人なんて、この世にいるのでしょうか。

ハッキリ言って、そんな人はいません。なぜなら、結婚する前の判断で「理想の結婚生活が続く」なんてわかるわけがないですし、相手に対して、ずっと今と同じ優しさ、愛情を持ち続けることはできるわけがないのですから。恋愛とは一種の病と同じで、普段の自分とは異なった状態で進むものなのです。では、そうならないように冷静かつ、慎重に判断すればいいのかとなると・・・そうなると今度は結婚に踏み切ることが出来ず、結婚自体ができなくなってしまします。

であればどうすればいいのか。それは、「結婚してから、これからの結婚生活の価値観について話し合い、お互いの考えをすり合わせていくこと」です。そうすることで、どのような思いで働いていくのか、どのようにこどもを育てていくのか、10年後、20年後、どのような夫婦になっていたいのかということが、二人の中で明確に決まります。

しかし、この話し合いのステージになかなかいけない夫婦もたくさんいらっしゃいます。それはなぜなのか。それは、男性と女性は、そもそも生物としてまったく別物だからです。脳のつくり、気遣いの仕方、相手に求めているものなど、まるで別の星の生き物かと感じるほど異なっています。そこに気づいていない夫婦があまりにも多いのです。

そのため、具体的に一体どこが、どのようにして男性、女性とでは違いがあるのかをお伝えし、男性への接し方の注意点、女性への接し方の注意点についてもじっくりお話いたしました。

そして、これからの時代、専業主婦であることのリスクについてもお伝えしました。
世界の先進国の間では、専業主婦という考え方が消滅しつつあります。しかし、未だに日本の若い世代は、専業主婦に憧れを持っている人が多くいます。

専業主婦であるということは、夫の収入に依存して生きていくということです。
世界では、そういった依存は、人生の幸福感を下げてしまうと考えられています。自分自身も経済的に自立し、収入においても夫と対等な立場になる。そうすれば、夫婦関係に依存はなくなり、自由に生きていく力を身につけることができるのです。

働いていくということは、単純に収入が増えるだけでなく、人間的にも大きく成長をしていきます。その成長によって、より夫婦が強い絆で結ばれていくとしたら・・・ぜひこの講座を参考に、これからの素晴らしい夫婦関係を築いていただければと思います。

以上のように、盛りだくさんの内容で、スペシャルセミナーは終了しました。

 

スペシャルセミナー終了後はパークハイアットに移動し、表彰式です。







今年も、会場をパークハイアット東京に移し、今年度経営塾へ参加されたみなさんが、この特別な舞台のために選んだきらびやかな衣装に身を纏い集まりました。

経営塾を一年間続けるということ。それはたくさんの宿題、講座の数々、チームとしての活動、目標とするポイント、並行して進める医院での業務・・・本当にみなさんの血と汗と涙がつまった一年間だったと思います。それらすべてが結果としてあらわれるのが、この表彰式です。

会場の定員ぎりぎり300名近くの方にご参加いただきました。みなさんからの熱気も相まって、会場は大盛り上がり。表彰発表スタート前から、あちらこちらで笑顔が溢れていました。

遂に、乾杯です!2018年の努力が報われる表彰式のスタートです!!

乾杯の後、いよいよ各賞の授賞式となっていきます。皆、自分こそがあの壇上に呼ばれることを今か今かと待ちわびていました。

この日受賞された方をこちらで紹介させていただきます。

新人スタッフ育成塾賞
医)三方良歯 ヒデ歯科クリニック 市毛 純 さん
医)かがやき歯科クリニック 住辻 雄子 さん


 

スーパーTC育成塾賞
ハリヨ歯科 種田 綾 さん


 

スーパースタッフ育成塾賞
医)かがやき歯科クリニック 檀原 由佳 さん
太田歯科 宇佐見 奈緒 さん


 

読書感想文賞
かつらやま歯科医院 森田 仁美 さん


 

ワクワクプロジェクト賞
医社)信和会 齋藤歯科医院 齋藤 信平 先生 齋藤 千夏 さん


 

New Project賞
歯科ミントクリニック 福島 良介 さん


 

新人王
医社)KDS オーバルコート歯科室 様


 

ベストチームワーク賞
T’zオーケストラ


 

ベストスタッフ賞
医)三方良歯 ヒデ歯科クリニック 中村 茜 さん
医)紀隆会 とどろき歯科医院 柳原 あすか さん
医社)COZY おおた歯科診療室 小山 結香 さん


 

R55賞
医)桜光会 あおば歯科クリニック 昆 敏明 先生


 

ベストチーフ賞
医)天紋会 あもうホーム歯科クリニック 増田 友紀 さん


 

ベスト勤務医賞
医)志朋会 やまむら歯科 森島 章裕 先生


 

院長夫人賞
苅安賀歯科クリニック 服部 文美 先生


 

ベスト夫婦賞
医)いちば歯科医院 市場 亮志 先生・市場 園子 さん


 

ベストチーム賞ベーシック
Make smiles


 

岩渕龍正賞
溝井歯科医院 溝井 優生 先生、溝井 美知瑠 さん


 

実践事例No,1賞
医)愛進会 ゆたに歯科クリニック 様
医社)秀睦会 榎本歯科医院 様
CLOVER DENTAL 様


 

第三位
医社)星谷歯科医院 様


 

準優勝
医)三方良歯 ヒデ歯科クリニック 様


 

優勝
かつらやま歯科医院 様


 

最後はパーティー参加者、総勢300人での集合写真です。




すべての表彰が終わると、今年一年間の経営塾を振り返るエンドロール動画が上映されます。しかしここで、最近では毎年恒例となっている、会場に起こしいただいたゲストのみなさんによる壇上でのダンスがスタートしました。写真を見て分かる通り、一年間全力で走り抜けた経営塾メンバーにしかできない、最高の表情を見せてくれました。

今回も過去最高のスペシャルセミナー、表彰式を実現できました。
毎年、このスペシャルセミナーと表彰式には膨大な時間、綿密な打ち合わせ、準備工程をかけています。一年間全力で取り組み、自分自身と向き合い、努力し続けた経営塾メンバーへ、最高の舞台をご用意するため、私達も全力で取り組んでいます。

また来年、この日を超える最高の表彰式を迎えられるようにしていきたいと思いますので、2019年もよろしくお願いいたします。

top