お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

2018年 歯科医院新人スタッフ育成塾第3回 開催レポート

目標の立て方とそのポイントとなる重要性!!
自分の人生を最も豊かにする時間の活用法とは!?

歯科医院地域一番実践経営塾 新人スタッフ育成塾第3回 開催レポート

新人スタッフ育成塾も第3回となり、参加ゲストの皆さんからどんどん活気が伝わってくるようになりました。

やはり、単発のセミナーではなく継続性であること、宿題があること、グループで情報を共有しながら学べることが備わっている育成塾だからこそ、みなさんの成長スピードも早いのだと思います。

医院での実践にもつながっているため、それぞれが互いの取り組みを報告し合う最中に、たくさんの笑顔が溢れていました。

そしてこの第3回では、これからのさらなる成長に必要となる、「時間管理と目標設定」について伝えていきます。

第1講座

第1講座では、社会人として身につけておきたいマナーについてのお話です。

一言にマナーというと、いろいろなものが浮かぶと思いますが、この講座でお伝えするマナーとは、院内でのコミュニケーションについて、勤務態度による周囲への影響、医療従事者としての意識についてです。

一般的に、社会人になれば、組織で働いていくための、社会人研修というものがあり、そこで上記のようなマナーについての考え方を学んでいきます。そうすることで、自分と周囲が、お互いに気持ちよく働けるような行動、考え方を身に着けていきます。

しかし、歯科医院では診療に追われ、このような教育に時間をかける暇がありません。そうなると、新人スタッフにとっては、なぜマナーが大事なのか、自分のとった行動一つで、一体どんな影響が出るのかということに気づくことができません。

この内容はどの学校でも教えてくれないものです。しかし、みなさんは社会人として働いているプロであり、組織で協力し合って働いています。ぜひこの内容をしっかりと理解し、誰もが気持ちよく働ける環境を作れるようにしていきましょう。

第2講座

第2講座は、医療法人TDCたなか歯科クリニック 歯科衛生士 小栗沙紀さんにご講演いただきました。

『頼られる実力派のスタッフになる!!』というテーマでスタートした小栗さんですが、まだ衛生士2年目のスタッフさんです。そんな彼女も、入社してすぐにスーパースタッフだったわけではありません。非常に忙しいたなか歯科クリニックに入社したこともあり、診療時間が押す→患者様を待たせてしまう→クレームが増える→帰りが遅くなる→みんながイライラする・・・そんなサイクルに悩まされ、医院を辞めたくなったこともあったそうです。

そんなとき、思いついたことが、新人だからこそ見えてくる課題を見つけ、新人でもできることに注力して取り組んでいきました。

時にはすぐに結果が出ず、挫けそうなときもあったそうです。それでも、今できることに目を向け、常に笑顔で実践し続けました。そうすることで、だんだん周囲にもプラスの影響が生まれていきました。

衛生士として壁にぶつかった時は、勉強、練習、実践を繰り返し、つらい時期を乗り越えていきました。

新人としての取り組みや衛生士としての練習を通して、その時に気づいたことが、「幸せな職場は探すものではなく作るもの」ということです。

このように、小栗さんはまず、行動してみる。そしてとにかく取り組み続けるということを実践していました。なかなか成果につながらなかったり、周囲が賛同してくれないと心が折れてしまいがちです。しかし、育成塾で学んだことを素直に受け止めたからこそ、今、講師として皆さんの前に立てているんだと思います。本当に素晴らしい講演をありがとうございました!

第3講座

第3講座の内容は「時間管理と目標設定」についてです。

みなさんにとって、当たり前のように存在している『時間』。それは平等に存在しており、Aさんは1日が24時間ですが、Bさんは30時間・・・なんてことはありえないですよね。しかし、人によって仕事による成果が出る人と出ない人がいます。なぜでしょうか。

その理由は時間の使い方にあります。ただ漫然と時間を消費するのではなく、自分の成長のために使う時間を増やし、その結果として仕事の成果につなげていく・・・そのためのポイントをお伝えしています。

もう一つの内容は目標設定です。

人はどうしても、ゴールがないとがんばれない生き物です。目標とはゴールを明確にすることであり、そのゴールに向かって何をすればいいのか、そのことを理解することが、成長していく上で非常に重要な要素となります。まずは明確な目標と立て、そこまでのプロセスとして、小さな目標をたくさんクリアしていくこと。その繰り返しが、後にとても大きな成果となって返ってくるのです。

以上が第3回の講座内容となります。

次回で最終回となる新人スタッフ育成塾ですが、講座や宿題に最後まで全力で向き合い、最大限の成長につながることを楽しみにしています!

2018年歯科医院新人スタッフ育成塾第3回に参加された皆様の感想文

大阪府 医)天紋会 あもうホーム歯科クリニック 受付 松村 咲良様
この度は第3回新人スタッフ育成塾のセミナーの大変貴重なお話をありがとうございました。自分の苦手としている患者さんのクレーム対応の仕方であったり、日常ではあまり考えない時間のより有効な使い方、数年後の目標や将来像などを改めてしっかり考えることができました。目標の大切さを重要性を改めて実感しました。また「今回も色んな方のまた違った意見をきくことができ、とても勉強になりました。」本当にありがとうございました。また、次に生かすことができるよう一生懸命取り組もうと思いました。

千葉県 市川ビルさとう歯科医院 歯科衛生士 宮内 優様
今日学んだ「標準的な言葉で話す」は簡単なようで実は難しい事だと思いました。私の医院でも「マジ、ヤバイ、超○○」などのNGワードを貼り出して使わないように心がけていますが、なかなか実践できていません。もう1度自分の使っている言葉を見直してみたいと思いました。そして私は感じが苦手なので、基本的な感じは書けるようにしたいです。また、診療後に残って練習したり、やらなければいけない事を忘れてしまったりするので、スケジュール帳を買ってスケジューリングしてムダな時間を使わないように行動していけたら良いと思います。来年には後輩も入ってくるので、そのための準備などもできるような余裕のある生活を送っていきたいと思いました。また、実践会で学んだ事を周りのスタッフや入ってくる後輩にも伝えられるように、今のうちからふり返ってわかりやすくまとめておけたら良いと思います。

Y県 T歯科 M様
今回のセミナーを通して、新人の自分にもできることがあるのだということに気付かされました。いつも自信がなく足手まといになっていないだろうかと不安に思っていましたが、“不安=幸せの第一歩”といった言葉を聞き、自分にしかみつけられないこと、できることを探して医院に貢献したいと思いました。また、“小さな目標”を立てることがいかに大切なのかを学ぶことができたので、まずは達成できる目標を幾つか設定し、時間とも相談しながら努力していきたいです。今回学んだことをすぐにでも実践し、患者様にとっての理想の歯科医院スタッフ像に近づけるといいなと思います。何よりも楽しく周りをどんどん巻き込んでプラスの行動が増えるそんな医院を目指したいです!とても貴重な時間になりました。ありがとうございました。

S県 S歯科 H様
ゲスト講師の小栗さんの講座は「新人でもできる」という事がわかり、新人でもみんなを巻き込んでできることに目を向けると医院が良い方向にいく事がわかり、自分の医院でも問題が起こったら自分だけで解決しようとするのではなく、みんなを巻き込んでスタッフみんなで問題解決したいと思いました。ありがとうございました。

top