お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【歯科医院経営】2018年スーパースタッフ育成塾第3回開催レポート

チームを強くする仕組みづくり
しっかりとした後輩スタッフを育成するカリキュラムマニュアルとは!?

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第3回 開催レポート


2018年のスーパースタッフ育成塾もいよいよ最終回となりました。

弊社にはたくさんの宿題提出必須のセミナーがあります。その中でもトップクラスの難易度を誇るのが、このスーパースタッフ育成塾です。

院長先生と面談をしたり、後輩スタッフと面談をしたり、医院の環境整備を毎日続け、その過程で得られた気づきや学びを記録し、さらにマイナス言葉を使わずに、常にプラス言葉を発信し続ける・・・これら以外にもたくさんの宿題があります。

これらをたった4ヶ月間の間に一気に凝縮し、成長を促すセミナーなのです。

今回もみなさんからご提出いただいた宿題から厳選し、まとめたものを冊子にしてお配りしています。採用された人も、されなかった人も、すべてのページに目を通し、これからの自身の成長につなげてください。それらを読み込み、実践することで、必ず成果となって返ってくることでしょう。

第一講座


第一講座では、「教育カリキュラム」と「マニュアル作成」についてお伝えしました。

組織とは常に、新しい人材を増やし、人を定着させていく必要があります。特に歯科業界であれば、女性が多い職場であるため、妊娠、出産といった人生のステージがあり、一時的に人手が不足することも少なくありません。

そうなってくると求められるのが、しっかりとした「教育カリキュラム」と「マニュアル」です。どんなに人材が集まっても、その人達が成長しなければ、仕事が嫌になり、医院を辞めていってしまうでしょう。そうならないようにするため、新人スタッフがしっかりと成長できるためのカリキュラムとマニュアルが必要不可欠になります。


カリキュラムやマニュアルといったものは、イチから生み出すのは本当に大変です。しかし、ここに労力をかけず、行き当たりばったりの教育を続けていくと、もっと大変なことになります。

誰が教えても、どんな時期に入社しても、新人スタッフが問題なく成長できるような仕組み。それを可能とするのが、この2つの要素なのです。

ぜひ、これらの仕組みづくりを、スーパースタッフであるみなさんが中心となって取り組み、自身の医院を強い組織にしていってください。決して簡単なことではありませんが、新人教育は歯科医院経営において避けては通れない課題です。じっくり取り組んでいきましょう。

第二講座


第二講座前半のテーマは、「成長するスタッフとしないスタッフの違い」です。

どんな環境においても、成長するスタッフと成長しないスタッフがいます。その2つは、実はそれほど特別な違いがあるわけではありません。ちょっとした判断の違い、優先順位の違い、そして考え方の違いです。それらを知ることで、自身の行動に変化が生まれていきます。その積み重ねによって、成長するスタッフになっていくのです。そうなるための具体的な行動をお伝えいたしました。


そして、後半は「仕事観伝達」講座です。

このスーパースタッフ育成塾で何度もお伝えしてきた仕事観を、ぜひ医院内で色々な人へ伝えていってほしいと思います。なぜなら、誰かに伝えることで自分自身の理解も深まるし、何より、こうした行動をとれる人物は、普通の歯科医院に存在しません。仕事観の重要性はわかっている人でも、その時間がとれません。


だからこそ、スーパースタッフであるみなさんが、新人教育の一環として、この仕事観伝達をやっていく必要があるのです。

その具体的な内容、ツールの活用、伝えるポイントをご説明しています。この講座内容をもとに、組織づくりに欠かせない仕事観伝達を実践していってください。

以上で2018年のスーパースタッフ育成塾は終了となります。

今年も講座、テスト、宿題を通して、みなさんの大きな成長を見ることができ、実践会としてもたくさんの学びのあるセミナーとなりました。

この体験を医院で十分に活かし、みなさんが医院全体を牽引するスーパースタッフになることを楽しみにしています!!今年も本当にありがとうございました!!

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第3回 参加された方の感想

兵庫県 森本歯科クリニック 歯科衛生士 荒木 郁奈子様
最初に院長から「参加してもらえると嬉しいです」と言われて行かせて頂いたスーパースタッフ育成塾。3回のセミナーを通して得たものは中堅としてのあり方はもちろんですが、自分のDHとしての目標・仕事観・考え方や生き方のヒントです。院長が目指しておられるクリニック像、「地域密着型のアットホームなDC」を実現する為には、スタッフの仕事観の統一・目標を立て、日々やりがいを感じチーム一丸となって働くことが欠かせないことを強く感じ、2回目のセミナー後から自分自身の考え方や行動を大きく変えることが出来たように思います。また、自分の周りにいてくれる人に対しての感謝の気持ちを強く持つようになりました。その気持ちは家族に対しても沢山出てきて本当に関係が良くなりました。発送の転換とは、仕事だけではなく家庭においても生きる上でもとっても心を豊かにしてくれるものなんだと、今まで辛かったものが全て楽しさや笑いに変換されていきました。今が人生で一番楽しい時です。そんなきっかけを下さった院長にとても感謝しています。ありがとうございました。最終回が終わった今、私が医院でやらなければいけないことも明確に見えています。共に参加して下さった櫻井さんには、気持ちに迷いが出た時に沢山お話を聞いてもらいました。同じセミナーを受けてきたので、心強い相方さんになってくれました。相談する度に真剣に話を聞いてもらえで、モチベーションを下げずに来られたのだと思います。周りにも支えられ、こんなに素晴らしい方々の中でお仕事をさせてもらえることを幸せに感じ、明日からまた自身のため・医院のために前進していく決意をします。本当にありがとうございました。

静岡県 太田歯科 歯科助手・受付 宇佐見 奈緒様
参加前には想像できない程の成長を実感しています。当院が始まって以来始めて”チーフ”という職を任されたのが今から一年前の出来事です。今思えば本当に名ばかりのチーフで、自分がイライラしたり院長にイライラしたりするとすぐグチを言っていました。どうせ子供を産んだら仕事は辞めるし・・・と思っていたし、働ければどこでもいいと思っていました。何かをやろうとしても出来ない理由を探していました。他のスタッフの出来ていないことばかりに目がいっていました。でもこの4ヶ月、本気で取り組んでみて本当に全てが変わったと感じています。自分から見える世界が大きく変わりました。院長への感謝や尊敬を、これほど大きく感じたことはないしスタッフ皆のことも今までより理解出来て、全員の可能性を信じることが出来るようになりました。医院へ帰ってからもずっと続けられるように頑張ります。

兵庫県 医社)翔愛会 うえたに歯科 歯科助手 西原 奈々様
今回のこのセミナーは先輩に勧められて参加しました。最初は不安もありましたが、3回のこのセミナーはあっという間でした!正直、宿題やテストは元々すごく苦手で、どうしよう・・・と思ったことも何度もありましたが、実際にやってみて達成感がすごくあるのと周りの反応が変わったように思いました。まずはやってみることがすごく大切なんだと思えました!まだ宿題はあるので最後まで気は抜けませんが、気を張って最後まで走り続けようと思います。実は昨日も院長先生に「このセミナーに行ってすごく変わったね!ビックリした」と言ってもらえました。このセミナーに参加していなければ言ってもらえなかった言葉だと思います。自分で思っている以上に周りからは変わったと言ってもらえたことがすごく嬉しかったので、他のスタッフにもこのスーパースタッフ育成塾を勧めます。今回参加させてもらえて本当に良かったです。ありがとうございました!!

京都府 医)隆歩会 あゆみ歯科クリニック 事務 松川 麻衣子様
始めにスーパースタッフ育成塾に参加することになった時は、まだ就職して半年でしたし歯科の知識もないのに大丈夫かな?という思いでいっぱいでした。しかしセミナーに参加してみると、歯科について初心者の私でもとても勉強になるような「人として大切なこと」「信頼される人となる為に大切なこと」「人生を輝かせるために必要なこと」を学ぶことが出来ました。リーダーとなるには発言力がないとだめとか、才能とか素質の問題だと思い、自分とはとてもかけ離れたもののように思っていましたが、必ずしもそうではないことを知りました。自分に出来ること、やるべきことをしっかり考え、そしてそれを実行出来る人であったり後輩やスタッフとの面談の時間を重視する等、今の私でも少し頑張って努力すれば出来そうなことばかりで、とても意外だったのが強く印象に残りました。周りに良い影響を与えることが出来る人間になれるように、課題でやってきた環境整備・プラス言葉・院長やスタッフへのプラスのメッセージを伝える等は今後も継続して行おうと思います。今回のセミナーで自分でもやれば出来るということが少し発見出来ました。

滋賀県 医)かがやき歯科クリニック 歯科医師 魚﨑 裕喜先生
3回のセミナーを受けて、院長のことをたくさん知るきっかけを与えてもらえたので良かったです。当院で働いて7年目になりますが、院長の話をきいていたつもりで院長の思い・考えを理解出来ていませんでした。院長面談で院長の思い・考えを聞いて心が打たれました。「何でもっと早く院長面談をしなかったんだ」と思える内容でした。今までは院長は一人で耐えて働いていたことを思うと涙が出ていました。面談後は「院長が理想とするDrはどう行動するか?」と考えて診療を行い、後輩Drには「あり方教育」を行えるようになりました。次の目的として、僕の姿を見て後輩Drがスーパースタッフ育成塾に2年以内に参加してもらう、と叶えるために行動していきます。

岩手県 医社)育成会 中央歯科クリニック 歯科衛生士 小野寺 晴香様
一番始めに感じたのが、このセミナーでは一番自分に足りないものを教えてくれると思ったことです。今では考えられないですが、院長に対してマイナスなイメージや怒られたくない、見ていてイライラするなど嫌でしかなかったです。ただ、この受講後は自分が間違っていると思いました。院長の医院なのに何で私は自分のことしか考えていなかったのかと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。医院のことを理解すること、それが自分に足りないことでした。今は、晴れ晴れとした気持ちで医院に帰ることが出来ます。自分から変わり、医院を良くしていくこと、それがスーパースタッフの役割だと思います。そして、このセミナーを受けた人が多くの自らの医院で活躍できることに理解が出来ました。

top