お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マーケティングのテーマ別に表示

マネジメントのテーマ別に表示

無料直接相談する

勤務医をどのように育成していけば良いのか?頭を悩ませている。

相談内容

勤務医をどのように育成していけば良いのか?頭を悩ませている。

5年間国試浪人をしていた先生を採用したんですが、34歳でこれまでたったの1年間で7つもの医院で勤務している先生です。

プライドが高く、こちらが色々とアドバイスをしても全く聴く耳を持ってくれず、知識はあるが手は動かない状態です。

日報とレクチャーを毎日、行っていますが、全てが裏目に出ている感じです。
スタッフからも「どうなってるんですか?」と言われてしまい、4ヶ月で退職してもらうことになりました。

どうすればよかったのでしょうか?

岩渕の回答

結論から申上げれば、どうしようもなかったと思います。

先生の医院が勤務Drに求める基準が低く、とにかく治療さえ、とりあえずやってくれれば良いからというスタンスであれば何とかなったのかもしれませんが、勤務医の先生に対しても求める基準があり、それを満たさないといけないということであれば、育成をどのようにしても同じ結果になったのではないかと思います。

採用のミスマッチです。
このような問題は採用する前から分かっていたことだと思います。

採用前の段階で不安視していることは大概の場合、拡大して表面化していきます。

なかなか、Dr採用が難しい地域ではどうしても採用基準が低くなってしまいがちではありますが、明らかに今回のように難しいケースでは採用を見送ることも重要な決断ですね。

関連記事

top