お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マーケティングのテーマ別に表示

マネジメントのテーマ別に表示

無料直接相談する

幹部候補となる勤務医、衛生士、助手がいない

相談内容

幹部候補となる勤務医、衛生士、助手がいない。
でも、今年から新卒衛生士と今年から衛生士学校に行く子が入社します。

これからは怒ってばかりではなく、理念的なこともしっかり伝えて医院にスタッフを巻き込んでいこうと考えています。

現在、スタッフとはコミュニケーションを取る機会は少ないです。
せっかく、新しく入るスタッフが頑張ってくれそうなので、この火種を大きくしていくためにはどうしたらいいですか?

岩渕の回答

先ずは、日頃からの「ありがとう運動」をしっかりやっていくことが大事だと思います。医院の中でやる気・元気を増していくために大事なのはプラスのストロークをたくさん与えてあげることです。

ストロークとは心の栄養です。

このプラスのストロークが院内に溢れていれば、スタッフにもやる気・元気が出てくるし、マイナスのストローク(叱る、怒るなど)ばかりだったらスタッフのやる気・元気もなくなってしまいます。

院長先生自身からプラスのストロークをたくさん、院内で発信していくことによってやる気のあるスタッフはよりやる気になります。

やる気がない、スキルがないスタッフに対して、当然、言わなきゃいけない場面もあります。そんな時も、日頃からプラスのストロークをたくさん与えてあげていると、そのスタッフとの関係性が出来ているので、叱ったりしても関係性が壊れずに言うことをきいてくれるようになります(決して、怒ってはいけません)。

そうすれば、時間はかかりますが、今年から入る新人スタッフの子がいずれ幹部候補として成長してくれると思います。

関連記事

top