お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マーケティングのテーマ別に表示

マネジメントのテーマ別に表示

無料直接相談する

歯科衛生士の妻が医院から離れたいと言ってます。どうしたらいいでしょうか?

相談内容

>妻が衛生士をしていて、現在、1歳1ヶ月の子と中学1年生の子がいます。
>妻は現在、週4日、医院に出てくれています。二日はフルタイム、2日は午前の
>みです。
>
>私が妻に対して仕事の要求が強く、感謝の言葉を伝えられてないからか、
>仕事と家庭の両立が難しく、医院を離れたいと妻は言ってます。
>
>8月に衛生士が1名、退職してしまうこともあり、これから益々、妻に負担がか
>かるような状態です。どうしていけばいいでしょうか?

岩渕の回答

現在、奥様はかなり大変だと思います。
・DH業務
・子育て
・家事

全てがのしかかっているのです。
しかも、お子さんが1人ではなく2人。

これは大変です。

こんなに大変なのに、院長は「俺は医院のことをしっかりやってるんだから、お
前もしっかりやれ!」という感じであれば、それは「一緒にはできない!だった
ら、家のことだけしっかりやりますから!」とキレられること確実です。

ですので、院長夫人の負担を減らしてあげてみてはいかがでしょうか。
これからDHもやめて、更に院長夫人の負担が増すことが予想されるのです。

子育てを手伝うことは難しいでしょうから、家事の負担を減らしてみてはいかが
でしょうか?例えば、奥様に食事を作ってもらうのを週4日にする。
これだけでも、大きく負担は減るはずです。

次に、問題なのはこんなに院長夫人が大変な思いをしているのに、労いの言葉が
足りないことです。世の中には院長夫人でも医院を手伝ってない人もたくさんい
るのです。

そんな中でも、多くの犠牲を払いながら、頑張ってくれていることを忘れてはい
けません。常に感謝、労いをし続けることが大事です。

三番目に「こんなに大変なことがいつまで続くのか?」という不安が院長夫人に
あるのだと思います。

これから先の計画について、二人でしっかり話し合い、「夫婦設計図」を作るよ
うにしてください。これがなければ、「何のために頑張っているのか?」「これ
を頑張った先に何があるのか?」というゴールが見えない状態で頑張ってること
になるので、頑張りきれないのです。

是非、お二人で力を合わせ、価値観を1つにして頑張ってみてください!
お二人で「夫婦成功セミナー」に参加されることをオススメします。

関連記事

top