お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【歯科医院の新人スタッフを育成!】歯科医院新人スタッフ研修2012開催レポート

今年も352人がご参加!歯科業界最大規模の新人研修 歯科医院新人スタッフ研修2012 開催レポート

新人スタッフに、たった4時間で「何のために仕事をするのか?」「仕事を通して、どんな自分になっていきたいのか?」「5年後の自分はどうなりたいのか?」などをお伝えする「歯科医院新人スタッフ研修」。

2007年から東京、大阪、福岡で開催している新人研修も、今年で6年目になり、これまでの受講者数は2,000人以上を超える、歯科界最大規模の新人向けセミナーです。今年も

 東京会場 126名

 大阪会場 132名

 福岡会場 94名

各会場これだけ多くのゲストにご参加頂きました。

新人スタッフを対象にしているセミナーですので、セミナー自体に初めて参加するゲストが殆どです。新人研修の冒頭に「社会人になって初めてセミナーに参加する人?」と手を挙げて頂くと、殆どのゲストの手が挙がります。

セミナー参加が初めてですから、セミナー開始直後は「4時間のセミナーなんて長いな…」「どんな話なんだろう…」「社会人になってから勉強するなんて思ってなかったよ…」と、どちらかと言えばマイナスな感情であるゲストが多いです。

だからこそ最初に緊張感を解きほぐすという意味で、ゲスト同士で簡単なワークをやって頂きます。これがとても盛り上がり、緊張感が解けるのです。

第一講座

第一講座は「歯科界の現状とこれからどうなっていくのか?」をテーマにお話します。この講座の目的は、自分が働いている業界の事を理解するというのはもちろん、もうひとつは「院長の気持ちを、これまで以上に理解する」ということです。

テレビや雑誌、インターネットの各種メディアで「今、歯科医院はコンビニよりも数が多い」と取り上げられている通り、歯科業界の競争は熾烈を極めています。だからこそ、経営に対して危機感が強い院長や、意識の高い院長ほど、必死で診療以外の取組みにも力を入れます。

しかしスタッフは院長にそのような気持ちがある事を知らず「うちの歯科医院はやる事が多い」「他の歯科医院で働いている友達は、もっと仕事が少なくて、給料が高い」などという、非常に表面的にしか物事を見る事が出来ません。

そのような認識が、「現在の歯科業界が如何に厳しい業界なのか?」「なぜ“地域一番”になる事が大切なのか?」「地域一番になるために、何が必要なのか?」などをお伝えする事によって「自分が働いている業界なのに、全く分かっていなかった」「うちの医院に多くの患者様が来てくれる事は、決して当たり前の事ではないのだと思った」という認識へと変化していくのです。

第二講座

第二講座は「プロフェッショナルスタッフになろう!」をテーマにお話します。この講座の目的は「新たな仕事観の確立」です。

これまで1,000人以上のスタッフに「あなたは今、何のために仕事をしていますか?」と聞くと、90%以上のスタッフが「お金(生活)のためです」と答えます。もちろんお金や生活のために仕事をするのは悪くありませんし、それが普通だと思いますが、しかし仕事をする理由や目的が、お金や生活のためだけというのは、あまりに寂しい事です。このような仕事に対する考え方や、あり方を変えていくのが第二講座の目的です。

「素直である事の重要性」「なぜ読書をするのが大切なのか?」「目標を持つ事によって、目先の出来事に一喜一憂しない」「医療従事者に相応しい身だしなみで現場に立つ」「診療時間外に練習や勉強してこそ、プロフェッショナルである」などの、特に新人にとって大切なメッセージを、次々とお伝えしていきます。

本来であれば、このような新人研修は院内で実施出来るのがベストかも知れません。しかし現実的には、院長やチーフスタッフは何を伝えて良いのかも分かりませんし、そもそも院長やチーフなどの「責任あるポジション」であればある程、抱えている業務が多く、新人研修どころではありません。

しかしこのような研修を院内ではなく、外部で受講する事の最大のメリットは「数多くの歯科医院を見ている第三者からのメッセージが、新人も最も素直に受け入れられる」という事です。院長が「診療時間以外に練習しなさい」と言っても「何で、わざわざ診療時間外に仕事をするのかな?診療が終わればプライベートな時間でしょ?」と思いがちですが、これを第三者から「数多くのスタッフを見てきていますが、成長するスタッフ程、自分の時間を使って練習や勉強をしていますよ」と伝える事によって「そういうものなのか!」と素直に受け入れやすいのです。

事実この新人研修を受講し終えたゲストは、以下の「感想文」にもあるように、多くの気付きと学びを得ています。

歯科医院新人スタッフ研修 に 参加された皆様の感想文

S県 A歯科医院 受付 M・S 様

講義内容が、すごく共感できるところばかりで、とても勉強になりました。私は歯科衛生士の免許もなく、0の状態で歯科医院に勤めたので、本当はすごく不安とコンプレックスを持っていて、それが自分の嫌なところでした。何も分からない私に一から教えてくださるスタッフに、申し訳ない気持ちで毎日を過ごしてきました。しかし、今日の講義を聞いて、何から取り組めばいいのか、どうしたらいいのか、というのが発見できた気がします。まずは基本的な所から、自分なりに頑張ってみようと、前向きな気持ちが持てました。本当にありがとうございました。

S県 N歯科 歯科衛生士 N・M 様

今回、先生のセミナーを、一社会人として受講して改めて感じたことが、何のために働いているのか、何のためにDHになったのか、どうなっていきたいのか、など、目に見えないところをしっかり考え、目標を立てことで、目に見える態度や言葉づかい、技術力が身につくことを学びました。「結果の量=行動力」のように、今は失敗が続いても、何が悪かったのかどうしたらよかったのかを考え、情熱を持って医院の一員として、一人の歯科衛生士として患者様のためにがんばります。今日はありがとうございました。

K県 K歯科医院 歯科衛生士 H・M 様

セミナーの内容の中で、うちの医院で実際に実践していることが多く、今回参加したことで、より理解を深めることができたと思います。仕事にやりがいを持つこと、医院のことを考えて日々仕事をすることの大切さが、3年目になり、より一層大事なのだと改めて思います。このセミナーに参加したことで、自分のモチベーションをあげることができたので、しっかりと「行動」に移したいと思いました。

歯科医院新人スタッフ研修について詳しくはこちら

top