お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

支援先で導入・実践し、大好評かつ成果が上がった「補綴メニュー」の作成を遂に、拡大販売することになりました。早速、皆様にもご紹介させて頂きます。
本商品は、自費率アップのために開発し、非常に効果的であることが実証されております。

これからの医院経営は、治療技術だけでは勝ち組にはなれません。いかに、患者様にわかりやすく説明し、納得していただいた上で、自費診療を行っていただくかも重要なポイントです。補綴物にはいくつかの金属の種類があり、それぞれ性質は違っています。それらを説明する「補綴メニュー」が必要とされています。

次のような医院・院長におすすめします!

■補綴物の自費率を上げていきたい
■補綴物の説明時間を短縮しつつも、説明内容を充実させたい
■補綴物の説明を院長だけでなく、スタッフにもせていきたい
■口下手で、患者様にわかりやすく、補綴物の説明をするのが得意ではない
■補綴物の説明をすると、金属の違いを説明しているだけなのに、
患者様に「自費をすすめている」と勘違いされて、困っている方

ポイント

●補綴物の金属による違いが明確に書いてあるので、わかりやすく説明しやすい
●補綴メニューを活用すれば、院長だけでなく、スタッフも説明ができる
●補綴メニューを差し上げることで、患者様が自宅に帰ってから検討できる

ご注意

★本商品の価格は2005年1月1日現在のものです。
★人気のある商品ですので、値上がりする可能性が十分にございます。
★また、非常に秘匿性の高い情報が含まれておりますので、 今後もご提供できるかどうかはわかりません。
★ご興味のある方は、躊躇せず、いますぐお申込ください。

『補綴メニュー』完成までの流れ

1.以下の申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、お申し込み下さい
2.お申込確認後、書類を送らせていただきますので、貴院の補綴物の費用と保証期間をご記入ください
3.貴院の費用と医院名が入った「補綴メニュー」の原稿を送らせていただきますので、ご確認の上、修正をお願いします
4.双方の確認が取れた段階で、印刷に入り、完成となります

※作成開始後、約3週間で納品となりますが、修正状況により、前後する場合がございます。

補綴メニュー作成 お届けについて

◆作成費用:150,000円(税別・送料・手数料込み)
◆納品仕様:A4ヨコ カラー印刷で以下の7種類を100枚ずつ+ラミネート加工済各1部を納品
●「深い虫歯のかぶせもの(クラウン)前歯編」
●「深い虫歯のかぶせもの(クラウン)奥歯編」
●「深い虫歯のかぶせもの(ブリッジ)前歯編」
●「深い虫歯のかぶせもの(ブリッジ)奥歯編」
●「浅い虫歯のかぶせもの(インレー・アンレー)」
●総入れ歯
●部分入れ歯
◆追加メニュー:
●納品後の修正:5,000円(税別)
●修正なし・1種類100枚カラー印刷:3,000円(税別、送料・手数料込み)
例)修正+2種類印刷(各100枚)で、11,000円(税別、送料・手数料込み)
◆お支払方法:お申込確認後、依頼書を交わさせて頂きます。お支払い先をお知らせしますので、ご入金確認後、作成開始となります。
◆不良品(返品送料は弊社負担)以外の返品はご容赦下さい。
◆契約後のキャンセル:契約金額の半額(50%)を返金させて頂きます。
◆お問合せ:TEL.045-440-0312 FAX.045-440-0322
◆担当:木元

【補綴メニューの写真について】

補綴メニューをお申込みいただきました先生より、このように言われることが度々、あります。

「えー、もっとキレイな写真はないんですか?キレイな写真があると思ったので申し込んだんですけど・・・」

確かに、うちでご用意しております写真はキレイなものではありませんし、メタルボンドとハイブリッドセラミックの写真が同じものを使用している場合もございます。先生としては「もっとキレイな写真でないと困る!」と思うお気持ちもよく分かります。

しかし、私のクライアントでの補綴メニューの活用事例から考えますと、補綴メニューにおける写真のキレイさは自費が出るかどうかに全くといっていいほど関係がありません。それよりも、「いかに補綴メニューを数多く渡すか」ということと「補綴メニューを渡すだけでなくいかにきちんとカウンセリングを実施するか」ということが大きく自費の金額に関わってくるのです。

もちろん、先生のほうでご用意できる写真があるのであれば、送っていただければ差し替えることは可能です。しかし、補綴メニューの目的は「いかに自費を多くするか」ということにあるわけで、「いかに写真がキレイな補綴メニューを作るか」ということではありません。キレイな写真はあくまで手段に過ぎません。しかも、目的を達成するためにさほど重要ではない手段なのです。

補綴メニュー作成の際に、その手段と目的を間違われないよう、お願い申し上げます。

患者様に違いを分かってもらうためには、写真で表現するのではなく、きちんとサンプルを用意して、それを手にとって見てもらうことが大原則になります。それぐらいの投資はしていただきますよう、お願い申し上げます。

【補綴メニュー完成までのやりとりについて】

補綴メニューは医院独自のものにするために、先生のご確認が必ず、必要になります。
しかし、補綴メニューのやりとりが大幅に遅れてしまう先生も多くいらっしゃいます。
これでは、作成がどんどん、遅れてしまいます。

当社にとりましては、ご入金をいただいてからの製作となりますので、大きな問題はございませんが、医院の利益を損ねることになります。せっかく、補綴メニューを作るのであれば、できるだけ早く、できるだけ良い物を作りたいと思っております。

色々とお仕事があり、お忙しいこととは思いますが、補綴メニューの作成は医院経営において非常に重要だと判断されたからこそ、お申込みいただいくわけですから、後回しにせず、取り組んでいただきたいと思います。

お申込

以下のお申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込下さい。※は必須です。

top