お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

 
一生、このまま頑張り続けますか?
院長がいなくても回る歯科医院作りませんか?
小さくても強い歯科医院作りませんか?

2017年歯科医院地域一番実践経営塾アドバンスコース開催のお知らせ

これからするお話は実際にあった話です。

この医院は経営塾に参加、スタッフのモチベーションも上がり院長もやる気になりどんどん新しいことに取り組み医院はどんどん良くなりました正に地域一番医院になったのです。

しかし、院長はいつまで経っても楽になりません
それどころか、以前に比べれば、医業収入は伸びたものの、大変になるばかりです。
まだ経験が浅い代診を雇ったことで、院長の収入もそんなに変わりません

「いつになったら、楽になるのかな~」

と将来に対する淡い期待を抱いていると、事件は起きました
何だか、スタッフの様子がおかしいのです。
これまで、あんなに頑張っていたスタッフの動きが鈍くなり、伏し目がちで院長と目を合わせようともしません頑張って定着させたはずの取組も次第に、やらないことが多くなってきました。

状況を改善しようと院長はミーティングで熱弁をふるいます。
「これぐらいできないなんて、どうしたんだ!こないだまで、あんなに頑張っていたのに!」
院長が熱くなるほど、スタッフの熱は冷めていきます。

以前よりも自費が下がり、紹介の新患も減ってる感じがします。
「何かがおかしい!」
そう思って、院長は初心に戻ってスタッフと面談することにしました。

スタッフはほとんど何も話してくれません。
しかし、話を聞いていると、どうやら新しく入った経験のあるスタッフが医院のやり方、取り組みに不平不満を言ってるようなのです。

これまで1年以上かけて医院を良くしてきたのに、医院がここまで悪化するまでたったの3ヵ月もかかりません。あっという間に医院は不平不満愚痴文句大会が開催される会場へと変わってしまったのです。

この話を読まれて、どう思いますか?
「うちの医院のスタッフは大丈夫!こんな風にならないよ」
「院長がしっかりしていれば、こんなことにはらなかったんじゃないか」
「こんなになるんだったら、経営塾に参加しても意味がないんじゃないか」
そう思われるかもしれません。

先ず、このように経営塾に参加して良くなった医院が急激に悪化してしまうということは十分にあり得ることです。それはどの医院であってもです。

あなたはこんな風に人力発電し続けますか?その頑張りは本当にどれだけ持続できますか?

それは院長がしっかりしていてもです。
組織として未成熟な医院というのは人力発電してるようなものなのです。

院長が頑張って、全力でこぎ続けないと、電力が供給されないように、良い状態が保てないのです。

ペダルを全力でこぐのを止めてしまった瞬間、電力の供給は止まり、電気が消えるのと同じように、医院の状態はすっと悪くなってしまうのです。

そんなこと、長くやり続けられますか?
私には無理です。ほとんどの人が無理なのではないでしょうか?
経営塾だって、ベーシック正会員で頑張ったペースで、これからもずっとできるかというと、難しいのではないでしょうか。

では、どうすればいいのでしょうか?
それは院長1人が人力発電する体制から脱却することです。
先ずは、院長だけでなく、スタッフも一緒に人力発電するようになることです。
そして、次は人力発電ではなく、発電機を医院に取り付けることです。

しかし、ここでいう「発電機」に当たるものはお店に行っても売ってません。
自分で医院に合わせて作らないといけないのです。

それこそが「仕組み作り」なのです。
この「仕組み作り」ができていないと、いつまで経っても、院長が全力でペダルをこいで発電し続けないといけないのです。

もし、今、あなたが海外で行われる研修に行きたいとします。

しかし、その研修に参加するには2週間も医院を空けないといけません。
更に、費用は200万円かかります。

この海外研修に何の躊躇も、何の心配もなく行けるのであれば、あなたの医院には発電機が取り付けられてるといっていいと思います。

しかし、ほとんどの院長先生であれば
「2週間も医院を空けたら、医業収入が半分になって大変なことになる!」
「俺が2週間もいなかったら、スタッフがダラけて、どんなことになるか分からない!」
「200万円もする海外研修に行くだけの費用が出せない」
など、色んなことが頭をよぎると思います。

私は是非、地域一番を目指していただきたいと思っておりますが、どこまでを目指すかはその人次第です。良い悪いはないと思います。しかし、院長がいなくても、問題なく回る歯科医院というのは最低限、実現しなければいけないのではないかと思うのです。

「大きくても弱い歯科医院」よりも、先ずは「小さくても強い歯科医院」を目指すことが重要なのではないでしょうか。そのためには、院長がいなくても全く問題なく回る歯科医院作りをすることこそが重要なことだと思うのです。

皆さんの医院に発電機を取りつけます!

そのためには、仕組みが重要なのです。
経営塾ベーシックでは仕組み作りよりは先ず、人力発電でもいいので、良い状態を創ることに焦点を当ててきました。アドバンスでは人力発電を脱出して、発電機を創るための方法を伝授します。

あなたは恐らく、元気でバリバリ仕事をされてるでしょうから、考えたことがないかもしれませんが、長い歯科医師人生の中ではケガをすることもあります。病気になることもあります。実際、腰が悪くなって入院を余儀なくされる先生は多くいらっしゃいます。病気で1ヵ月以上、入院しなければならなくなることもあります。

そうなってから、焦っても遅いのです。
今まで、ずっとお伝えしている「仕組み化」は別に分院展開だったり、大規模歯科医院を創ろうとしなくても、絶対に必要なことなのです。でも、あなたがこれから先もずっと、今のような120%全力で頑張り続けられるのであれば、「仕組み」は必要ないです。しかし、それが無理なのであれば、「仕組み化」に早急に取り組むべきだと思います。

そうしないと年齢と共に衰える体力にしたがって、1日の患者数を減らしていって、趣味で歯科医院をやっているおじいちゃん歯科医院になるしか道はないのです。趣味で歯科治療をやれる状態であれば問題ありませんが・・・。

ですから、良くなった状態をキープするためにも、これからもっと良くしていくためにも、あなたの医院に発電機である「仕組み」を早い段階から導入することこそが、重要なのです。

そして、その仕組み作りについて学ぶのが経営塾アドバンスコースなのです。
ですから、経営塾のベーシックコースとアドバンスコースはセットだと思って参加してください。

 このアドバンスコースは人力発電ではなく、発電機を創るためのセミナーですから、ベーシックのようにがむしゃらに頑張る必要はありませんので、「今年はお休みしようかな」と思っていた方も安心してご参加ください。ただ、院長一人ではなかなか、発電機を創れません。是非、一緒に発電機を創ってくれる中核メンバーと共にご参加ください

ただし、がむしゃらに頑張る必要はありませんが、アドバンスコースであっても、ゆとりでは各医院の取組みが停滞してしまうことが証明されましたので、2017年もチーム制となります。また、2017年も会場は東京会場になります。「大阪だから参加できない」と思われていた方は、ぜひ、ご参加ください。

ですから、「うちはまだ早いんじゃないか」「大変そうだから」「ベーシックに参加して疲れたから」と思い悩む必要はありませんベーシックに参加したらアドバンスに参加するのがセットだと思ってご参加ください。

アドバンスに参加して初めて、ベーシックでの取り組みが仕組みとして定着するのです。仕組みに落とし込まないと「あの時は頑張ったよね」「あの頑張りはなんだったんだ」ということになりかねません。

しかも、この経営塾アドバンスコースの参加者には既に経営のシステム化をかなりのレベルで実現し、年間医業収入3億円を超えている本当の日本トップクラスの歯科医院経営者がいたりするのです。そんなセミナー他にはなかなか、ないですよ。

 そのようなハイレベルな参加者と話をして、自分が悩んでいることを相談できることもこの経営塾アドバンスコースの醍醐味でもあるのです。

それだけではありません。

経営塾で友達になり、互いに高めあってます

  経営塾アドバンスコースではベーシック同様に、懇親会に無料でご参加いただけるようになっております。懇親会に参加することで、また、色々な人と話をして、色々な刺激、アイディア、モチベーションを得ることができるようにしているのです。

さらに、経営塾アドバンスコースの懇親会では私、岩渕が1人10分ほどですが、無料で経営相談を受けさせていただいております。通常であれば、2時間20万円(税別)もする、私の経営相談を無料で受けられるのは経営塾にご参加いただいてるからこそです。あなたの悩みに私、岩渕がズバリお答えします。

普通であれば、1人で思い悩み、1人で試行錯誤し、1人で暗闇の中を光が見えない中で進んでいかなければいけない道を、1人ではなく既にその先を歩んでいる経営塾アドバンスメンバーという素晴らしい人たちと、そして、多くの医院をその先に導いている岩渕と共に一緒に歩いていきませんか?

2017年も第3回は正会員もDVD会員も皆さん一緒に参加していただける場を作りました。

そして、今年は仕組み化の次を見ていただきたいと思います。今年のアドバンス第3回はスペシャルセミナー級のゲスト講師をお招きする予定をしております。

2017年のアドバンスはより実践・成果に焦点を絞りますので楽しみにして下さい

経営戦略研究所 株式会社
歯科医院地域一番実践会
地域一番化マスター
岩渕 龍正
NO.1宣言「気づきと豊かさを与える男日本一」

2017年度 経営塾アドバンスコース 開催日程

東京会場
2月19日(日)11:00~18:00
5月28日(日)11:00~18:00
7月23日(日)11:00~18:00
10月22日(日)11:00~18:00
会場:未定

※会場は各回、変更となる可能性がございますので、ご注意下さい。
※2017年度のアドバンスコースは東京会場のみの開催となります。ご了承ください。
※12月にスペシャルゲストを招いた講演会+表彰式を企画中です。
※講演終了後、懇親会を開催いたします。

2017年度 経営塾アドバンスコース 講座内容

岩渕の講演テーマ ゲスト講師
第1回 中長期経営計画の策定 株式会社 未来館 代表取締役社長 西野 博道 氏株式会社 未来館 代表取締役社長
西野 博道 氏

http://yazuyasoken.com/
昭和22年福岡県小倉市で生まれる。平成5年、コンピュータ業者として年商5億円のやずやへ初のコンピュータを導入する。導入費用は1億円。翌年、やずやは年商15億円となる。その後、創業者・矢頭宣男社長、現・矢頭美世子会長に番頭として仕え(株)やずやの業務部長として経営企画やマーケティングに従事。また(株)九州自然館をやずやから分社し社員4名5年で年商23億の企業に育てた。さらに平成16年には、やずやグループ(株)未来館の代表取締役に就任し、『やずやのすべてを知る男』と言われている。初回客をリピート顧客へと育成しLTVを最大化させる「顧客ポートフォリオマネジメント理論」の開発者。著書に「やずや流経営法」(12年間で100倍の成長の秘密)、「ワクワクドキドキ」やずや式少数盛栄術。
第2回 代診Drの採用、育成 株式会社 売れるネット広告社 代表取締役社長 加藤公一レオ 氏株式会社 売れるネット広告社
代表取締役社長 加藤公一レオ 氏

https://www.ureru.co.jp/
1975年ブラジル・サンパウロ生まれ、アメリカ・ロサンゼルス育ち。西南学院大学経済学部卒業後、三菱商事株式会社に入社。 その後、Havas Worldwide Tokyo、株式会社アサツーディ・ケイ(ADK)にて、一貫してネットビジネスを軸としたダイレクトレスポンスマーケティングに従事し、担当した全てのクライアント(広告主)のネット広告を大成功させる。その実践経験とノウハウをもとに、ネット広告のレスポンスを確実にアップさせてしまうため、 クライアント企業から『レスポンスの魔術師』との異名をとる。”やずやベストパートナー賞”受賞。”Webクリエーション・アウォード Web人貢献賞”受賞。「アドテック東京」「アドテック九州」「宣伝会議」「日経デジタルマーケティング」「通販新聞」など講演多数。
第3回 文章力UP 株式会社 こうゆう 代表取締役 高濱 正伸 氏株式会社 こうゆう
代表取締役 高濱 正伸 氏

http://www.hanamarugroup.jp/hanamaru/
昭和34年、熊本県生まれ。県立熊本高校卒業 。東京大学・同大学院修士課程卒業。
学生時代から予備校等で 受験生を指導する中で 学力の伸び悩み・人間関係での挫折とひきこもり傾向などの諸問題は、幼児期・児童期の環境と体験に基づいていると確信。1993年2月、小学校低学年向けの「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した学習教室「花まる学習会」を同期の大学院生等と設立。
「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」など、数多くのメディアに紹介されて大反響。週刊ダイヤモンドの連載を始め、朝日新聞土曜版「be」や雑誌「AERA with Kids」などに多数登場している。

奈良市立一条高等学校 校長 藤原 和博 氏奈良市立一条高等学校 校長
藤原 和博 氏

http://yononaka.net/
教育改革実践家。杉並区立和田中学校・元校長、元リクルート社フェロー。 1955年東京生まれ。自ら創設した「よのなか科」を普及させることで社会にはびこる「正解主義・前例主義・事なかれ主義」をぶっ壊し、停滞する日本を変えようとする教育者。78年東京大学卒業後、リクルート入社。東京営業統括部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間人校長として、杉並区立和田中学校の校長を務める。08年~11年、橋下大阪府知事の特別顧問。14年から佐賀県武雄市特別顧問に。一貫して、新しい時代の新しい教育をつくるために、教育改革の現場で先頭を走り続けている。学びや人生の意味を問い直す著書多数。

第4回 自費率を上げる仕組み作り 株式会社パジャ・ポス 代表取締役 池本 克之 氏株式会社パジャ・ポス
代表取締役 池本 克之 氏

https://www.ikemotokatsuyuki.net/
1965年神戸市生まれ。1988年日本大学生物資源科学部卒。
ノンバンク、海外ホテル事業、生命保険代理店営業を経験。
財務、マーケティング、セールス、人材教育などを体得する。
その後、通信販売のベンチャー企業の経営に参画。それまでのノウハウを実践する。株式会社ドクターシーラボ移籍後、代表取締役として2003年3月ジャスダック店頭公開に貢献。2003年11月ドクターシーラボを退任。
月商1億円に満たない時代から1年3ヶ月で月商7億円超に、さらに年商120億円企業へと成長させた。
2004年3月 株式会社ネットプライス執行役員に就任。公開企業のマネジメント経験を活かし、若いベンチャー企業の参謀役としてカスタマーサービス、物流、CRM、仕入先開拓等の 機能を統括する。2004年7月にはマザーズ店頭公開。経営者として2度の株式公開を経験する。その後、複数の企業経営を経て、現在は組織学習経営コンサルタントとして多くの企業の業績向上、企業文化の発展をコンサルティングしている。
※上記内容は変更となる可能性があります

各回の進行スケジュール

時間帯 講座内容
10:30~ 受付開始
11:00~12:15 参加者の実践事例紹介、宿題紹介とコメント
ご参加者から提出していただいた宿題と実践事例をいくつか紹介させていただきます。それを全員で共有化することで、実践していない人が実践しやすくなるようにしたいと思います。実践事例のコメントや実践のポイント、最新情報をお伝えします。
12:15~13:00 昼食
こちらでお弁当をご用意させていただきます。お昼の時間はお弁当をゆっくり食べる時間ではなく、各テーブルでお昼の課題に取り組んでいただきます。
13:00~15:00 ゲスト講師の講座
各回のゲスト講師から各回のテーマに沿って、2時間に渡り、自社での取り組み内容をお話していただきます。皆さんに、大いなる気づきを提供してくれると思います。
「うちの医院で活かすにはどうすればいいか」を意識しながら、お話を聞くようにしてください。
15:10~16:00
16:10~17:30
地域一番化マスター 岩渕龍正からの話
各回のテーマに沿った話を中心に、歯科医院経営の原理原則から、すぐに使えるノウハウ、実践のポイントまで、わかりやすくお話いたします。
最後の30分ぐらいで、次回までの宿題の説明をいたします。
また、講座内容により、時間が30分ほど、オーバーする可能性がございます。
18:00~20:00 懇親会(無料)
懇親会を行うのを止めようかとも思いました。なぜなら、会場を押さえるのが大変ですし、非常にお金がかかるからです。ホテルでやると、持ち込み不可だし、すごくお金かかるしで大変なんです。でも、妻の泉から「経営塾は懇親会があるから、経営塾なんでしょ!」と叱られ、「そりゃ、そうだよな」ということで、気を取り直し、懇親会をやることにしました。本来であれば、懇親会に出る人から5千円ぐらい、別途いただいて行うのが良いのですが、それですと、スタッフが他のスタッフと情報交換できなくなるので、無料で参加できる形にしました。
途中で帰るのも、OKですので、奮ってご参加下さい。
ただし、出てくるのは、ビール・おつまみ・ジュースなど本当に、簡単なものだけですので、ご了承下さい。

【2017年経営塾アドバンスコースご参加にあたって】必ずお読み下さい

2017年経営塾にご参加いただくに当たっていくつか確認事項がございます。

1.経営塾に参加するスタッフの基準

アドバンスコースに参加されるスタッフは医院の仕組み作りを手伝って下さる方であれば、大丈夫です。新人スタッフ以外のこれから医院の中核を担うスタッフ、既に幹部として頑張ってくれているスタッフ、Dr、院長夫人が最適かと思います。

2.分院の診療圏について

経営塾も参加医院が増え、大規模医院、分院展開している医院などが増えてきております。そこで、本院とは診療圏が重ならないんだけど、分院と診療圏が重なるというケースがあります。

このようなことに対応するために、2007年から分院についてもしっかりとした取り決めをさせていただきました。

(1)分院の定義について

分院とは同一医療法人が運営する医院とさせていただきます。
ですから、院長がお金を出して、新しく医院を作ったんだけど、その医院が医療法人の中に組み入れられてない場合は分院とはみなしません。2016年1月1日現在で医療法人に組み入れられてない場合は、たとえ、5月に医療法人に組み入れられても、その年は分院とはみなしません。

同一医療法人の場合には分院のスタッフであっても、2人目としてカウントさせていただきます。
しかし、旦那さんと奥さんで別々の医院を個人で運営している場合には別々の医院でお申込をいただいていると判断させていただきます。それぞれの医院で1人目の料金をお支払いいただくことになります。ご了承下さい。

(2)分院申請について

お申込時点で既に分院がある場合には必ず、事前に分院申請をしていただきますようにお願いします。「うちは分院と診療圏がかぶる医院がいても気にしないから申請しない」と思われても、周りの医院がそう思うかは別問題です。

後で、「うちの近くに経営塾メンバーの○○会の分院があるんだけど、どうなってんだ!」とトラブルとなってしまう可能性もございます。申込書にあります「分院記入欄」にしっかりとご記入をお願いします。

また、年度内に新たに分院ができる場合にも、必ず、申請をしていただきますようにお願いします。トラブルを避けるためですので、ご理解をお願いします。

新たに経営塾に参加しようとする法人の分院が既に参加している医院と診療圏がかぶっているケースがあります。そのような場合には、既に参加されている医院様を優先させていただき、分院をお持ちの法人様をお断りさせていただきます。

その法人が分院があることを隠して申し込みをし、後で、経営塾メンバーと診療圏がかぶる分院があることが発覚した場合には除名とさせていただきます。ご了承下さい。但し、その場合には既にお振込みいただきました費用のご返金はいたしかねます。

また、今後、新たに開設した分院が経営塾メンバーの診療圏と重なるというケースが想定されます。その場合にはどちらかが除名となるのではなく、お互いが発展していく道を歩んでいただくために、双方ともに経営塾にご参加いただけるようにさせていただきます。

(3)分院適用費用について

経営塾に新たにお申込いただいた医院が既に申請していただいている分院と診療圏がかぶった場合、以下のような対応をさせていただきます。

1.分院申請をいただいている医療法人様にご連絡を弊社からいたします
2.医療法人様で分院と診療圏がかぶる医院を受け入れるかどうか判断していただきます
3.診療圏がかぶる医院の入会を拒否される場合、分院適用費用50,000円(税別)をお支払いいただきます。
⇒分院は同一医療法人ですので、参加費用は1医院としてはいただいておりません。しかし、診療圏が重なる医院の入会を拒否することによって1医院としての参加に近い形になりますので、相当額の費用をお支払いいただくということです。

新たにお申込いただいた医院と診療圏が重なっていないかどうかの確認をしっかりとさせていただく意味でも、分院申請はしっかりとしていただきますよう、お願い申し上げます。

3.ベーシックコースとアドバンスコースの診療圏について

経営塾ベーシックコースのみに参加しているA医院と経営塾アドバンスコースのみに参加しているB医院の診療圏が重なるケースが想定されます。

この場合、たとえ診療圏が重なっていたとしても、医院の情報が相互に伝わることはございませんので、双方にご参加いただきます。

ただし、新たにベーシックコースに参加したA医院が翌年にアドバンスコースに参加しようとしても、以前から参加していたB医院がアドバンスコースに翌年も参加する場合にはA医院はアドバンスコースにはご参加いただけません

つまり、同じコースに同一診療圏内の医院はご参加いただけないという意味です。
ですから、別々のコースであれば同一診療圏内の医院が参加することが可能ということです。

2017年度 経営塾アドバンスコース正会員 参加費用

定員:各会場70医院、120名限定(1医院4名様まで)
参加費用:
1人目 190,000円+税
2人目~ 150,000円+税

※1診療圏(半径1.5キロ)、1医院のみのお申込みとなります(弊社判断)。
※会場地図などの詳細は開催月、受講票と共に送らせていただきます。
※歯科医院の院長、奥様、スタッフ以外の方のご参加はご遠慮いただいております。
2人目に他の歯科医院の先生をお申込いただくことは止めて下さい。また、医院の正式なスタッフではないフリーランスの衛生士もご参加いただけません
※参加者は1年間、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
※稀にスタッフ様が経営塾に馴染めない場合がございます。
その際の脱退または交代は認めておりません。お休みとして扱わせていただきます。
※院長先生(1人目)がご欠席の場合に限り、講演収録DVDを送らせていただきます。スタッフ様がご欠席の場合、資料・テキストのみを送らせていただきます。ご了承下さい。
※キャンセルについては以下のようになりますのでご注意下さい
第1回開催の8日以上前のキャンセル・・・全額返金
第1回開催の前日~7日前のキャンセル・・・50%返金
第1回当日以降のキャンセル・・・返金はいたしかねます
※返金事務手数料および振込み手数料は、一律1,000円(税抜)とさせて頂きます。

アドバンスは発電機を創るセミナーです。
院長一人で発電機を創ることはほとんど無理です。
一緒に発電機を創るのを手伝ってくれる人と一緒に是非、参加してください。

それは医院のチーフ、サブチーフ、チーフ候補、見込みのあるスタッフかもしれません。
もちろん、副院長、代診Dr、事務長かもしれません。
院長夫人であることも多いと思います。

新人スタッフと一緒に参加するのは難しいかもしれませんが、これから医院の中核を担うスタッフであれば、一緒に参加する価値は十分にあると思います。

あなたの医院に発電機を取り付けるまでには、様々な苦労や悩みがあると思います。その時に、相談できる担当コンサルタントがおります。そのまま立ち止まらずに、是非、コンサルタントに相談して、前進してください。

2017年度 経営塾アドバンスコースDVD会員 参加費用

定員:全国で200医院
DVD会員費用:1医院 190,000円+税

※1診療圏(半径1.5キロ)、1医院のみのお申込みとなります(弊社判断)。
※歯科医院以外の方は、お申込みをご遠慮いただいております。ご了承下さい。
経営塾DVD会員は経営塾に参加することは出来ません。しかし、7月の第3回だけはDVDがございませんので、ご参加いただくことが可能です。
※通常、セミナーDVDはセミナー参加料金よりも高く設定しているのですが、経営塾だけは、DVD会員を同額に設定しているので、とってもお得です。何度も観れるし、医院全員で見ても同じ金額で見ることができます。
※DVDの内容は講演内容を全て収録したもので、内容がカットされてることはございません。ご安心下さい。

それと、「アドバンスはレベルの高い先生が多いので、自分でついていけるのか」と不安に感じる先生も多いのです。そのような先生にも、間口を広げて、アドバンスの内容を知っていただくためにも、DVD会員を本格化させました。

また、「日程が合わない」「東京までは遠すぎて、参加するのが大変」という方もいらっしゃると思います。そのような方にも、経営塾DVD会員として参加していただき、より素晴らしい会にしていきたいのです。

アドバンスDVD会員には、各会の東京会場収録のDVD、テキスト、参加者からの宿題・実践事等、正会員と同じ資料(医院の経営的な数字などが入っている資料はお送りできない場合が稀にございます)が送られてきます。このようなハイクオリティな歯科医院経営情報がたったの月々15,833円+税で得られるのです(DVD会員の費用を12ヶ月で割った場合の金額で、追加費用ではありません)。

しかも、2009年から経営塾DVD会員様でも成果が出せるように、毎回、1回30分の無料経営電話相談ができるようになりました。コンサルタントに現状、医院の抱えている問題を無料で相談できるのです。これによって、DVD会員の皆様もより、成果を出せるようになりました。

2017年 歯科医院地域一番実践経営塾アドバンスコース お申込フォーム

以下のお申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込下さい。は必須です。

2016年 経営塾アドバンスコースに1年間参加しての感想

青森県 根城よしだ歯科 院長 吉田 洋一先生

今年も1年間本当にありがとうございました。
幹部スタッフ1人と勤務医1人と私の3人での参加でしたが、3人共それぞれのチームの中での学びも、成長を加速させてくれたようです。
チームの仲間の皆様にもとても感謝しております。ありがとうございます。
このアドバンスコースを毎年受講する中で、自分と医院の中長期の計画やビジョンができ、実践できています。
4回の講義内でのゲスト講師の先生方の講義も経営者としての思考の枠が広がり、役立っています。毎年のことですが、全国の素晴らしい院長先生と仲間になれ、協力し合えるのも参加する大きな価値と感じています。ありがとうございました。

愛知県 医)若林歯科 理事長 米崎 広崇先生

1年間ありがとうございます。
今年1年は自費率UPチームで頑張らせていただきました。新たな出会いもいただき、年間目標の自費率50%をかるく超え、現在は50%以上を達成できました。
これも、同じ目標を設定し、共に頑張っていただいたチームの先生方のおかげであり、医院で協力してくれたスタッフのおかげです。
来年もまた目標を新たに参加したいと思います。 よろしくお願いいたします。

鹿児島県 (医)まほうつ会みやかわ小児矯正歯科
理事長 宮川 尚之先生

岩渕先生はじめ経営塾スタッフの皆さま、今年度もお世話になりました。アドバンスにはこれまで私一人で参加していたのですが、昨年度は事務長、今年度は事務長に加え、本院の院長(私は分院の院長を兼務)と歯科衛生士長の4名で参加しました。
分院を持ち、本院を任せることになった時にどうしても必要になるもの、それは「経営者目線」です。頭ではわかったつもりでも、実際に院長になると今まで気づかなかった事に気付き、また創業院長と同等の苦しみや悩みを経験するものです。また歯科衛生士長は、分院で働く歯科衛生士のマネージメントも担う必要があり、毎日顔を合わさないスタッフの相談に乗ったり、悩みを聞いたりする必要が出てきます。そのような「これまで経験したことのない」役割を果たすには「これまでに経験したことのない」学びが必要になります。
理事長と同じ目線で物事を捉え、同じ視点で分析し、同じ観点で判断を下すには、同時期に、同じ場所で、同じ学びをするのが最も効果的と私は考えます。
スタッフは日々成長します。さらに言えば優秀なスタッフは医院の成長よりも早く成長します。医院が順調に運営されるのは、嬉しいことですが、能力あるスタッフには「日常」になってしまう可能性があり「ワクワク・ドキドキ」が少なくなってしまう可能性があります。アドバンスコース参加は、そんな優秀なスタッフの知的好奇心を満たし、医院の発展によって発生する、よりレベルの高い問題群を解決する能力をつけるのに最適でした。これからも素敵な学びの場を提供してください。

 

新潟県 医社)友和会 いいじま歯科クリニック
院長 飯島 浩先生

4年連続の参加になりました。毎年課題を持って取り組めるスタイルがいいですね。マニュアル作成(1年目)→自費率up(2年目・3年目)→採用(4年目)とテーマを決めて、集中して院長が取り組むということが出来ました。最初は上手くいかないことが多くありましたが、継続して改善することにより勤務医が3名大きく成長・自費治療の割合が増加など、目に見える結果を得る事が出来ました。意識の高い全国の院長やスタッフさんと交流できて、自分自身の考え方の成長が得られています。この様な交流ができる「場」として、とても大切な存在になりました。岩渕さんの講座も素晴らしいですが、たくさんの先生方との出会いが私にとってとても刺激になっています。医院経営が「楽しい」と思える様になったのが、アドバンスに参加して一番良かった点だと思います。これからも頑張りたいと思います。

 

大阪府 医)優伸会 えがしら歯科 院長 江頭 伸行先生

今年も1年ありがとうございました。経営塾に参加させていただいて8年目が経ちました。初めて参加時には、私を含めスタッフは4人の医院でした。今はスタッフの人数は私を含め24名にもなり、分院を出す事もでき、今年本院を規模拡大の為移転リニューアルする事ができました。又、私の診療人数も、日によりますが1日10名程度で自費治療に集中できる様になりました。これも継続参加させていただいた結果だと思います。スタッフ育成も、ベーシック参加やアドバンスに私と一緒に参加してもらい共有する事により、同じ方向を向いて医院を運営できるようになっています。来年は、マネジメントは「仕組み化」マーケティングは「自費率up」をより推測していきたいと決意しました。来年もよろしくお願いします。

 

東京都 タチバナ歯科医院 院長 橘樹 秀春先生

2013年にベーシックに初参加してその後3年ベーシックで学ばせて頂き、念願の医院リニューアル、そして売上倍増という結果をもたらしてくれました。そして今年アドバンスに初参加させて頂き、売上は昨年からさらに160%以上の増加が確実となっています。売上増加は嬉しいことではありますが、それ以上にスタッフが活き活きと働く医院、患者さんに喜ばれる医院、そして何より自分自身が楽しんで仕事に取り組める環境へ大きく変化したことが最大の収穫です。さらに、この4年間でたくさんの仲間・同志と知り合い、共に学び成長できるようになった事は、今後もずっと続くかけがえのない財産となるでしょう。まだまだ人生の目的・理想の医院へは遠い道のりではありますが、目標達成のために頑張りますのでよろしくお願いします。

 

愛知県 医)H&S 松年歯科クリニック 院長 高田 龍彦先生

ずっと採用にいますが、年々成果が出ています。今年は受付・助手の採用には困らなくなりました。そして歯科衛生士も去年3人・今年は今現在1人。面接に来てくれているのでもう1人採用は確実だと思います。Drは既に1人の採用が決定しています。やり続ければ必ず成果が出るということが分かりました。年内に採用活動が終わりそうなのは、開業以来初めてです。本当にありがとうございました。

 

神奈川県 まき歯科医院 院長 真木 律之先生

今年1年ありがとうございました。最近医院も安定して、モチベーションも上がらずまあいいか、という気持ちがありました。久しぶりにアドバンスに参加して、この気持ちがふっきれてやる気がみなぎってきました。アドバンスクラスの先生と接することで、自分はまだまだやることがあり目標を持つこともでき、たくさんの学びがある1年を送る事ができました。本当に今年参加して良かったと思いました。

 

東京都 等々力歯科室 院長 尾張 仁志先生

アドバンスコースに初参加させて頂きました。ベーシックの時からの顔見知りの先生、歯科業界で有名な先生方にお会いでき話を聞けることは大変刺激になりました。今まで自分一人でやってきたことを、どれだけ周りのスタッフに協力してもらえるか、又、任せられるか?と。「採用」のグループに入り、今までできなかったDrの採用という課題を1年間チームで取り組み、結果としてはDr1名採用決定・2017年医院の移転によりユニット増設・カウンセリングの強化・医療法人化ということが決まりました。気が付けば2017年には今までの積み重ねが実り新しい医院がスタートできそうです。その中でも、自分の体調や自分を取り巻く環境の変化にも常に対応しながら、これからもアドバンスに参加を続けたいと思います。

神奈川県 さかえ歯科クリニック 院長 薩摩林 昭先生

今年も、2年続けてベーシック・アドバンス両方参加しました。掛け持ちはかなり時間的に大変でしたが、やるべきこと・やりたいことがたくさん見つかり、一つ一つ実践することで医院が成長していくことが実感できました。医院の規模が拡大するに従い、人事のマネジメント・マーケティング、その他たくさんの課題が出てきましたが、講座・実践事例集・チームメンバーに相談することで解決することも多かったです。まだまだ今後成長していく予定ですし、それに従い多くの課題が出てくると思いますが、仕事へのモチベーション、問題解決のために来年も続けて参加していきたいと思います。

 

大阪府 医)天紋会 あもうホーム歯科クリニック
理事長 天羽 樹先生

成功している、目標となる正に理想を実現されているモデル医院が多く、具体的に何をすればいいか・実行すればいいかが分かりました。内にこもっていると全く情報として入ってこないものです。刺激をいただき、また様々な一流セミナーを受けさせてもらい、ありがとうございます。

幹部Dr、幹部スタッフの感想文

愛知県 医)TDC たなか歯科クリニック
歯科医師 早川 尚子先生

去年ベーシックコースに参加し、今年はアドバンスコースに参加させていただきました。「院長のことを理解したい」「院長の抱える仕事についてもっと詳しく知りたい」と思い、院長とチーフと一緒に参加させていただいたアドバンスコース。参加する前に提出した自己紹介シートも、そしてアドバンス第1回目で明確にする「今年一年の目標」、これが本当に重要で、成長を促進させてもらえたと実感しています。院長の考えが見えてくると医院の中でも改善点が見えてきて、実践することがはっきりとしてきます。皆さんアドバンスコースを受けるのは院長先生だけだと思っていませんか?開業する・しないは関係なく、勤務医ドクターこそ受講し、経営に当事者意識を持つために参加すべきと考えます。岩渕さん一年間ありがとうございました。

 

埼玉県 ヒデ歯科クリニック DH 中村 茜様

ベーシックコース、TC育成塾、スーパースタッフ育英塾と参加し、今年は、院長のすすめもあり、アドバンスコースに参加しました。昨年までは、とにかくがむしゃらに何でも実践!の私でした。アドバンスコースに参加してから、院長の想いや考え、医院経営に関しての難しさを知り、今まで自分目線でしか見えていなかったことから、経営者目線、院長目線で見える視野が広がりました。見える視野が広がると、実践の内容や質も、必然とレベルが上がり、もっと医院に貢献できるようになったと実感しています。また、年間目標を明確にすることによって、今自分が何をなすべきか明確になり、達成するために起こる障害をチームメンバーと相談し、乗り越えられたことは、とても素晴らしい経験でした。アドバンスコースは、院長が参加するコースだと思っていましたが、実際に参加してみて、スタッフの私でも、学ぶことがとても多く、モチベーションのUPに繋がりました。毎回変わるゲスト講師の方のお話や岩渕さんの講話はとても面白かったです。一年間ありがとうございました!

 

広島県 はやし歯科クリニック
保育士 兼 歯科助手 井亀 由美様

一年間ありがとうございました。
毎回とても為になる講座、講演ばかりでしたが、その中でも「文章力UP」今回の「リーダーシップ」はまさに自分が求めているものだったので、すべきこと、改めることが明確になりよかったです。「自費率UP」チームとして同じ目標をもつ人たちとの出会いもあり、普段の生活では、知りえない情報共有、取り組むことへの指標ができ、自費率UPに集中した1年を送れたことは、自分だけでなく医院にとっても大きな成果になったと思います。
今回の講座で自費率UPでのまだまだできていない課題も明確になったので、今年実践したことの結果を出していくことをプラスして、課題に対しても実践していきたいです。
また、ゲスト講師の方のお話で衛藤信之さんの「幸せをコントロールする心の作り方セミナー」にも大きく感銘を受け、「Iメッセージ」を送れるよう実践中です。リーダーシップとともに、自分にとっては難しく、自分の感情に左右されることも多いので3つのスキルを意識し、相手のことを考えられる自分でありたいと思います。楽しく充実した一年間を本当にありがとうございました。

 

千葉県 MFデンタルクリニック DH・副院長 宮内 恵様

はじめアドバンスコースに参加した感想は、「私、場違いなところに参加してしまったかな?」というものでした。チームメンバーはほとんど院長先生で、終始緊張していました。ですが、目標は同じ「採用」のメンバー同志。ここは他の医院さんの取りくみを学び、参考にさせていただく場なんだと思い、自分なりに出来る事をやり、引け目等を感じる事無く、1年間がんばろうと思いました。
アドバンスは、昨年参加したベーシックとはだいぶ違い、戸惑いましたがベーシックより医院のペース、自分のペースにあわせて取り組みができるように思いました。そんな状況の中、まわりのメンバーから良質な情報や知識を得る事ができて、より多くのことを学び、実践できたように思えます。
一年間、一緒に学び頑張ってきたチームメンバー、アドバンスに参加させてくれた院長には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
top