お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

 

「2008年歯科医院地域一番実践経営塾アドバンスコース」開催のお知らせ

「経営塾に参加して、地域一番にはなった。医院の業績は伸びた。でも、その後、どうしたら良いのか分からない」
「地域一番になったその先に何を目指したら良いのか分からない。目標を見失ってしまった」
「地域一番にはなったんだけど、安定感がない。医院が組織化されてないから、医院のシステム、仕組みを構築したい」
「今まで、全速力で走ってきた。これからは今までのような全速力でないと業績を保てないのではなく、80%の力で今の業績を維持できるようにしたい」
「これからはもっと規模拡大をしていきたい」
「これからはもっと今の自費率を上げて、自費中心の医院作りをしたい」
「これからは分院展開をしていきたい」

image001これまで地域一番を目指してきた医院が地域一番になると、その先に何を目指すのか見失ってしまうことがあります。目標を見失ってしまい、バーンアウトしてしまうのです。

年間医業収入1億円に到達したその先に行くには、「その医院が何を目指すのか」が大きく影響してきます。年間医業収入1億円までのストーリーはある意味、共通していました。

新患数を増やし、1日の患者数を増やし、リコール反応率を上げ、自費率を上げ、スタッフのモチベーションを上げていく。

しかし、そこから先は医院によって、色々な方向があります。

  • 今の規模、業績でクオリティーを上げていく
  • 1医院で規模を拡大していく
  • 分院を展開して、規模を拡大していく
  • 1医院で自費率を拡大していく
2007年アドバンスコースでの坂井先生のシェアはその先を走る先生からの貴重なシェアでした。

2007年アドバンスコースでの坂井先生のシェアはその先を走る先生からの貴重なシェアでした。

大きく分ければ、方向性としては上記の4つに集約されるのではないかと思います。
何が良いかは院長が決めることです。

しかし、1億のその先を目指そうにも、地域一番の医院でさえ、少ないのですから、その先を歩んでいる医院というのはほとんどないといっても過言ではありません。

自分がどのような方向に進めばいいのか、進みたいのか、それさえも十分に考えるのが難しいのではないでしょうか。

皆さんと共に地域一番のその先に行きたいと思います。

皆さんと共に地域一番のその先に行きたいと思います。

だからこそ、経営塾にアドバンスコースが生まれたのです。

経営塾アドバンスコースでは「1億のその先に行くための方法」をお伝えします。
ですから、基本的には年間医業収入1億に到達している医院を対象にお話をします。

ベーシックでお伝えしていることは基本的には医院で実践されているということを前提にお話をします。経営塾アドバンスコースでは「年間医業収入3億医院の輩出」をテーマに取組んでいきます。

私たち、歯科医院地域一番実践会があなたをサポートします。

私たち、歯科医院地域一番実践会があなたをサポートします。

ただ、年間医業収入1億医院を対象にお話をしますが、1億に到達していなければ、タメにならないわけでも、意味がないわけでもありません

それは開業前に経営塾に参加する医院で失敗した医院がないのと同じことです。
1億になってからその先を考えるよりも、1億になる前に、その先を考えていたほうが良いに決まっています。開業のことを開業してから考えたのでは遅いのと同じです。

ただ、開業と同じで1億になってないわけですから、リアリティー、実感がない、ぴんと来ない話が多いかもしれませんが、その先を目指して行きたいと思う志の高い先生にはたとえ1億に到達していなかったとしても十分にタメになるコースです。

「1億のその先に行くため」に欠かせないことがあります。
それは医院の組織化、システム化、安定化です。
これがなければ、規模拡大でも、自費率アップでも、分院展開でも、セミリタイアでも実現することはほとんど不可能です。
たとえ、実現したとしても、大いなる問題を抱えて、また元のラインに戻ってしまうのです。

ですから、経営塾アドバンスコースでは参加者の皆さんが「1億のその先に行くため」の方法、方向性の提示をしていきます。それと同時に、その先を歩むために欠かせない医院の組織化、システム化、安定化にも焦点を当てて話をしていきます

2007年アドバンスコース第2回ゲスト講師の笠原先生は正に院長がいなくても大丈夫な体制作りをされている好例です。

2007年アドバンスコース第2回ゲスト講師の笠原先生は正に院長がいなくても大丈夫な体制作りをされている好例です。

「院長(理事長)がいなくても大丈夫な体制を作る」

これが実現しなければ、「1億のその先へと」安心して歩みだすことは出来ないのです。

「あなたが目指すその先はどこなのか」
「その先を目指すために必要な身体(組織)作り」

これを経営塾アドバンスコースでお伝えして行きたいと思います。
また、アドバンスコースでは岩渕の最新事例、最新の手法、ヴァージョンアップされた既存の手法についてもお伝えして行きたいと思っておりますのでご期待下さい。

やっぱりアドバンスのエールはエネルギーが高かったです。そんなエネルギーの高い皆さんと年2回しか会えないのはやっぱり寂しいです。

やっぱりアドバンスのエールはエネルギーが高かったです。そんなエネルギーの高い皆さんと年2回しか会えないのはやっぱり寂しいです。

また、2007年の経営塾アドバンスコースは2回コースでした。
しかし、「2回ではとてもさびしい」ということを多くの参加者からもうかがいましたし、私自身も感じております。

ですので、2008年はアドバンスコースも4回コースにすることにいたしました。

そして、4回コースの3回目は「お金セミナー」です。
やはり、医業収入が増すにつれて、資産運用や節税について質問されることが多くなってきました。この分野は私自身もまだまだ勉強中ですのでお金のスペシャリストを招いてお話をしていただきます。

2008年はアドバンスの皆さんとも深いお付き合いが出来るので私自身もとても楽しみです。

ただ、ベーシックに参加された正会員・DVD会員の皆さんから昨年もこのようなご質問を多くいただきました。

「自分の医院はまだ1億に到達してないし、ベーシックの基礎的なこともできてないからアドバンスに参加するにはまだ早いんじゃないか?」

確かに、お気持ちは良く分かります。
そのような場合は以下のような方法をオススメします。

  1. アドバンスコースには院長のみ(チーフスタッフも参加できるなら一緒に)参加、もしくはアドバンスのDVD会員となる
  2. ベーシックコースには院長とスタッフで参加

上記をオススメする理由としては先ほど申し上げたように、1億に到達していなくても、到達する前からその先を知って考えておくことは大切なことだからです。また、基礎をしっかりさせるために、院長とスタッフでベーシックに参加することで実践度合いを上げていくことが業績を上げていくためには欠かせないからです。

他に、このようなお話をいただくこともあります。

「今年、経営塾に参加して教わった内容を消化しきれてないので、1年間お休みしたい」

経営塾の内容が消化しきれなかったので、実践する時間を取りたいというお気持ちも良く分かります。

しかし、経営塾のような「やらざるを得ない状況」追い込まれなくても実践が出来るのであれば、経営塾参加中から実践できると思います。時間があれば実践できるというものではないのです。

大切なのは「いかに自分をやらざるを得ない状況に追い込めるか」ということがその人の成長度合いを決めていくのです。

今年の内容を消化し切れなかったという先生は来年も再度、ベーシックコースにスタッフと共に参加して、完全に消化しきって欲しいと思います。

このようなお話を受ける場合もあります。

「1年間、全力で頑張ったので少し休みたい」

この1年間、本当に良く頑張られました。素晴らしいと思います。
本当に「全力」で1年間、頑張ることが出来たのであれば、もうアドバンスコースに参加するだけのレベルに到達しているはずです。

アドバンスコースに是非、ご参加下さい。
しかし、まだそこまでの結果が出ていない場合はまだお休みする時期ではなく、まだまだ実践し続ける時期なのだと思います。

ベーシックコースにスタッフと共にご参加いただき、実践し続けるのがオススメです。

また、1億以上の医院さんから次のようなご質問を受けることもあります。

「自分とチーフはアドバンスに参加しようと思うんだけど、スタッフをベーシックに参加させようと思うんですが、どうでしょうか?」

2007年から経営塾がベーシックとアドバンスに別れ、今年1年間、経営塾を運営してきて、とても効果的だと思ったのが以下のような経営塾の活用方法です。

  1. アドバンスコースには院長と核となるスタッフで参加
  2. ベーシックコースには院長もしくは院長夫人とスタッフで参加

アドバンスに院長が参加し、ベーシックにはスタッフのみで参加して、経営者がついていないというのはかなりスタッフの意識レベルが高くないと効果を発揮できないように思います。

ここまで読んでいただいても、「2008年はどのような形で経営塾に参加したらいいのか?」と悩まれている方のために「どのようにすれば最も効果的に経営塾に参加できるのか」を相談できる相談窓口を作りました。

相談担当者:岩渕 泉
相談連絡先:izumi@consuldent.jp
相談内容:以下の項目をご記入の上、メールを送信してください。
(1)医業収入
(2)自費率
(3)チーフスタッフの有無、院長の信頼度合い
(4)スタッフ構成、スタッフと院長との関係
(5)先生としてはどのように参加するのがいいと思うのかとその理由

経営塾アドバンスコースであなた共に地域一番のその先の世界を開拓していきたいと思います。

経営戦略研究所 株式会社
歯科医院地域一番実践会
地域一番化マスター
image013
NO.1宣言「気づきと豊かさを与える男日本一」

2008年度 経営塾アドバンスコース 開催日程

東京会場

3月30日(日)11:00~17:30
6月29日(日)11:00~17:30
9月14日(日)11:00~17:30
11月30日(日)11:00~17:30
会場:東京・品川周辺を予定

大阪会場

3月23日(日)11:00~17:30
6月22日(日)11:00~17:30
9月7日(日)11:00~17:30
11月23日(日)11:00~17:30
会場:(予定)クリスタルタワー
長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」下車 徒約歩1分3番出口からクリスタルタワー地下1階へ地下道が直結

※会場は変更になる可能性があります

今年度は福岡会場の開催はございません。
ご了承下さい。

※12月にスペシャルゲストを招いた講演会+表彰式を企画中です。
※これまで終了時刻を常にオーバーしていたので時間を11:00~17:30にしました。
※17:30から懇親会を開催いたします。
※会場は各回、変更となる可能性がございますので、ご注意下さい。

2008年度 経営塾アドバンスコース 講座内容

ゲスト講師
第1回 マーケティング・サポート・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 吉野 真由美 氏マーケティング・サポート・コンサルティング株式会社
代表取締役社長 吉野 真由美 氏
http://www.ms-consulting.jp/
吉野真由美さんは凄いです。2007年に私が読んだ本の中でもトップクラスで衝撃を受けた本が吉野さんの著作『魔法の営業プレゼン術』です。この本は本当にオススメです。吉野さんは同志社大学卒業後、営業の世界にすぐに飛び込みます。結婚、出産、子育てを経験しながらもトップセールスを記録し続け、英語教材のセールスマネージャーに就任。5年間で業績を20倍に拡大する。営業組織を全国展開し、150名のセールス組織を育成、運営。2004年度には営業組織の売上げを年商20億円に。講演も相当、上手です。「歯科医院の自費治療プレゼンをいかにするか」というお話と女性スタッフが多い職場でいかに院長と女性スタッフが一体化した組織運営をするかというお話をしていただきます。
第2回
株式会社エイ・アイ・シー 代表取締役 坂本 佳昭 氏株式会社エイ・アイ・シー
代表取締役 坂本 佳昭 氏
http://www.e-aic.co.jp/aic/
http://www.whiteessence.com/
坂本さんは歯科界で始めてのフランチャイズ「ホワイトエッセンス」を展開する株式会社エイ・アイ・シーを経営されてます。私も坂本さんとお話をさせていただきましたが、その歯科医院経営に対する見識の深さには目を見張るものがあります。ホワイトエッセンスのお話もしていただきながら、歯科医院をフランチャイズ展開するためのノウハウもお話いただきたいと思います。
第3回

福田税務/労務合同事務所所長 福田 英一 先生福田税務/労務合同事務所所長

福田 英一 先生
http://www.fukuda-j.com/
福田先生は税金のプロです。福田先生には「節税」についてお話いただきます。節税についてとことん、語りつくしていただきます。節税対策の方法を全部、ご紹介いただき、それぞれのメリット・デメリット・リスクについて解説していただきます。それらのお話を聞いて、良いと思う節税対策をしていただきたいと思います。

内田歯科医院院長 内田 格誠 先生内田歯科医院院長

内田 格誠 先生
http://uchida-shika.com/
内田先生はこれまでの長年の経験によって、歯科医院経営をしていくうえでのキャッシュフローを感覚的につかむための方法を開発されました。内田先生には歯科医院経営のキャッシュフロー、お金の管理についてお話をしていただきます。

プライベートオフィスマネージャー 上条志郎 氏プライベートオフィスマネージャー

上条志郎 氏
http://johnny.livedoor.biz/
日本最大手の語学企業に入社してサラリーマンを七年間経験、創業者の会長秘書として企業哲学を学ぶ。
30歳で起業し三井物産の通信会社とパソコン教室を20校経営した後、リタイア。15年以上の投資経験を元に、現在は投資家、資産家のPOMとして多くの戦略的財務やオルタナティヴな投資手法をクリエイトしている。
現在は企業コンサルティングを手がけながらアジアのリゾートホテルプロジェクトをも進めている。
ジョニーさんには数々ある投資手法について解説していただきます。その中から、参加者の皆さんが良いと思った投資方法を選択していただけるようにお話いただきます。

※第3回は「お金セミナー」ですので岩渕の講座はありません。ご注意下さい。
※第3回の「お金セミナー」の内容についてはご自身で慎重に判断してください。万が一、損害を受けた場合も、歯科医院地域一番実践会は一切の責任を負いません。ご了承下さい。
第4回
2008a_img11医療法人 ヨリタ歯科クリニック

理事長 寄田 幸司 先生
http://www.yorita.jp/
http://www.yorita.jp/job/
寄田先生は経営塾史上、初めての2回目の登場です。
最初にゲスト講師をしていただいた時はまだ、ここまでメジャーになられる前でしたし、グループ医院を展開される前でした。今、ヨリタ歯科グループが大きくなった中でのアドバンスなお話をしていただきます。
※アドバンスコースでは、岩渕の話は特にテーマを設けずに、最新情報、最新ノウハウ、特に皆さんにお伝えしていきたいことをお話させていただきます。
※上記内容は変更となる可能性があります
※今年の経営塾でも毎回、宿題が出ます

これまでの経営塾で実際に出された宿題の例

  • 1年間の目標設定用紙を作成し、提出する
  • 他の歯科医院に見学に行き、見学レポートを提出する
  • スタッフの評価表を作成する
  • スタッフに対するコーチングを実施する
  • 自分の医院で実践している事例を何でも良いので提出する
  • 参加者は毎回、岩渕のオススメ書籍のリストの中から読書感想分を提出する

などなどです。
基本的に、毎回の読書感想文のほかに、2~3個の宿題が出されます。
「宿題なんか、やりたくねーよ」という方は、参加をご遠慮下さい。

※地域一番を目指す、意欲的な医院だけ、参加して下さい

【各回の進行スケジュール】

時間帯 講座内容
10:30~ 受付開始
11:00~12:30 参加者の実践事例紹介、宿題紹介とコメント
ご参加者から提出していただいた宿題と実践事例をいくつか紹介させていただきます。それを全員で共有化することで、実践していない人が実践しやすくなるようにしたいと思います。実践事例のコメントや実践のポイント、最新情報をお伝えします。
12:30~13:00 昼食
こちらでお弁当をご用意させていただきます。お昼の時間はお弁当をゆっくり食べる時間ではなく、各テーブルでお昼の課題に取り組んでいただきます。
13:00~15:00 ゲスト講師の講座
各回のゲスト講師から各回のテーマに沿って、2時間に渡り、自社での取り組み内容をお話していただきます。皆さんに、大いなる気づきを提供してくれると思います。
「うちの医院で活かすにはどうすればいいか」を意識しながら、お話を聞くようにしてください。
15:10~16:00
16:10~17:30
地域一番化マスター 岩渕龍正からの話
各回のテーマに沿った話を中心に、最新事例・ノウハウをお伝えいたします。
歯科医院経営の原理原則から、すぐに使えるノウハウ、実践のポイントまで、わかりやすくお話いたします。また、実践経営塾なので、実際に講座の中でディスカッションやロールプレイングも織り交ぜながら、参加者同士のコミュニケーション、情報共有化を図っていきたいと思います。
最後の30分ぐらいで、次回までの宿題の説明をいたします。
また、講座内容により、時間が30分ほど、オーバーする可能性がございます。

※第3回は「お金セミナー」ですので岩渕の講座はありません。ご注意下さい。
17:30~19:30 懇親会(無料)
懇親会を行うのを止めようかとも思いました。なぜなら、会場を押さえるのが大変ですし、非常にお金がかかるからです。ホテルでやると、持ち込み不可だし、すごくお金かかるしで大変なんです。でも、妻の泉から「経営塾は懇親会があるから、経営塾なんでしょ!」と叱られ、「そりゃ、そうだよな」ということで、気を取り直し、懇親会をやることにしました。本来であれば、懇親会に出る人から5千円ぐらい、別途いただいて行うのが良いのですが、それですと、スタッフが他のスタッフと情報交換できなくなるので、無料で参加できる形にしました。
途中で帰るのも、OKですので、奮ってご参加下さい。
ただし、出てくるのは、ビール・おつまみ・ジュースなど本当に、簡単なものだけですので、ご了承下さい。

2008年経営塾アドバンスコースご参加にあたって】必ずお読み下さい

2008年経営塾にご参加いただくに当たっていくつか確認事項がございます。

1.経営塾アドバンスコースはチーム制です

経営塾アドバンスコースはチーム制を採用します。
ですから、実践は医院単位で行っていただきますが、宿題などはチーム単位で行っていただくものもございます。

日々の情報交換などはチームごとにメーリングリストなどを使って行っていただくことが多くなります。
自分の医院の殻に閉じこもり、全国の意識の高いメンバーと積極的に情報交換したり、刺激し合ったりすることをチャンスと思えず、煩わしいと思ってしまう方はご参加をご遠慮下さい

また、特にスタッフはチームメンバーと積極的に関わることによって、大いなる刺激を受けることができるのですが、チームメンバーとのやりとり、メーリングリストのチェック、投稿を業務時間外にすることが多く、そのようなことをやりたくないと思うスタッフは参加されないほうがよろしいかと思います。

また、第1回にご参加いただいた会場でチーム決めを行います。
第1回にご参加いただく会場は申込される会場とされることをオススメします。
本来は東京会場に参加するのに、チームが大阪会場になってしまうと、大阪のメンバーと気軽にあったりすることが難しくなるからです。

※第1回はこれから1年間の経営塾を大きく左右するものになりますので、必ず、ご参加下さい。
※2008年アドバンスコースではチームを職種ごと(院長チーム、DHチーム、DAチームなど)に実践会側で編成することも検討中です。

2.経営塾に参加するスタッフの基準

アドバンスコースに参加されるスタッフは基本的にはチーフクラスにされることをオススメします。分院展開についての話を聞いても、その話を面白いと思えるスタッフの方がよろしいかと思います。

医院の短期的な改善よりも、医院の中長期的な方向性についても話が多くなります。そのような話にも興味を持って参加できるスタッフを選ばれることをオススメします。

第3回の「お金セミナー」にスタッフにもご参加いただく場合には、「院長の個人的な収入がいくらなのか知られても構わない」と思えるスタッフを選ぶようにご注意下さい。

3.分院の診療圏について

経営塾も参加医院が増え、大規模医院、分院展開している医院などが増えてきております。そこで、本院とは診療圏が重ならないんだけど、分院と診療圏が重なるというようなケースが今後、想定されます。

このようなことに対応するために、2007年から分院についてもしっかりとした取り決めをさせていただきました。

(1)分院の定義について
分院とは同一医療法人が運営する医院とさせていただきます。
ですから、院長がお金を出して、新しく医院を作ったんだけど、その医院が医療法人の中に組み入れられてない場合は分院とはみなしません。2008年1月1日現在で医療法人に組み入れられてない場合は、たとえ、5月に医療法人に組み入れられても、その年は分院とはみなしません。

同一医療法人の場合には分院のスタッフであっても、2人目としてカウントさせていただきます。
しかし、旦那さんと奥さんで別々の医院を個人で運営している場合には別々の医院でお申込をいただいていると判断させていただきます。それぞれの医院で1人目の料金をお支払いいただくことになります。ご了承下さい。

(2)分院申請について
お申込時点で既に分院がある場合には必ず、事前に分院申請をしていただきますようにお願いします。「うちは分院と診療圏がかぶる医院がいても気にしないから申請しない」と思われても、周りの医院がそう思うかは別問題です。

後で、「うちの近くに経営塾メンバーの○○会の分院があるんだけど、どうなってんだ!」とトラブルとなってしまう可能性もございます。申込書にあります「分院記入欄」にしっかりとご記入をお願いします。

また、年度内に新たに分院ができる場合にも、必ず、申請をしていただきますようにお願いします。トラブルを避けるためですので、ご理解をお願いします。

新たに経営塾に参加しようとする法人の分院が既に参加している医院と診療圏がかぶっているケースがあります。そのような場合には、既に参加されている医院様を優先させていただき、分院をお持ちの法人様をお断りさせていただきます。

その法人が分院があることを隠して申し込みをし、後で、経営塾メンバーと診療圏がかぶる分院があることが発覚した場合には除名とさせていただきます。ご了承下さい。但し、その場合には既にお振込みいただきました費用のご返金はいたしかねます。

また、今後、新たに開設した分院が経営塾メンバーの診療圏と重なるというケースが想定されます。その場合にはどちらかが除名となるのではなく、お互いが発展していく道を歩んでいただくために、双方ともに経営塾にご参加いただけるようにさせていただきます。

(3)分院適用費用について
経営塾に新たにお申込いただいた医院が既に申請していただいている分院と診療圏がかぶった場合、以下のような対応をさせていただきます。

(1)分院申請をいただいている医療法人様にご連絡を弊社からいたします
(2)医療法人様で分院と診療圏がかぶる医院を受け入れるかどうか判断していただきます
(3)診療圏がかぶる医院の入会を拒否される場合、分院適用費用52,500円をお支払いいただきます。
⇒分院は同一医療法人ですので、参加費用は1医院としてはいただいておりません。しかし、診療圏が重なる医院の入会を拒否することによって1医院としての参加に近い形になりますので、相当額の費用をお支払いいただくということです。

新たにお申込いただいた医院と診療圏が重なっていないかどうかの確認をしっかりとさせていただく意味でも、分院申請はしっかりとしていただきますよう、お願い申し上げます。

4.ベーシックコースとアドバンスコースの診療圏について

経営塾ベーシックコースのみに参加しているA医院と経営塾アドバンスコースのみに参加しているB医院の診療圏が重なるケースが想定されます。

この場合、たとえ診療圏が重なっていたとしても、医院の情報が相互に伝わることはございませんので、双方にご参加いただきます。

ただし、新たにベーシックコースに参加したA医院が翌年にアドバンスコースに参加しようとしても、以前から参加していたB医院がアドバンスコースに翌年も参加する場合にはA医院はアドバンスコースにはご参加いただけません。

つまり、同じコースに同一診療圏内の医院はご参加いただけないという意味です。
ですから、別々のコースであれば同一診療圏内の医院が参加することが可能ということです。

【2008年度 経営塾アドバンスコース正会員 参加費用】

定員:各会場60医院120名限定(1医院4名様まで)
参加費用:1人目 189,000円(税込)
2人目~ 94,500円(税込)

※1診療圏(半径1.5キロ)、1医院のみのお申込みとなります(弊社判断)。
※第3回の「お金セミナー」にスタッフは参加しない前提で1回分、割り引いてあります。ご参加いただく場合には別途31,500円が必要となります。第3回だけは当初、お申込をいただいていない院長夫人などでも別途31,500円をお支払いいただければご参加いただくことが可能です。
※第3回の内容は撮影いたしません。撮影するとお話できない内容が含まれますので。
※第3回の「お金セミナー」の内容についてはご自身で慎重に判断してください。万が一、損害を受けた場合も、歯科医院地域一番実践会は一切の責任を負いません。ご了承下さい。
※会場地図などの詳細は開催月、受講票と共に送らせていただきます。
※歯科医院の院長、奥様、スタッフ以外の方のご参加はご遠慮いただいております。
※参加者は1年間、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
2人目に他の歯科医院の先生をお申込いただくことは止めて下さい。そこは先生を信頼します
※キャンセルについては以下のようになりますのでご注意下さい
第1回開催の1週間以上前のキャンセル・・・全額返金
第1回開催の前日~1週間前のキャンセル・・・50%返金
第1回当日以降のキャンセル・・・返金はいたしかねます業績が良い医院ほど、経営塾にスタッフ(奥さん含む)を連れてくるのです。また、スタッフが参加している医院ほど、実践度合いが高いのです。

考えてみれば、明らかなことです。スタッフが参加してるのに、院長が宿題をやってこなければ、かっこ悪いですし、スタッフがいれば、実践する際にも、話が早いです。スタッフがいなければ、院長がやりたいことをまた、イチから説明しないといけませんし、それは上手く伝わらないことが多いです。このような経営セミナーにスタッフまたは奥様と一緒に参加することで、本当に医院のことを考える時間を持つことが出来、それを共有化することが出来るのです。

スタッフが参加することで、他の意識の高いスタッフと触れ合い、他では得られない刺激が得られます。経営塾に連れてくることで、なかなかできないスタッフの意識改革が出来てしまう可能性が高いのです。ですから、スタッフの参加料をこれだけ抑えているのです。ただし、意識の低いスタッフが経営塾に参加すると周りに悪影響を及ぼしますので、やる気のないスタッフは連れてこないようにお願いします。

このような経営セミナーにスタッフを連れて来れる医院は、既に、スタッフとのコミュニケーションが最低限取れているということであり、話しても、来てくれない医院は医院のことを考えてくれるスタッフがいないということです。

スタッフを一緒に参加させないことは、経営塾の効果を半減させるとまでは言いませんが、効果が三分の二ぐらいにはなってしまうと思います。

2007年から、参加者を交代交代もしくは途中交代で参加させることは不可とさせていただきました。ご了承下さい。「全4回、全て参加する」という意欲のあるスタッフのみ、ご参加いただけます。

※経営塾に参加して、「やっぱりあと2名、追加で参加したい」という声をいただきます。とてもうれしいのですが、チーム運営を円滑にするためにも、また全4回で1つのコースですのでお受けできません。ご了承下さい。※残念ながら、経営塾参加途中に退職されてしまうケースがございます。そのような場合は、他のスタッフの方に交代して参加可能とさせていただきます。交代での参加をされない場合でもご返金はいたしかねます。

※稀にスタッフ様が経営塾に馴染めない場合がございます。
その際の脱退または交代は認めておりません。お休みとして扱わせていただきます。

※1人目の方がご欠席の場合に限り、講演収録DVDを送らせていただきます。スタッフ様がご欠席の場合、資料・テキストのみを送らせていただきます。ご了承下さい。

※早退・遅刻の際にDVDを発送させていただくことはございません。別途、DVDをお買い求め下さい。

【2008年度 経営塾アドバンスコースDVD会員 参加費用】

定員:全国で200医院
DVD会員費用   :1医院 189,000円(税込)
DVD・CD会員費用:1医院 220,500円(税込)

※1診療圏(半径1.5キロ)、1医院のみのお申込みとなります(弊社判断)。
※歯科医院以外の方は、お申込みをご遠慮いただいております。ご了承下さい。
経営塾DVD会員はアドバンスコースの第3回以外に参加することは出来ません。しかし、12月に企画中のスペシャルセミナー+表彰式には参加可能です
※第3回の内容は撮影いたしません。撮影するとお話できない内容が含まれますので。そのため、第3回のみ、DVD会員の皆様もご参加いただくことになります。第3回はDVDがございません。ご注意下さい。
※第3回の「お金セミナー」に院長夫人などでも別途31,500円をお支払いいただければご参加いただくことが可能です。
※第3回の「お金セミナー」の内容についてはご自身で慎重に判断してください。万が一、損害を受けた場合も、歯科医院地域一番実践会は一切の責任を負いません。ご了承下さい。
※通常、セミナーDVDはセミナー参加料金よりも高く設定しているのですが、経営塾だけは、DVD会員を安く設定しているので、とってもお得です。何度も観れるし、医院全員で見ても同じ金額で見ることができます。
※DVDの内容は講演内容を全て収録したもので、内容がカットされてることはございません。ご安心下さい。また、CDは講演内容を復習用に音声CDにしたもので、講演とは別のCDではございません。ご注意下さい。

2005年から経営塾DVD会員を本格的に始めることにいたしました。
それは、これまでは経営塾がすぐに定員オーバーになってしまうので、参加できずに、「来年、参加します」という方が多かったからです。また、経営塾が始まってから、経営塾を知って、「今から参加できませんか?」という方が多かったからです。

それと、「経営塾はレベルの高い先生が多いので、自分でついていけるのか」と不安に感じる先生も多いのです。そのような先生にも、間口を広げて、経営塾を知っていただくことも、DVD会員を本格化させた理由です。

また、「日程が合わない」「東京・大阪までは遠すぎて、参加するのが大変」という方もいらっしゃると思います。そのような方にも、経営塾DVD会員として参加していただき、より素晴らしい会にしていきたいのです。

経営塾DVD会員には、各回の経営塾東京会場(他会場になる場合もあります)のDVD、テキスト、参加者からの宿題・実践事等、正会員と同じ資料(医院の経営的な数字などが入っている資料はお送りできない場合が稀にございます)が送られてきます。このようなハイクオリティな歯科医院経営情報がたったの月々15,750円で得られるのです(DVD会員の費用を12ヶ月で割った場合の金額で、追加費用ではありません)。

ただし、これらの経営情報は超極秘情報です。お友達や歯科医師会の仲間に、「こんなのがあるよ」といって、テキストや実践事例、DVDをコピーしてお渡しすることは決してしないで下さい。それは、著作権の侵害となりますので、十分、ご注意下さい。

また、実践経営塾での情報によって、ゲスト講師や実践事例を出してくれた参加者の医院の足を引っ張るような事実が判明した場合、DVD会員自体を取りやめることがあります。そのようなことがないよう、情報の取り扱いには十分、ご注意下さい。

歯科医院地域一番実践会は次の方の入会をお断りします

1.宿題の提出率が75%未満の方
2.同一診療圏の医院が既に入会されている方
3.補綴物が合わないと、怒って補綴物を投げる方
4.株、歯科医師会、ロータリークラブ、女にはまってる方
5.与えられることばかり求め、何も与えようとしない方
6.人間不信に陥って、ダークサイドに落ちてしまった方
7.地域一番を目指していない方

※「歯科医院地域一番実践会」とは経営塾正会員と経営塾ビデオ会員のことを指します。

2008年歯科医院地域一番実践経営塾に、参加を考えているあなたへ

image040こんにちは、(医)ヨリタ歯科クリニック 寄田 幸司です。

私は第2回より、経営塾に参加させて頂いています。今では、名誉顧問というありがたい役職も頂いております。

私が何故、毎年この経営塾に参加させて頂いているのか。その理由は、いたって簡単

・最新の集客ノウハウを、岩渕氏から学ぶ
・多くの実践例を参加して、自医院に合うようモデファイトし、実践する
・多くの素晴らしい塾生と共に学び、情報を共有し、お互い成長する
・年4回継続して学べる、しかも、宿題も出るため、なまけ者の私でも何とかついていけば結果が出る
・他にやることがない

上記の5つが、当初の参加理由でした。

しかし、実際5年間参加して、より多くのことを学びました。

そう、私が通い続けた、いやこれからも通い続ける本当の理由
それは、

・新しい自分に出会う
・自分の無限の可能性に、チャレンジする
・来院者やメンバーに、夢と希望を与える

これに尽きます。

この塾は、ただ単に成功(集客する)ノウハウシステムを教えてくれるのではありません。

・自分自身が成功を通じ得たいもの
・生きる目的
・本当の自分とは
・来院者やメンバーと、どのように付き合うべきか、向き合うべきか、

その答えを教えてくれる、セミナーなのです。

そして、この塾で成果を得るためには、信頼しているメンバーと共に、参加していただきたいと思います。

その中で、

・いかにチームワークが大切であるか。
・メンバーへの深い愛情や信頼、そして、権限委譲が大切である。
・熱く、夢を誇る姿勢が大切であるか。

それに、気づいて頂きたいと思います。

今回も経営塾ベーシックコースは4回開催されます。

そしてゲスト講師は、私も懇意させて頂いている、素晴らしい先生方です。
そして、その多くは、私と同じ経営塾メンバーです。初めて参加されるあなたなら、明日の自分の姿と重ね合わせながら、受講することでしょう。

私自身、2008年もベーシックコース、アドバンスコースであなたと共に学び、成長していきたいと願っております。

繰り返します。

・チームメンバーの皆様と共に、成功を分かち合いたいあなた。
・本当の自分に、出会いたいあなた。
・本当の無限の可能性に、チャレンジしたいあなた。

そんなあなたにこそ、2007年歯科医院地域一番実践経営塾に参加して頂きたいと思っています。

そう、まるで、6年前の私のように!!
きっと、あなたの夢が叶います

<歯科医院地域一番実践経営塾の素晴らしさを伝えたい 寄田幸司>

2007年歯科医院地域一番実践経営塾に参加された院長の声(ほんの一部)

2008a_img12

佐賀県 なりとみ歯科 院長 成富 健剛 先生

2008a_img12ある程度、患者様においでいただいてはいるのだが、色々と悩みが多い。例えば予約が取れない。医院の中の一体感がない。制度が確立されていない。自費がまだまだ少ない。スタッフのモチベーションが上がらない・・等々。そんな状態でひとつの壁を感じていました。

今後、自分の医院をどうしていくのか・・、これから自分の夢を実現させるためには・・、
自分が年を取った時にどんな状態にしたいのか・・など考えているばかりで答えが出ずにいました。

しかし、今年のアドバンスコースに参加して、自分に似た環境におられる先生、そしてそのハードルを乗り越えた先生と話す中で、そしてもちろんセミナーで答えを出すヒントを多くいただけました。

また、アドバンスコースもチーム制となっており、パートナーの先生、チームの先生と話しをしたりアドバイスを頂いたりして、自分で言うのも変ですが、少しは成長できたのではないかと思っています。もちろん自分が取り組むべき事もはっきりと見えました。

頑張ってはいるがなかなか結果が伸び悩んでいた私達の医院にとって、とても価値のある学びが出来たと思います。今後まだ実践するべき事が山積になっていますので、ひとつづつクリアしようと決意しています。今後、リニューアルを行い、自分の理想の医院を作ってゆきます!!

岩渕様をはじめ経営戦略研究所の皆様、今年も有難うございます。
来年はリニューアル後の成果を胸を張って、みなさんに報告したいと思っています。

2008a_img13

愛知県 すまいる歯科 院長 山村 洋志明 先生

2008a_img13アドバンスコースは全国の成功されている先生方やスタッフ様と出会うことができ、共に語り、それだけでも十分な効果があるのですが、森先生、笠原先生のすばらしい講演と岩渕さんの最新トピックスを含めた講義が本当に勉強になりました。

今年得たものを来年の経営塾にフィードバックしていけるようスタッフ共々、がんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。

2008a_img14

大阪府 いちき歯科 院長 市来 正博 先生

2008a_img14去年の経営塾に続いて、アドバンスコースに参加させていただきました。素晴しいチームメンバーやパートナーにめぐまれて、今年も気づきの多い一年でした。まわりにすごい先生がおられて、まだまだ未熟な私は学ぶことが多く、こなしていくことが精一杯でしたが、少しでもアウトプットしていこうと考えました。

現状維持も難しい業界で、のびていっている皆様に追いつけるように行動します。
スタッフの皆様、1年間ありがとうございました。

2008a_img15

京都府 竹屋町森歯科クリニック 歯科医師 木谷 憲輔 先生

2008a_img15今回、初めて参加させて頂いたのですが、感想としてスゴい!!このひと言で分かると思います。狭い日本でもこんなにすごい先生たちがいるんだなということが分かりました。

刺激をうけるのもあるし、負けられないという気持ち、モチベーションが上がります。色々な先生方の成功談、失敗談を聞くこともできますし、開業医のみならず若い勤務医のDrにも非常に参考になると思います。

技術だけではだめですし、そこに経営力というのをプラスさせると確実に地域一番になるのではないでしょうか?開業前ですが、成功へのビジョンが確実に増してきていると思います。

非常にためになるセミナーを聞いて下さった岩渕さん本当にありがとうございます。

2008a_img16

大阪府 坂井歯科医院 歯科医師 舩戸 大 先生

2008a_img16昨年から参加させて頂き、丸2年過ごさせて頂きました。歯科医院という世界から自分の人生をどう過ごすか、どんな人と出会い、どんな時間を過ごすか、経営のセミナーという枠を超えて自分の生き方を考えることができました。

セミナーに参加することで院長のビジョンやどんな医院にしたいか、どんな思いで医院運営をしているのか感じることができ、自分のやれることで精一杯したいと思った2年間でした。

院長には、このセミナーに参加させて頂きたことを、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも院長と共に、そして、すばらしい全国の人と成長していきたいと思っています。

2008a_img17

石川県 ののいち歯科クリニック 歯科衛生士 高橋 朋代 様

2008a_img17今回経営塾に参加したのは、院長からの勧めがきっかけでした。あまり深く考えずに参加しましたが、第1回目での皆様のパワーに圧倒され、このテンションについていけるのか・・・と不安になったことが思い出されます。

自分で言うのも何ですが、経営塾に参加していなくても、自分の中で目標を持ち、それに向かって実行しているから大丈夫!!と思ってました。ですが、この経営塾を通して、今までの私は自分自身の事だけしか考えていなかった事を気づかされ、もっと医院全体(患者さまのことや、他のスタッフのこと、経営のこと)を見なければいけないと感じました。

経営塾に参加する前から院長から経営的な話を聞いていましたが、正直その頃の私は、「私達(スタッフ)には経営の話は関係ない、経営者である院長が全てやるべき」と考えていました。「私達に何ができるのよ・・」と。

ところが、経営塾に参加し、皆様の実践をみて、その考えは完全に打ち消されました。
私達が変われば医院も経営も変わるんだと感じ、それからは、自分一人よがりの目標というより、医院全体のことを考えながら、その中で自分には何ができるか、やらなければいけないかを考えるようになり、それが私自身の目標になっています。

経営塾の参加で得られた事は、これからの私自身を変えてくれる大きなものとなりました。
皆様に出会えたことを感謝します。本当にありがとうございました。

top