お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

モチベーションを上げる方法とは?2012年 歯科医院新人スタッフ育成塾 第2回 開催レポート

モチベーションを上げる方法とは?スーパー受付スタッフは、新患に名刺を渡していた!2012年 歯科医院新人スタッフ育成塾 第2回 開催レポート

「たった4ヶ月で新人スタッフをスーパースタッフに育成する!」というセミナー「歯科医院新人スタッフ育成塾」の第2回が開催されました。

第1回のオープニングと異なる点は、第2回から開場後に実践会メンバーとのハイタッチがあります。

歯科医院地域一番実践会のセミナーの殆どは、開場時にゲストと実践会メンバーによるハイタッチがありますが、なぜハイタッチを行うのかと言うと「セミナー開場前は仕事やプライベートな事で、様々な悩みや苦労、辛い事や悲しい事などがあるかも知れないけど、せっかくこれからセミナーが始まるのだから、120%の状態で受講して頂きたい!」という思いがあるからです。

朝礼でハイタッチやエールを実施している歯科医院もありますが、これには「これから診療が始まるから、やる気スイッチを入れ、強いチームワークで全力で診療に臨もう!」という意味があります。これと同様の効果を、歯科医院地域一番実践会におけるハイタッチでは期待しているのです。

第1講座


育成塾第2回のメインテーマは「モチベーションを上げる!」です。これまでのコンサルティングを通して1000人以上のスタッフと仕事をしてきましたが、モチベーションの高いスタッフは「どうすればもっと患者様に喜んで頂けるのか?」「どうすれば、院長や先輩スタッフの役に立てるのか?」と、自分の事だけでなく第三者の事を深く考えられる人だと気付きました。

そこで第1講座では「どういう考え方や行動をすれば、人に喜んでもらえるのか?」というテーマでお話させて頂きました。

「笑顔で仕事をする人」「プラス言葉を使う人」「自発的に行動が出来る人」「高い技術や多くの知識がある人」など、言葉にすれば、歯科医院で働くプロフェッショナルとしては当たり前の事ばかりかも知れませんが「知っている」という事と「出来ている」という事には大きな差があります。

「知っているというレベルから、出来るというレベルに到達して欲しい!」という強い思いで、全力で講演させて頂きました。

第2講座



第2講座は「実際に歯科医院で働くスーパースタッフによるお話」です。第2回のゲスト講師は、群馬県前橋市ご開業 あすなろ歯科 木村麻衣香さんにお話頂きました。

木村さんは一日何十人もの患者様の受付応対をされているだけでなく、「患者様のお名前を添えてご挨拶する」「お会計時にちょっとしたコミュニケーションを取る」「新患の方には自分の名刺を渡す」など、普通の受付スタッフレベルでは考えられない取組みを実施しているのです。

歯科医院だけでなく、あらゆる業種で言える事ですが、普通の事をしていたら普通の結果しか出ません。木村さんのように、普通の受付レベルでは考えられない取組みを実施しているからこそ、多くの患者様から名前を憶えて頂いたり、感謝のお手紙を貰ったりする事が出来るのです。

歯科医師、歯科衛生士、技工士などの明確な資格を持たない受付(歯科助手)は「どうせ私の代わりなんて、いくらでもいるよね」と、有資格者よりもモチベーションが下がりやすい傾向にあります。しかし木村さんの話を聴いたゲストは「私にも、もっとやれる事があるんだ!」と、モチベーションが上がったようです。
 

第3講座



第3講座は「モチベーションを上げるために、具体的に何をしていくか?」というテーマでお話するにあたって、具体的な手法として「日誌を書く」「教育スケジュールを作る」という事についてお伝えしました。

歯科医院は少数の人員で構成されている組織ですし、医療現場ですから常に時間に追われて、スタッフ全員が動き回る業種です。新人にとって分からない事や出来ない事について、診療時間中にその場で教えてあげる事は困難です。

そこで日誌を書く事で、新人スタッフ自身の気付きや学びになる事はもちろん、日誌を読んだ院長や先輩スタッフが「●●さんはこういう事が分からないのか」「今後の新人には、こういう事を事前に教えよう」という教育レベルの向上も期待出来るのです。

教育スケジュールの作成では「何月何日の何時から、スケーリングの練習をやる」などの具体的な練習や勉強内容を、曜日や時間を明確にして予め決めてしまいます。

多くのスタッフは「いつかゆとりが出来たら勉強しよう」「いつか時間があったら練習しよう」と考えていますが、それは「永遠に訪れる事のない“いつの日か”」です。

そうではなく時間や曜日を予めブロックする事で、退路を断つのです。これが勉強や練習時間を確保する事で、最も大切なのです。

歯科医院新人スタッフ育成塾 第2回 に参加された皆様の感想文

    岡山県 MAEDA DENTAL CLINIC 歯科衛生士 大熊 千恵 様

    今までは自分のことで精いっぱいで周りのことが考えられなかったのですが、今回のセミナーを受講させていただいて、このままではダメだ!!ということを強く考えさせられました。モチベーションの高い人になれるよう、まずは周りのことも考えられる人になりたいと思います。人の気持ちに敏感になり、常に患者様の気持ちを理解しようとすることが大切(ホスピタリティ)だということもよくわかりました。最後に先生が言われたピクサーやAKBの話はとても印象的です。努力すれば必ず報われるということを胸にこれからも努力していきます。

    岐阜県 りお歯科クリニック DA 北洞 明歩 様

    最初のハイタッチで緊張がほぐれました。また、笑顔で迎えてくださってすごくうれしい気持ちになりました。今日聞けたお話は、すごく自分と重なる部分があり、たくさん学んで吸収できました。知識も技術も不足していて、毎日がすごく不安です。ですが、そう思っているだけでは何も変わらないので、もっともっと努力して練習し自信を持って仕事に取り組めるようにします。宿題も真剣に取り組みます。今回皆さんの実例に目をしっかり目を通し自分たちも取り組めそうなことを、早速提案して実践していきたいです。次回もよろしくお願いします。

    青森県 じん歯科クリニック 歯科助手 木村 愛 様

    今回、モチベーションを下げず、上げるということで、下がり気味だった自分の気持ちがセミナーの話を聞いて上がってきたように感じています。第二回ということで前回お会いした方にも再会し、緊張もあまりしないでリラックスしながら集中して受講できました。来るたびに増える他の方々の名刺がとても嬉しく思います。帰ってからすぐ自分でできそうなことを順調に実行していきたいと思っています。本日はありがとうございました。また一ヶ月後よろしくお願いします。

    長野県 ユー歯科診療所 歯科衛生士 南 絵梨香 様

    今回のテーマは「モチベーション」についてということで、最初にお話があったように最近初めてのTEKのテストがあり上手く出来ず「もういやだ~」などと、かなりモチベーションが下がっていました。でも、お話を聞かせて頂いて、歯科衛生士になりまだまだ1年4か月の私がすぐにできるわけがないか!簡単に諦めずに3年間は委員が投資している期間だからもっともっと練習し頑張らなきゃ!と思えることができました。テスト前は、前回の育成塾で学んだように診療後に毎日練習を始めましたが、「量質転化」という事でこれからもずっと続けていきたいと思いました。育成塾では本当にやる気をアップさせて頂けます!宿題も前回よりももっともっと頑張ろうと思えることができました。今回もありがとうございました。次回の育成塾も楽しみに長野から来ます!!

    歯科医院新人スタッフ育成塾について詳しくはこちら

top