お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

医院名が検索順位に影響する!?

皆さん、こんにちは!
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正です。

多くの医院が医院名を付ける時に、どんなことを考えてつけているでしょうか?

・患者さんからの印象
・自分の名前
・カッコ良さ
・地名

などがほとんどではないでしょうか。
確かに、これも重要なポイントです。

しかし、もう1つ重要なポイントがあることをご存知ですか?

それは・・・

検索順位への影響

です。

ほとんどの患者さんは歯科医院を探す時、
「●●市 歯科」
「●●駅 歯科」
のようなキーワードで検索します。

ここで検索されるキーワードが医院名に入っているかどうかは実は検索順位に非常に大きく影響するのです。当然、これは現時点での話であり、Googleが「そんなの関係ねぇ!」と検索のアルゴリズム(システム)を変更してしまえば、全く意味がないことになります。

しかし、この医院名が検索にも大きく影響するというのはかなり前からずっと変わってないことです。今後もしばらくは変わらないと思います。

ということは、一番検索に対して弱い医院名は以下のような医院名となります。
例えば、院長先生のお名前が「岩渕龍正(いわぶちりゅうせい)」だとしたときに、

「リュウデンタルオフィス」

というような名前にすると、検索される言葉が一言も入ってないので、検索には弱い医院名ということになります。

では、どのような医院名が検索に強いということになるのでしょうか。
それは主に、

・地域名、駅名を医院名に入れる

・歯科もしくは歯科医院、歯科クリニックにし、「デンタルクリニック」「デンタルオフィス」とはしない

ことです。
もちろん、単に医院名での検索の効果を言ってるだけですので、院長のこだわりとして「デンタルクリニック」「デンタルオフィス」にするのは全く問題ありません。

ただ、そのような医院名は検索には弱いということだけ覚えておいたほうがいいということです。

更に、もう1つ、検索に対して効果的な方法はまた今度、このブログでお伝えしますね。

関連記事

top