お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

歯科医院経営に必要な考え方とは…

経営力

こんにちは!
歯科医院地域一番実践会コンサルタントの萩原直樹です。
今回は歯科医院経営に必要な考え方に関してお話をさせていただきます。

歯科医院経営において必要なものは何だと思いますか?

多くの方は、新患や自費金額などパッと思いつくものをおっしゃいます。
実際そのような細かい要素を考えることももちろん前提にはありますが、
大切なのは「基準を知ること」です。

自分の医院のチェアの台数であれば必要なスタッフは何人くらいなんだろうか…
受付の対応に関しては今のやり方であっているのだろうか…
ミーティングはこのような内容で大丈夫なのだろうか…

多くの院長先生から上記のようなことを質問されます。
基準を知らなければ正しい判断をすることができず、ましてや行動をとることなどできません。
私達のコンサルティングアドバイスでは全国の地域において地域一番となっている歯科医院のやり方、特にどのような基準をもってプロセスを形成しているかをお伝えすることができます。

医院経営を成功している医院を模倣すること、基準を知り成功している医院に到達するための実践をすることが何よりも大切です。
基準値がなければ長期間続く経営においては成功プロセスにおける判断軸を失い、常に良い状態で経営を維持することはできません。

自分が正しい判断をできているか相談したいという方は弊社へ一度ご相談ください。
弊社のコンサルタントがご相談にのります。
なお、開催時期、回数は限定されておりますが弊社にて無料経営相談を実施させていただいております。
キャンセル待ちをしてでも話を聞いてみたいという方はご応募も可能です。

成功するには成功するための基準があり、成功している人はその基準を知っており、
その基準を常に超えるように仕組みづくりができています。

どこにでもある歯科医院になるのか、他から感動されるような歯科医院になるのか、
それはあなたの医院の基準が決めるのです。

まずはお気軽にご相談くださいね。

関連記事

top