お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【予防中心の歯科医院へ】2013年歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース第3回開催レポート

意味付け力をアップしてプロジェクトを導入し、医院全体を巻き込んで飛躍する方法を伝授! 歯科医院地域一番実践経営塾 あなたの医院も地域No.1&予防中心の歯科医院へ


今年の経営塾ベーシックコースも、ついに後半戦へ突入!第3回が開催されました!

三回目にもなると、各チームとも、チームワークが非常に高まってきており、講座開始前から非常に活気のある雰囲気です。

講座開始前のエールも、慣れたもの。最初は多くの人が戸惑っていたエールですが、やってみるとモチベーションも高まり良い状態で受講することにつながります。

特に東京会場のエネルギーレベルは非常に高く、講師の我々も、とても嬉しかったです!

第1講座




第一講座は、前回に引き続き河合良一が担当して、実践事例の紹介・解説を行いました。

今回も本当に多くの実践事例をご提出いただきましたが、その中からマーケティング・マネジメントの事例をそれぞれピックアップ。

第三回を迎えたこのタイミングに、ぜひ実践してほしい事例を中心にお伝えしました。他にも、「この取組みは面白い!」「ここまでやっているとはすごい!」という事例を紹介しています。

この講座は、どうやって自分の医院に落としこむかということも大切ですが、成果を上げている医院の院長やスタッフの取り組み度合いを知り、刺激を受けてほしいという想いも込められています。

実践しなくては、成果はでません。そのため、皆さんが実践しやすいよう、具体的な取り組み方、導入にあたって予想される障害や問題点、どのタイミングで導入すれば良いのかなども詳しくお伝えするようにしています。

歯科業界以外を見渡しても、ここまで成果が出ている事例を紹介しているセミナーは存在しません。世界中を見渡しても存在しないのではないでしょうか。

実践事例に取り組むのも残り僅か!他の医院の事例を参考にしながら、実践量とスピードにこだわって頑張って下さいね!

第2講座





第二講座は、愛知県名古屋市開業・たなか歯科クリニックの院長、田中伸尚先生です。

田中先生は、2007年に初めて経営塾ベーシックコースに参加。

当時は、ユニット2台で患者様も1日数名、経済的にも困窮している状態での参加でした。さらに、スタッフとの関係まで最悪で、毎日怒鳴りながら診療を行っているような状況だったのです。

しかし、このままではまずいと思い、藁にもすがる思いで参加。最初は、奥様にも「変な宗教じゃないの?」と言われながらも、素直に実践を重ねました。

そして、それから6年。飛躍的な右肩上がりの成長をされ、地域一番歯科医院への成長されました。

業績面でも成功医院となりましたが、特筆すべきはチーム力ではないでしょうか。どん底の関係から幾多の障害にもめげることなく努力し、今や抜群のチーム力を誇る医院となりました。

今回のベーシックコースの参加者の中だけでなく、全国の医院でほんの数年前の田中先生のような状況に陥っている先生は沢山いらっしゃいます。

しかし、実際に同じような状況から成功される先生の話を聞く機会というのはなかなかありません。経営塾は、このような実際の成功物語を聞くことができるのも醍醐味ですね!

今回は涙をされている方が本当に多い回となりました。田中先生、本当に素晴らしい講演をありがとうございました!

第3講座






第三講座は、岩渕龍正より「プロジェクトチームと初診カウンセリング」「予防+わくわくの医院にする」というテーマの講演でした。

第一講座や、田中先生の講座でも具体的な取り組みが沢山でてきました。しかし、院長先生ひとりでは、できる事が限られます。

地域一番医院を目指すには、スタッフを巻き込んで医院全体で実践することが近道となります。そのために、プロジェクトチームは非常に有効な手段となります。

また、初診カウンセリングも導入したい医院が多いのではないでしょうか。簡単な問診だけに比べると格段に患者満足度が高まります。

しかし多くの院長先生が、「プロジェクトチームも、初診カウンセリングもやりがいと思っているけど、やり方が分からない」「スタッフが反発しそうで怖い」と導入を躊躇してしまっています。

この講座では、どのように意味付けをするべきか、どうすればスムーズに開始できるのか、そして、それぞれの取組みにはどのような意味があるのかをお伝えしました。

この講座の内容を復習して、確実に実践することで大きな成長が待っていることでしょう。

また、この講座では、予防中心の歯科医院になるための考え方、衛生士の活用法、患者様の意識の高め方、リコール率UPの方法などをご紹介しました。

最後に、わくわく系の医院を目指すための方法として、各種イベントの事例をご紹介。

超実践的で、濃密な講義でした。みなさん、一度で全ては消化できませんので、しっかりと復習をして実践しましょう!

懇親会



今回も懇親会は大盛り上がり。普通、セミナーの懇親会は別途3~4千円かかるのが当たり前です。

しかし、せっかく集まっている仲間とより深く関わって欲しいという思い出、無料でご参加いただいています。

今回も、次回への作戦会議や医院の状況のシェアなどを話し合い、非常に前向きなパワーを感じる場となりました。

また、もちろん今回も岩渕とコンサルタントによる無料相談会も実施。この相談だけで、今後の指針や行うべき取り組みが明確になることが多いので、かなりの価値があります。

ここにも経営塾で成果を上げていただくための、実践会のこだわりがあります。ぜひ、次回の最終回もご活用下さい!

「歯科医院地域一番経営塾ベーシックコース」第3回に
参加した方の感想文

兵庫県 ゆたに歯科クリニック 勤務医 浅原 周平先生

今回も素晴らしいご講演、ありがとうございました。何事にも成功していくには地道な努力としっかりした道筋が大事なんだと改めて思いました。経営塾のノウハウを医院に落とし込んでいきます。活発な医院へと発展していけるよう、頑張っていきたいと思います。本日も本当にありがとうございました。

広島県 医)幸美会 なかむら歯科クリニック 歯科衛生士 林 あきみ様

毎回実践事例の紹介では、これから自分が何をしたらいいのかがセミナーを受けながらどんどん頭の中に浮かんでくる、とても貴重な時間です。やること表がどんどん埋まってきて、今日からすぐ何の行動をしたらいいか迷うこともなく、とてもためになるセミナーです。ありがとうございました。二年前にも同じ講座を受けているはずですが、今回は全く違う視点で考えながらセミナーを受けていました。二年経っての自分の成長を感じながら、また、前回できなかったことを今これからやっていこうとモチベーションが上がりながら拝聴させていただきました。

神奈川県 まき歯科医院 受付 高橋 愛様

第3回。モチベーションも下がり始める頃です。ですが、今回チームメンバーと会い、経営塾の方々のお話をお伺いし、またモチベーションが上がりました!たなか歯科クリニックさんの田中院長のお話が、とても心に響きました。人に求めるばかりではない。こちらから与える。感謝をする。家族のように温かく見守り、信じること。毎日の診療で、患者様のことでいっぱいになり、スタッフやチームメンバーに対して、どうしても求めてしまい、「何故やらないのか」「出来ないのか」ばかり考えてしまっていました。そして、自信を失い、イライラし、フラストレーションが溜まっていきました。今回、田中院長は、「こちらがどんどん声をかける」「行動する」ことを行っているとおっしゃっていました。私は、思うだけで人にやってもらう事ばかりでした。立派な院長でさえ、自ら行動していることに対し、「自分ももっと行っていいんだ」と自信、勇気になりました。これからは、もっともっと積極的に行動し、残りのベーシックをどんどん楽しみたいと思います。また、キャンセル率など、当院はシェアできていないので、シェアの徹底、受付として行えること(電話など)を新たに考え、取り組んでいきたいと思います。

群馬県 野中歯科医院 サポートスタッフ 志塚 富美江様

素晴らしい講座、ありがとうございました。「意味づけ力」という言葉が一番心に残りました。全ての業務や取り組みについて、「なぜ」を常に考え、取り組んでいくことの重要さを学びました。私自身を振り返ってみると、反省すべきところがたくさんあるなと感じました。“身だしなみ”もただ可愛いだけでなく、清潔感があり、ターゲットとなる年齢層に好感を持ってもらえるようになろうと思います。(受付スタッフとして)そして、とにかく大切なのは、“実践する”ことだと改めて感じました。これをやろう!と決めてもやらないままになってしまうので、72時間ルールで実践を重ねていこうと思います。数値を意識し、仕事をしていきたいと改めて思いました。後輩にも伝えて、医院全体で意識しながら目標達成を目指していきたいと思いました。

北海道 医社)博和会 ときわプロケア歯科クリニック 歯科衛生士 西尾 美和子様

第一講座では、今回も他の医院さんの素晴らしい取り組みが紹介され、それを吸収できたので、帰ったら院内で新たな実践を始めようと思います。第二講座の田中先生のお話は、とても身近で、実直にここで習ったことをやって成果を出しているので、私はまだ結果は見えませんが、田中先生のように、地道に一つずつやっていこうと思いました。当院でやっていることもありますが、当院はざっくりなところもあるので、細かくしっかりやるようにします。成功へは一直線ではないし、これで終わりということもないです。だから、仲間と試行錯誤をしながら、頑張っていこうと思えるお話でした。最後は院長と重なって涙がでてしまいました。第三講座で教わった、プロジェクトチームの考え方は、大変参考になりました。まず今一度基盤ができているか確認して、それから実行しようと思います。初診カウンセリングは六年くらいやっていますが、TCと再度やっていることを確認しようと思いましたし、キャンセル対策はできると思われることはやっていますが、もう一度確認して不足があれば見直します。今回の講義について、三回目ということで、少しこの雰囲気にも慣れたこともあり、考えながらしっかり聴くことができました。とても楽しかったです。ありがとうございました!!

群馬県 小森谷歯科医院 歯科助手 大澤 育恵様

今回、セミナーを受けて、院長ともっとたくさん会話をしたい!!他のスタッフとも関わりを持ちたい!!という気持ちになりました。先日、院長から年間1億円を稼げるようになる!という夢発表がありました。その発表を聞き、私はとてもワクワクしました。田中先生は、お話の中でスタッフのことをとても信頼しているといっていました。小森谷歯科医院の院長もスタッフはよく頑張ってくれている、と言ってくださいます。その気持ちを裏切らないように頑張らなければ、と講演を聴きながら思いました。やらなくてはいけない。というプレッシャーや、別にやらなくてもなんとかなるかな?という負け癖に逃げてしまっている現状を、なんとかしなくてはいけない。これはチャンス!と思えるようになりたいです。歯科医院の仕入れは「人」。決まったアポイントは必ず埋める=義務、という言葉が心に刺さりました。他のスタッフにもぜひシェアします。

神奈川県 吉田歯科クリニック スマイルクリエイター 門間 朋子様

第一、第二、第三講座、ともに大変刺激を受けました。第一講座での河合さんのお話の中では、これからの医院の発展に繋がるヒントがたくさん散らばっていました。今回提出されていた実践事例は、前回のものよりもブラッシュアップされていて、読んでいても、多くの医院の成長が伝わってきました。中でも、実践しようと思った講義の内容は、「文章力を上げること→ブログをしっかりと文章に意識を向けて書くことで、質のよい文章を書く習慣作りをする」、「自費setの患者様への“キレイですね”のお声掛け→自費患者様の満足度UP!そしてその患者様がまた自費補綴物希望により単価UP!さらにその患者様による口コミが広がり自費率UPへ!!」「外科の動画を録画すること→外科のアシストを学びたいのに忙しいため見るチャンスがなく、同じスタッフばかりアシストになり、1人欠けた場合の不安がある。だが、録画することにより、皆が学ぶことができるし、短時間で共有することができる。疑問点も逐一質問できる」、この3点を、講義を受けて医院に落とし込もう!と思いました。第二講座では、ゲスト講師の田中伸尚院長先生のお話で、過去の医院の姿を聞き、大変驚きました。先生は、自分が医院の雰囲気を悪くしていたことに気づいた、今のスタッフにとても感謝しているとおっしゃっていました。他人を変えることはすごくパワーを使うことなのに、その力を注いだスタッフの方々も素晴らしいと思いましたが、何よりも、院長先生が客観的に自分自身を見ること、そして誤っていると気づけること、そんな自分を変えることが出来たこと、強い信念を持ち続けたことに感動を覚えました。ぜひ、たなか歯科クリニックさんに見学に行きたいです。第三講座は、さすがの岩渕さんでした!!お話を聴くたびに、モチベーションが上がり、限界を感じなくなります(笑)今後も実践会の皆さんから、たくさんのパワーを吸収させていただきます!!

長野県 とどろき歯科医院 歯科衛生士 永田 美沙緒様

第3回の経営塾もありがとうございました。河合さんの講座からは、うちの医院でも取り組んでいきたい!と思うことばかりで、早速行動にうつしていきたいと思います。経営塾に参加していないスタッフも巻き込んで、みんなで新しい取り組みをして、みんなでチャレンジしていきます!!これからが楽しみです。ゲスト講師の田中先生のお話は、とても感動しました。過去にあんなにご苦労されているなんて思ってもみなかったので、ビックリしました。ですが、「努力は裏切らない」「やった分だけ力になる」「ちゃんと頑張っているのを見てくれている人はいる」とたくさんのことを教えていただきました。スタッフさんとも、とってもいい関係が築けていて、理想でした。田中先生のご講演から学ばせていただいたことは、今から行動にうつしていきます。ありがとうございました!!岩渕さんのお話は、いつも熱く、モチベーション、やる気がUPします!!前に聴いていても、忘れていることも多く、再び気づきがありました。この素晴らしいことをみんなにもきちんと伝え、共有していきます!!第3回もありがとうございました。

F県 K歯科 I様

今回も貴重な講座をありがとうございました。特に第三講座の「予防+わくわくの医院にする」では、受付の私にとってはとても学びが多く、納得のいく内容でした。私の医院では、夜18時以降のアポが多く、待ち時間が集中していることが一つ問題視されていました。しかし、満足要因と不満足要因のお話を聞いて、待ち時間がないということは、“満足”ではなく“不満でない”ということが分かりました。今までどうしたらお待たせの時間を短く少なくできるかに要点をおきすぎて、どうしたら“満足”してもらえるかというところを見逃していた気がします。視点を変えて、物事を捉えようと思いました。第一講座の実践事例紹介も、自分の医院でもできそうとアイディアを頂いたので、ぜひ医院全体で取り組んでみたいです。

H県 H歯科 H先生

今回も素晴らしいセミナーをありがとうございました。正直、現在自分は悩んでおります。これだけのお話を聴きながらも、自分の行動がなかなかうまくいっていないことに自己嫌悪しております。自分の目指す方向が、少しブレてきているのが分かり、落ち込んでおりました。できることが何故できないのか、今一度、自分自身を振り返り、改めて検証してみたいと思います。田中先生のお話を聴いて、同じような悩みを経験しているのだなと思いましたので、自分も大丈夫かなと思い、今一度チャレンジを考えてみます。スタッフの巻き込む力が弱いのは、自分の行動力がスタッフに伝わっていないことが一番なのかと思うので、どこまで一番を追い込めるか。不安のほうが大きいのですが、今年あと三ヶ月。もうひと踏ん張りしたいと思います。

歯科医院地域一番実践経営塾2013ベーシックについて詳しくはこちら

top