お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

文章力UP、労働問題、成功哲学」経営塾アドバンス2012 第3回開催レポート

「文章力UP、労働問題、成功哲学」この3つが一体になったセミナーとは!?歯科医院地域一番実践経営塾 アドバンスコース第3回 開催レポート

経営塾アドバンスコース第3回だけは、正会員だけだなく、DVD会員の皆様も会場に参加して、顔をあわせる唯一の機会となっています。この機会に、久しぶりに顔をあわせる経営塾メンバーも多く、私も懐かしい経営塾メンバーとたくさん、お会いすることが出来て、とってもうれしかったです。



今年は会場が東京会場だったからか、チーム編成がとてもうまく行ったからか、例年よりもアドバンスが非常に盛り上がっております。

ベーシックほどではありませんが、アドバンスメンバーでもチームで情報交換して、それがかなりの刺激となっているようです。

宿題の提出率も相当に高く、また、宿題の内容も充実したものになっております。きちんと、アドバンスの参加から成果を得ている人が多くいらっしゃることがとてもうれしいです。

今年のアドバンスは必須の宿題がいくつもあり、各チームでのかかわりを深めてもらっています。それが返って、刺激となってプラスの成果を発揮しているようです。

アドバンスクラスだからこそ、互いに大いなる刺激を与え合っているようです。

第1講座







いよいよ第1講座のスタートです。
アドバンス第3回では、私、岩渕が特別講座として「文章力UPセミナー」を開催しました。私はもう10年ぐらい前から、言い続けてることがあります。
それは・・・

「これからは文章力がある先生が必ず、伸びる」ということです。

なぜなら、まだうちの医院に来たことがない人たちに対して「どうして、うちの医院に来る必要があるのか」を伝える最も優れた手段が文章だからです。

これから、益々、ネット社会になり、ネット上で情報を伝達する最良の手段もまた、文章なのです。ということは、これからの時代、文章をかけない先生は医院の良さを何も伝えることが出来ず、利便性で勝負しないといけないということなのです。

あなたはこれから先、何十年間も、利便性で勝負していきますか?
もし、それが嫌ならば、今からでも大丈夫です。
文章力に磨きをかけてください。

文章力は磨けば、できるようになります。
実際、アドバンスメンバーに今回の宿題として、1つ文章を作成してきてもらいました。

そのクオリティーは数年前と比べて、明らかにレベルアップしているのです。
やればできるのです。

そして、今は動画の時代といわれてますが、実際、あなたがレストランや美容院を探すときに、そのお店の動画をどれぐらい再生しますか?そして、これまで、ネット上で動画を見て、その商品・サービスの購入を決めたことが何回、ありますか?

ほとんどないのではないでしょうか?
いくら動画を手軽にアップしやすくなったとはいえ、ユーザー側の動画に対する抵抗感は薄れてはいませんし、クオリティーの高い動画を制作するにはまだまだお金がかかるのです。

効果の出ない動画に何十万も使うよりは、効果が出て、コストのかからない文章力を磨く方が良いのではないでしょうか?

今回の文章力UPセミナーでは、実際に講座中に1つの文章をほぼ完成させるという試みを行いましたので、かなり参加者の文章力も磨かれたのではないでしょうか?

この講座では、普段、私がどのような思考プロセスで文章を書いているかを1つのシートに凝縮した「文章力UPシート」を参加者に差し上げ、それを使いながら、文章を仕上げていきました。

第2講座




アドバンス第3回はゲスト講師を2人、お招きする唯一の回です。
そして、なぜ、アドバンス第3回だけがビデオ撮影がなく、DVD会員の皆さんにも、会場に足を運んでいただくのか、それには理由があります。

それは、アドバンス第3回では、ビデオ撮影できないようなスゴイゲスト講師、また、ギリギリの内容に踏み込んでいこうという意図があるからです。

1人目のゲスト講師はここ数年、アドバンス第3回では毎回、取り上げているテーマ「労働問題」のゲスト講師として、和田経営労務研究所 所長 和田 栄 氏をお招きしました。

和田先生は『ちょっと待った!! 社長!その残業代 払う必要はありません!!』の著者であり、その内容は私自身も非常に勉強になりました。

まだ、お読みでない方は、是非、ご一読をオススメします。

今回のアドバンスでも、労務的なトラブルを回避するための具体的な方法を参加者にご教授くださいました。

今の労務問題の大半は「残業代の未払い」と「不当解雇」です。
この2つでもめないために、どのようにすればいいのか、その方策は問題が起きてからでは全く、遅いのです。問題が起きる前にどう対処するかが全てなのです。

第3講座

第3講座、もう1人のゲスト講師は世界NO1コーチ アンソニーロビンスの日本人NO1トレーナーであり、アンソニーの全コースを修了した唯一の日本人パートナーとして活躍中の有限会社スピードコーチング 実践サクセスコーチ クリス岡崎 氏をお招きしました。

クリス岡崎さんは代表作「億万長者専門学校」を含むトータル30万部を越えるベストセラー作家でもあります。

私は実は、クリス岡崎さんとはこれまで、ジェイ・エイブラハムのセミナーやアンソニー・ロビンスの海外セミナーでご一緒させていただいたことがあるのです。

そこで、日本人参加者の通訳もしながら、日本人参加者へのフォローを行うクリスさんの素晴らしいコミュニケーション能力とそのエネルギッシュで実際に大きな成果を出されている姿を拝見し、今回、ゲスト講師をお願いしました。

そして、その講座の内容は当初はちょっと心配していました。
なぜかというと、クリスさんはとってもノリノリで、エネルギッシュなのですが、そのノリにちょっと落ち着いているアドバンスメンバーがついていけるのだろうか?と。

しかし、それは全くの杞憂でした。
ノリノリのクリスさんに、アドバンスメンバーも元気に、楽しく、笑顔がいっぱいの講座になりました。

そして、その内容は参加者が3人1組になって、グループを作って、お互いがディスカッションしながら、様々な気づきを得ていくというスタイルでした。

そして、そこでの気づきは参加者の皆さんにとっても大きなものがあったようです。

懇親会



今年のアドバンスはチーム制が有効に機能しているので、懇親会でも各チームで集まり、素晴らしい情報交換が行われています。

また、アドバンスメンバーもそれぞれが多くの悩みを抱えられてます。
その悩みを懇親会での無料相談で私、岩渕やコンサルタントが解決していきます。

ゲスト講師のクリス岡崎さん、和田先生も懇親会にご参加いただき、参加者の皆さんからの質問・相談に丁寧に答えてくださいました。ありがとうございます。

今年のアドバンスはチームによっては前日入りして、チームで前夜祭というチームミーティングを行っているチームもあり、結束力がどんどん高まっているようです。

そして、それに比例して、アドバンスでの成果も出ているようです。次回の最終回、アドバンスの皆さんが更に成長してお会いできるのが楽しみです。

「歯科医院地域一番経営塾アドバンスコース」第3回に
参加した方の感想文

上記のような濃密な時間をすごした参加者ですが、まだ参加したことがない方からすれば、「それで実際に参加者はどう思ったの?」「本当はどう思ってるの?」と思われてる方もいらっしゃると思います。

ですので、実際に参加した方の感想文をほんの一部ではありますが、ご紹介します。

長野県 鴨居歯科医院 副院長 青柳 恵子 先生

参加するたびにモチベーションがとても高まります。岩渕さんのカリスマ性にいつも感動して、来年も続けて参加をして実践を積み重ねていきます。

今まで文章作成はまさに産みの苦しみが強く、避け続けていたためにスピーチを頼まれても頭の中は真っ白で上手に話せませんでした。常に準備をする大切さ、トレーニングを積む必要性を学ぶことができました。有意義な一日を有難うございます。

神奈川県 うえの歯科医院 TC 上野 芽実 様

本日も貴重なお話を拝聴させて頂き、ありがとうございました。当院は、今回はDVD会員としての参加でしたが、やはり、実際にセミナー参加すると、講師の先生方の熱い気持ちや、受講生の方々の意識の高さを肌で感じることができるので、とてもよい刺激を受けます。

セミナー内容はもちろんのこと、参加なさっている方との交流でも今後の自分の方向性や、足りない部分が見えてきました。午後からの参加でしたが、とても充実した時間を過ごすことができましたのも、岩渕さん、泉さんをはじめ実践会の方々のご尽力のおかげと感謝しております。ありがとうございました。

大阪府 スマイル会 よしだ歯科 院長 吉田 真一郎 先生

今回はインプラントの内容を伝える文章を書く事を目的に文章力アップセミナーを受講しました。PASONAの法則を前もって知っていたから内容がわかりやすかったのと途中考える時間アウトプットの時間を適切にとって頂けたのがとても有意義でした。

用紙が文字でいっぱいです!これを後でまとめていけば、人の心に届き、行動、成果につながる文章になると確信しています。まとまりがあって、分かりやすく、成果をつかむための工夫に満ちたセミナーを有難うございました。

岩渕さんが文書苦手だったなんて意外・・・一気に親近感がわき、諦めずに練習、修行し、産みの苦しみとともに達成感の感じられる文章を完成させます。気づきにつながるセミナーをありがとうございます!さすがです!

和田先生のお話はスタッフの権利を守り安心して働けて、経営者としてのムダを省く素晴らしい内容でした。お呼びいただきありがとうございました。

クリス岡崎先生のお話、文章力アップにもつながりますね1成功の定義、幸せの定義、質問力の重要性、状態と感情の違い、アンソニーロビンスセミナーのエッセンスは感じられました。コミュニケーション能力の低い私が心の重要性に気づき、2段、3段を目指すきっかけになりました!ご縁に感謝です!

青森県 根城よしだ歯科 院長 吉田 洋一 先生

文章力UPセミナーも回数を重ねることで文章力がついたと実感しています。

和田さんのセミナーもとても活用できそうです。クリス最高でした。次のステージがわかりました。

神奈川県 うえの歯科医院 理事長 上野 友也 先生

和田先生のセミナーは現医院を移転拡大する中で非常に参考になりました。採用活動において応募者が気にするところは人間関係や福利厚生面なので今後当院の福利面の充実をはかる上で参考になりました。

クリスさんのセミナーは、コミュニケーションの大切さ、そして影響力+α大切さ、もっともっと聴いてみたいと思いました。今まで目標達成の中に自分の感情面を入れていなかった自分に気付かされ、今後自己承認をしていく上でも目標達成の中に感情面もしっかり入れていくと、もっと具体的、かつ、周囲の人たちの幸せにもつながるのではないかと思います。

岩渕さんのセミナーはいつもながら説得力のある内容でした。が、どんどんとやること表が埋まっていくので楽しかったです。今後とも宜しくお願いいたします。

神奈川県 さかえ歯科クリニック 院長 薩摩林 昭 先生

第二講座は大変参考になった。労使関係はよく分かりにくいので一日聞いてもいいくらい重要な話を聞くことができた。スタッフとの信頼関係を築くためにも労使関係はしっかりしていきたい。第三講座の成功哲学は新たな気づきがたくさんあった。

各種の成功セミナーは受講したがこんなに明るく学べたものは少ないと思います。時間の都合で終盤が詰まってしまったが、もっとたくさんの話を聞きたいと思いました。さすがアンソニーロビンスの認定インストラクターであると感心しました。

石川県 あおば歯科 理事長 高橋 善昭 先生

いつもありがとうございます。労務管理と成功哲学という経営塾ならではのバランスのとれたセミナーであったと思います。今後もこのような対照的な組み合わせが面白いと思います。文章の大切さについてはよく分かっているつもりでしたが再確認できました。今後ともよろしくお願いいたします。

T県 F矯正・小児歯科 K・G 先生

文章力UPセミナー受講は今回で二回目ですが、前回は何とも思いませんでした。今回はなるほどそういうことなんとだと理解できました。とにかく、書きまくります!!

F県 M矯正歯科 院長 M・T 先生

クリスさんの話はためになりました。改めて自分にとっての幸せが何なのか自分に足りない事を気付かされたと共に、それを探していく大切さを感じました。

S県 K歯科医院 副院長 K・T 先生

非常に充実した一日を過ごすことができました。

コミュニケーションについては自分自身能力をつけていかなければならないと考えていたので、これからどうの方向で学んでいけばよいか道標ができた気がします。綿先生のお話もトラブルを起こさないためにどのように医院を運営していくべきかとても参考になりました。

S県 S歯科 院長 S・N 先生

文章力=経営力、すごく心に響く話でした。へたくそでも毎日書き続けることで訓練することが大事という事を知った。文章力はうまいではなく技術というのもスゴイ言葉でした。

N県 K歯科医院 院長 K・H 先生

文章の書き方は自分のウィークポイントなので勉強になりました。できれば本を出せればと思っています。その機会があるので活かします。クリスさんの話は大変ここに響く事がありました。自分の可能性についても追及したい。役割についてもより深く考えたい。

T都 F歯科医院 院長 S・K 先生

文章力がこんなにも大切だということを痛切した。クリスさんのセミナーはめちゃくちゃよかった!

O府 I歯科 院長 I・N 先生

アンソニーロビンスは以前から名前は知っていましたが、クリス岡崎さんの講義でいかに内容が素晴らしいセミナーであるかを知ることができました。値段が高いので今はいけませんが、来年、再来年は必ず参加したいと思いました。今の自分の立ち位置を知ることができたのは大きかったと思います。

前半の文章力の重要性の講義は、文章力の重要性の講義は文章の大切さを感じることができ、また頑張ろうという意欲がわいてきました。短い一日でいしたが盛りだくさんの内容でした。ありがとうございました。

G県 Eインプラント矯正歯科 受付・歯科助手 M・A 様

第二講座で、労務についてお話を聞いて、医院に帰ったら一度労務士さんに聞いてみようと思いました。今まで、そういうのを気にしていなかったので今回の勉強をしたので確認しようと思いました。第三講座ではたのしくコミュニケーションがとれ勉強できてよかったです。

G県 Eインプラント矯正歯科 勤務医 H・T 先生

第一講座 文章力UPセミナー

文章力=マーケティング力、患者様との会話も文章力がないと成立しないという事を学んだ。話す事をまとめないうちに話し出す。結果、伝えられなたかどうか疑問が残ることや、一方的に話してい押し付けてしまうことがあります。文章力UPシートはこのまま会話として利用していきたい。そのための練習も医院で取り組みたいと思います。これをすることによって患者様に誠意をもって伝えることができるようになると思いました。

第二講座

とても勉強になりました。有給については「あるんだろうけど・・・」とかなりグレーなところで、話題にも出しにくいところでした。規約をもう一度しっかり読んでルールの中でしっかりと休めるためのシステムを構築する必要があると思いました。ただスタッフが知ってしまった事が不安です。

第三講座

変な人が出てきたと思いましたが、内容に衝撃でした。「コミュニケーションとは」今までの認識が覆されました。コミュニケーションとは、影響力、人は感情で動くと改めて勉強になりました。また単に話を聞くだけでなく実際のワークで体感することができました。

H県 A歯科クリニック DH Y・Y 様

すごく良かったです。とても勉強になりました。文章を書くのはとても苦手でした。なぜなら、ただ今まではつれづれなままに書いていたからです。きちんと、流れに沿って考えて書けば、意味のある文章になるんだと気が付きました。そして、これからは分析することも大切だと思いました。何でもそうですが、結果を出す仕事をしないと意味がないと思います。書きたい内容があるのでもう一度シートに沿って練り直します。そして、宿題の文章をもう一度、書き直して再講したいと思います。

クリス先生の講座もとても良かった。自分も伝えられる人になりたいと思いました。一瞬にして人をひきこむことができるパワーを学びました。コミュニケーションについては、患者様、院長、スタッフ間で活用していきたいです。

S県 N歯科 N・K 先生

今までコミュニケーションのスキルは、人生を豊かにする。スキルの中で1つでしかないと考えていました。しかし、クリス岡崎氏のお話の中でコミュニケーションが人生に及ぼす影響の大きさを思い知らされました。コミュニケーションのスキルをもっと高めるために時間とお金を今後投資してゆきたいと思います。

K府 T歯科クリニック 院長 T・Y 先生

毎回素晴らしい気づきをありがとうございました。今期あの文章力アップセミナーは実践的でした。たった一時間くらいの間に治療の紹介文章のたたき台を作ることができました。いい文章ができると思います。

S県 F歯科クリニック 院長 F・M 先生

個人ではなかなか参加できそうもないセミナーを体験できてラッキーです。

歯科医院地域一番実践経営塾2012アドバンスについて詳しくはこちら

top