お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【歯科医院の幹部を育成!】2012年 歯科医院幹部スタッフ育成塾・第2回開催レポート

第2回にして多くの幹部が成長した!「幹部スタッフ育成塾」で幹部が育つ理由!2012年 歯科医院幹部スタッフ育成塾 第2回開催レポート



3回で幹部スタッフを養成する歯科界の幹部候補生学校「幹部スタッフ育成塾」。

その第2回が開催されました。
第2回になると、参加者の皆さんも会場の雰囲気になれ、ハイタッチも笑顔です。

また、会場の参加者同士で名刺交換をする姿も多く見受けられました。

この会場には全国の幹部を目指す意欲の高い皆さんが集まっています。普段は自分の周りにいないような刺激し会える仲間がこの機会にできているようです。

前回の宿題に多くの参加者が全力で取組んでくれました。その甲斐あって、既に多くの参加者が成長し、成果を実感しています。

その宿題とは「プラス言葉の実践」です。単に「プラス言葉を使いましょう」ではなく、実際に1ヶ月間、マイナス言葉をやめ、プラス言葉に置き換えて使うようになったのです。

それによって、参加しているスタッフ本人の気持ちが変わり、以前であれば「疲れたー」と言っていたのが、「頑張った!」に変わることで、本人が疲労感を感じなくなったのです。そして、次第にそれが周りのスタッフにも伝染し、周りのスタッフもマイナス言葉を口にしなくなったのです。

今まであれば、何気なく、マイナス言葉を使っていたのが、自分が口に刷る言葉を考えるようになったのです。「これって、マイナスの言葉じゃないのかな?」と。これが大きな成長なのです。

自分自身の言葉をコントロールするということはイコール、自分自身の思考をコントロールし、最終的にはモチベーションをコントロールすることになるのです。だからこそ、多くの参加者は以前より疲れを感じなくなるだけでなく、以前よりも仕事のパフォーマンスが上がってきているのです。そして、それは本人だけではありません。医院全体に影響が及び始めているのです。それだけ大きな変化が本人と医院に現れるのが幹部スタッフ育成塾なのです。

第一講座


第一講座は、河合良一から「新人スタッフ教育カリキュラム作成講座」「新人スタッフ教育ツール作成講座」について講演しました。

幹部として新人スタッフの教育は非常に重要です。
既に勤めて何年も経過しているスタッフを変えていくのは大変です。
よっぽど、力が無いとできません。

しかし、新人スタッフにプラスの影響を与えていくことはそこまでの力が無くても十分に可能なのです。そして、その方がかけた労力に対する効果が大きいし、短期間に成果が出るので幹部の皆さんの自信にもなるのです。

しかし、闇雲にやっても成果は出ません。
ほとんどの医院がやり方ばかりを教えてますし、その教え方も行き当たりばったり的に、その場で分からないことを教える、その場で習ってないことを教えているのが現状です。

このような状態では、よっぽど本人に能力があるか、やる気があるかでないと残らないことになりますし、残ったとしてもパフォーマンスにばらつきが出ることになってしまいます。そうすると、結局、スタッフの定着率が低いという問題が起きるのです。


そして、定着率が低いと教える側も「どうせ、教えたってすぐに辞めるし」となり、より一層、教えなくなってしまうのです。

そうならないためにも、しっかりとした教育カリキュラムを作成し、いつ・誰が・何を教えるのかを明確にしておくことが大切なのです。そして、単に教えて終わりにするのではなく、本当にそれが身についているのかを確認するためのテスト作成までをやるのが幹部の仕事なのです。

しかし、それだけではどうすればいいのか分かりませんので、実際の作成方法、ポイント、カリキュラム・テストの基本フォーマットまでデータでお渡ししているのです。ここまで、価値のある資料を提供しているセミナーはほとんどありません。だからこそ、幹部スタッフ育成塾に参加すると本人も医院も成長するのです。

第二講座




第二講座は、3回シリーズの幹部スタッフ育成塾の中で、唯一のゲスト講師の講座です。今回のゲスト講師は宮城県の医療法人社団 青葉会 総主任 西田由佳さんです。

実は、西田さんには昨年も、ゲスト講師をお願いしました。
本当は今年は別の方に講師をお願いしようと思ってました。
しかし、昨年の西田さんの講座の満足度があまりにも高かったのです。

それもそのはず、西田さんは全くの未経験で歯科助手として入社。
しかも、入社した時にはまだ小さいお子さんがいらっしゃったのです。
そして、第二子を出産した今でも、総主任として活躍中です。

これだけ多くの方のモデルになるような存在はやはり、少ないのです。
総主任といっても、普通の医院の主任ではありません。
スタッフ総数50名以上、7件もの医院の総主任なのです。

やはり、今回の講演も本当に凄かったです。
何が凄かったって?先ずは、伝える力が凄いのです。

あまりの伝達力に何人もの参加者が涙するほどでした。男性歯科医師までが涙するぐらいのレベルなのです。

今年もまた、全国に西田さんをモデルにして頑張る幹部候補の方が多数、誕生しました。これから数年後、成長した姿を見るのが今から、私も楽しみです。

第三講座





今回、岩渕からは「幹部会議実践講座」をお伝えしました。
こんなにも、効果のある幹部会議ですが、実際に行われてる医院はごく僅かです。

その理由は簡単です。幹部会議をしても効果が無いので、やらなくなってしまうのです。
本来ならば、凄く効果的な幹部会議が効果的でない理由、それが「幹部スタッフの医院・院長へのあり方・スタンス」です。

前回のテーマは幹部スタッフの「スタッフへのあり方・スタンス」でした。
前回の宿題で参加者の幹部候補のスタッフは周りのスタッフへのあり方・スタンスを大幅にプラスに転換しました。

その宿題が冒頭でもお伝えした「プラス言葉の実践」です。そのほかにも、スタッフ全員に個別に名前を呼んで、挨拶するという取組も行いました。

その結果、多くの医院で幹部候補のスタッフも、周りのスタッフもプラスへと状態が改善していきました。

それと同じことを院長・医院に対して行っていくのです。
スタッフの気持ちはきちんと話を聞けば理解することが比較的簡単にできます。
しかし、院長と幹部スタッフでは立場が違うので、院長の気持ちを理解し、院長の考えを理解するのは難しいのです。

しかし、幹部が院長の気持ちや考えを理解していなければ、何を話し合っても無駄ですし、院長の話をスタッフに伝えることも伝言ゲームのように歪曲して伝わるだけです。そんな状態で幹部会議をやっても、何の意味も無いのです。

幹部会議自体は特に難しくないのです。
そんなことより、幹部会議を行う前に幹部スタッフの院長・医院へのあり方を正しくセットすることが難しいのです。

今回はそのための講座であり、それを実践してくるというのが宿題となっています。
第3回、最終回にスタッフだけでなく、院長とも大きく関係を改善し、より成長した姿で合えるのを楽しみにしています!

歯科医院 幹部スタッフ育成塾 第2回 参加された皆様の感想文

岩手県 たかデンタルクリニック 歯科衛生士 岩崎 早映 様

とても考えが衝撃的に変わりました。最近は、やるべきことが多い中で、新人スタッフの成長が遅く、定着せずに幹部スタッフもどのように指導したらいいのか迷い始めていました。新しい取り組みを始めなければならないであるとか、新人の一番の味方になってあげていたかな?と反省しております。

今一番不安に感じているところを、頑張っていこうと思える環境作りをし、スタッフの迷いから解放されるきっかけになっていくことを目標に取り組みます。

愛知県 医)真美会 森川クリニック 事務長 森川 昌子 様

今日のセミナーも、とても引き込まれました。前回のセミナーから宿題を通じて、モチベーションを上げてきました(実践することでモチベーションが上がるので)。そして、今回聞きましてさらにモチベーションが上がりました。

明日からの業務の中で、取り入れることがたくさん見つかり、何からやっていこうかな、と、とても楽しみにワクワクしています。特に、テストで確認するということをより取り入れたいと思っていたので、これを機に、実践していきたいと思っています。

西田さんの講義は感激しました。私も2児の母であるので、仕事と家庭とで時間のやりくりの難しさに悩むことが多いのですが、西田さんの様に、どちらも大切、どちらも本気というスタンスで堂々としていたいと思いました。

毎回気付きのあるお話、本当にありがとうございます。次回も楽しみにしています。課題頑張ります!!

長野県 鴨居歯科医院 歯科医師 堀 晶彦 先生

第2回幹部スタッフ育成塾を受けさせていただけたことに感謝をしたいと思います。院長先生を始め、今月も医院で働いてくれているスタッフのおかげだと思います。

新人教育カリキュラムについてですが、作成をしても、いかに運営をしていくか、それが大切だと思います。作成をしただけで満足をせず、それが活きているのかどうかを確認し、そうでなければ改善をしていく、そこまで取り組むことが大切であると思いました。気づきをありがとうございます。全力で作成したのであれば、全力で活かす、そうした情熱を持って実行していきます。

第2講座の西田由佳さんの話では、話している姿から、本当に仕事を楽しんでいらっしゃる、本当に医院のことを本気で思っていらっしゃることが感じ取れました。チーフとして、幹部として、そして、母として、人間として、よき先輩の話を聞くことができ、よい経験とさせていただきたいと思います。

第3講座では、『あり方』について話をしていただき、第1回の宿題であった、『風が強く吹いている』を盛り込み、引き込まれるように聞かせていただきました。

今回、学ばせていただいたことをいかに実践できるか、自分を信じてがんばります。本日も本当によき気づきをありがとうございました。

神奈川県 うえの歯科医院 歯科助手 田邊 佳奈 様

本日も非常にためになるお話、ありがとうございました。すでに取り組みとしてやっていることでも、新しい気づきや方法を学ぶことができ、さらなるレベルUPができると実感できました。

西田さんのお話からも共感できることも多くあり、モデリングしたいこと、できることも多く見つけることが出来ました。また院長に対してもっと“言葉を伝える”ようにしていこうと決めました。

宿題に全力で取り組みます。当院の多くのスタッフと、同じセミナーを受けることができたことに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

大阪府 スマイル会よしだ歯科 チーフ 斎藤 藍 様

楽しみだった2回目のセミナー。今日もモチベーションUPです。院長に対して幹部の接し方は本当に大事なんだと思いました。当たり前だと思ってはいたものの、感謝を伝えることがまだまだできていません。医院のお母さん役として、院長であるお父さんと一番サポートできるように頑張ろうと思います。

西田さんのお話も勉強になりました。とても志の高い方だなと思いました。入社してすぐに幹部になると決めていて、それを実行されている夢を実現されていく方のお手本だと思います。私は、西田さんのように始めから高い志で仕事に取り組めていたわけではありませんが、今は誰にも負けないくらいの想いと覚悟をもって仕事に取り組んでいます。よしだ歯科スタッフみんなを巻き込み前進していくつもりです。

私は幹部として、そして年末に結婚する予定なので、妻として、もっともっと成長していきます。私は決めました。来年の幹部セミナーのゲスト講師をやりたいです。西田さんに負けないくらいの幹部力を身に付け成長していくので、ぜひチャンスを頂きたいです。あきらめることなく、前を向いて、自分の可能性を広げていこうと思っています。

次回まででも、ものすごく成長できる気がします。いつもいつも、こんなにワクワクする気持ちにさせていただき、感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

鹿児島県 医)まほうつ会 みやかわ小児矯正歯科 TC 清水 彩香 様

お楽しみ様です。本日は、とてもすばらしいセミナーに参加させて頂きありがとうございました。新人教育カリキュラム作成の大切さを学ぶことができました。現在は、幹部スタッフが行っている所なので、あまり新人カリキュラムを見ることがありませんでしたが、医院に戻ったらすぐに新人カリキュラムを確認したいと思いました。

第2講座の西田 由佳さんの講座もとても勉強になり、とてもキラキラしたオーラで輝いて見えました。私も西田さんのような幹部スタッフになれるように日々努力していきたいと思います。

第3講座では、幹部会議について学びました。もっと院長先生の思いや考え方を共有できるように、幹部スタッフの先輩方が、どのように院長の思いや考え方をスタッフに伝えているのか、幹部会議をすることで多くの学びがありそうです。

また、前回の宿題はとてもやりがいのある宿題でした。今までは自分で取り組み、結果を出して改善していくという流れになっていましたが、今回はスタッフがどう変わったか?と、医院全体を巻き込んでいく宿題内容でしたので、院長を始め、スタッフ全員にご協力頂き、とても一つ一つの宿題に全力で取り組むことができました。本当に皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。第3回の幹部スタッフ育成塾までに、もっと成長していきます。本日は本当にありがとうございました。

鹿児島県 医療法人 さこだ歯科医院 歯科医師 内野 慎一郎 先生

現在、自分が一番悩んでいることが、新人教育とスタッフの定着でした。全く知識のない助手さんに対してどのようにアプローチを行い、モチベーションを高めていくか考え、実践していきましたが、なかなかうまくいっておりませんでした。

今回のセミナーにて、きちんとスケジュールを立て、目指すゴールを明確にすることが何より大切であり、その頑張りや出来るようになったことに対して承認していくこと、これを徹底していきたいと思いました。

また、ゲスト講師の西田総主任の講演は、本当に感激して涙が出そうになりました。こんなに医院のこと、患者さんのこと、スタッフのことを考え、熱い気持ちで頑張られている姿に、本当に勇気付けられました。ありがとうございました。

第3講座では、自分がいかに院長の気持ちを考えず、また、知ろうともしていなかったのかを思い知りました。Drである自分が院長を思い、悩みを理解しやすい立場であるにも関らず、あまりにも考えが足りませんでした。宿題ではありますが、本当に医院のためになることばかりの内容なので、必ず実践します。本日は、どうもありがとうございました。

大阪府 かんの歯科クリニック TC 田中 智美 様

前回のセミナーでは、スタッフへの接し方や、スタッフのことを中心に考えさせられたのですが、今回のセミナーでは「院長に対しての今の自分」を考え直す事ができたセミナーでした。普段なかなか院長のことを考えなかったので、今回の宿題を非常に良いきっかけとして、どんどんプラス言葉を使って、院長のことを精一杯理解する一ヶ月にしていきたいと思っています。

第2講座の西田さんのお話も、本当にすべて面白かったです。途中、気持ちが入って涙が出てしまうほどでした。私も西田さんの様なチーフになれる様に、がんばりたいと思いました。

H県 M歯科クリニック 歯科衛生士 O・K 様

今回も貴重なお話が聞けました。ありがとうございました。教育カリキュラムは必要と思いながらも、後回しになっていた項目です。教育については当院でも課題の一つです。レベルに差がありすぎ、上手くスキルアップさせていく仕組みづくりをしていかなければいけません。

しかし、新人を育てていくときにしっかり引き上げていくことで、早く、確実に伸ばしてあげることができると思います。この機会に目をそむけていた問題に取り組みたいと思います。

西田さんの講演もすばらしかったです。伝達力がすごいです。やはり「ブレない思い」これこそが大切だと思いました。

H県 T歯科クリニック U・M 様

第1回終了後から1ヶ月ほど経つと、少し志が低くなってしまっているところがありました。しかし、第2回に参加するとまた、「よし、明日からまたがんばるぞ」と思うことができました。なんとなくやらされる感もありましたが、やっていくうちに楽しくなっていきました。

本当に、考え方の方向性を変えるだけで違ってくることを、実感できました。今回も、宿題に取り組みながら、前を向いてがんばっていきたいです。また第3回を楽しみにしています。ありがとうございました。

N県 医)D歯科医院 歯科衛生士 T・T 様

河合先生のお話を聞いて、新人カリキュラムの必要性がわかりました。さっそく医院で取り込もうと思います。西田先生のお話を聞いて、共感できる部分がたくさんありました。私自身、怖さのせいか、スタッフに陰で言われていると思っていた時期があり、先輩スタッフに言われ、とても苦しい思いをしていました。

しかし、まだ今もがんばれているのは、支えてくれた人がいたからです。まだその先輩がいるので、思い切っていけてはいない部分がありましたが、考えや気持ちがすっきりとしました。自分の気持ちに素直になります。怖がって自分らしさを抑えず、前に進みます。それで、先輩に認めてもらえるようにがんばります。

私の尊敬する人の中に、マザーテレサさんがいます。それも同じで、とても共感できました。ありがとうございました。

岩渕先生のお話を聞くと、経営者側の考えがわかり、自分の立場の大切さ、責任感があるということが自覚できます。院長先生との関わりをこれからも大切にしていきます。

O県 N歯科医院 DH K・T 様

前回に続き、今回も大変元気を頂いた。このセミナーに参加すると、すごいパワーをもらえる。医院に帰って、たくさんの宿題で不安になるが、飛び込むと不安は消えることが、前回の宿題をしていてわかった。

パソコンがわからなかったら、たまたま来てくれた業者さんが教えてくれたり、宿題で困ったら、スタッフが他の仕事を手伝ってくれたりと、感謝の気持ちでいっぱいだった。なかなかスタッフ、医院をまとめることが出来ず、私のやり方が違うなぁ…と感じる毎日ですが、すごくやりがいを感じています。早く医院に帰って、スタッフに話をしなければ、院長に話をしなければと、使命感に燃えています。

自分のキャパシティを広げるために、どんどん力をつけないと、そう感じています。7月で終わりは少しさみしい気がしました。

T県 I歯科医院 主任 O・K 様

スタッフ道を読んでいて、どのように新人スタッフを育てていくか、どのように作っていけばよいのかを考えていた。自己流に作ってみたが、作って終わりになっていたし、改善の余地が十分にあると知った。スタッフ定着率が悪く、新人の教育に関して、院長がイライラすることがあったので、2回目の宿題で挑戦しようと強く思った。

西田さんのお話は、経過を詳しく伝えてくれたので、自分も一つ一つのことに取り組んで進んでいきたいと思えた。

第3部の講座を聞いて、普段、院長にはプラスのメッセージを伝えていなかったことをとても実感した。院長の思いも理解していき、医院をよくしたいと思った。

T都 N歯科 歯科医師 S・S 先生

細かな基準で、質の高いカリキュラムを作ることが出来るようにがんばります。とても充実したフォーマットなので、アレンジを加えてつくります。ワクワクします!!

院長に言葉で感謝を表現している回数が少ないことに、反省しました。満たされているのは私たちでしたね。不足、不満ばかりに焦点をあてても何も改善しないし、解決にも向かいません。もっと感謝の言葉を発信し、自分にも院長にも周囲にもプラスのエネルギーを与えられる幹部が、真の幹部だと感じました。

先日、地域の保育園や、地域センターにご挨拶周りをする機会がありました。平塚と二人で伺ったのですが、すべての訪問先で「ななくにさん、本当にすごいですね。」とか、「ななくにさん、いつも活動的ですばらしいですね。」や、「これからも宜しくお願いします。」と逆に感謝の言葉を私達が頂いてしまいました。

きっと、院長が私たちの知らないところで、地域の会議や子育て支援会に出席し、発言や活動をしてくれているからだと思いました。ななくに歯科というブランド名に守られているなと実感できたので、さっそく感謝し、発信したいと思います。

第2講座の西田様の講演も、とても共感を受けましたし、涙する場面もありました。その中でも、「スタッフは自分の仕事の姿勢を映す鏡である。」は、胸にグサッと刺さりました。ブレない自分をつくっていくために、全力で宿題に取り組みたいと思います。

T都 Jデンタルクリニック DH N・T 様

今までも教育カリキュラムを作りたいと考えてはいたが、どのようにしていけば良いのかが分からずにいましたが、今回のセミナーでやってみようと決めました。

西田さんのお話も感動しました。すごくリアルな方のお話が聞けて、楽しかったです。これから自分が理想とする姿だと思いました。少しでもそうなれるように、今はまず、宿題を一生懸命にこなしていきたいと思いました。

院長を理解するという話も、本当に耳が痛い言葉ばかりでした。とにかく感謝すること、与えられたものにありがとうを忘れないようにしていきたいです。

S県 P歯科 DA S・M 様

第1講座では、幹部は自分のことではなく、『人』のことをとにかく考えて、長期的な視点で見ていくことの大切さを改めて感じました。医院が今よりよくなるために、良いカリキュラム、仕組みを作っていきたいと思います。

第2講座では、同じ未経験のDAから、様々な困難を乗り越えて、西田さんが今の主任という役職について、生き生きと働かれている姿に励まされました。共感しました。今日のお話の一言一言を胸にとめ、感動を忘れずに、自分の幹部スタッフへの道にも活かして支えにしていきたいと思いました。

第3講座では、自分がいかに院長との関係を不安定にしてしまっているのか、気持ちがわかっていなかったのかに気づき、反省しました。宿題に全力で取り組み、第3回目までには、院長との関係や自分の考え方が変わっていたらと思います。

3講義とも、とても内容が濃く、学びになりました。ありがとうございました。

A県 M歯科クリニック アシスタント T・M 様

現在、新人教育を行う中で、カリキュラムが作られておらず、行き当たりばったりの教育になっています。今回、カリキュラムを作る意味をしっかりと理解ができ、早急に作成する必要を強く感じました。

新人に対する姿勢も、忙しい診療や自分のやることに気をとられ、熱心に向き合いきれていない事にとても気付かされました。今すぐ新人スタッフに会って声をかけたい!!一緒にがんばりたい!!という思いが強くなりました。

院長に対しても、改めて感謝の言葉を全然伝えていないことに気付き、もっともっと言葉で、行動で示さないといけないと感じました。具体的なカリキュラムや素晴らしいお話を、今回もありがとうございました。幹部としてさらに成長できるよう頑張りますので、次回も宜しくお願いします。

歯科医院幹部スタッフ育成塾について詳しくはこちら

top