お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【開催レポート】歯科医院スーパーTC育成塾 第6期 第2回


口腔内への意識を上げて、信頼されながら自費アップ↑セカンドコンサル、補綴コンサルの基礎をマスターできる!歯科医院スーパーTC育成塾第6期 第2回開催レポート


2回目にもなると入場時のハイタッチもはじけます。

2014年4月9日、10日に歯科医院スーパーTC育成塾第6期 第2回が開催されました。昨年から、会場をオープンして講座が始まるまで「事前演習」として、第1回が終わってから当日までの実践の様子をグループになってシェアしていています。

講座だけでなく、参加者の皆さんの間でも有意義な学びを得てほしいという取り組みです。また、講座前に配布される冊子には優秀な宿題の事例が取り上げられるので、「載った!」とか「残念…」という声も聞こえてきます。


同じようにがんばっている仲間同士なので事前演習は盛り上がります。


テスト中は張り詰めた空気になります。真剣です。

事前演習が終わると、すぐにテストが始まります。今年からテスト内容を少し変えて、より記述式の部分を増やしました。大人になってからのテスト勉強や受験はあまりない機会ですから、緊張している人も多くいらっしゃいます。でも、皆さんがんばって15分という短い時間を駆け抜けました。

●第1講座


短時間で大量の内容を伝えるので、私も真剣です。

テストが終わってホッとする間もなく第1講座に入りました。第1講座は五島から宿題のとよく寄せられる質問を解説します。第1回の内容を聞いた時より、宿題での取り組みを通して悩んだこと、迷ったことを経験した後なので、ずっと理解できたはずです。「知るとできるは違う」ということを体感することも、大きな学びになります。

また、今年は「患者様満足」についても講義を行いました。普段、目の前の業務に集中していると「患者様はいったいどういう目線で当院を見ているのか」ということを意識しないので、よい機会になったかと思います。

●第2講座

第2講座も五島から「徹底解説! セカンドカウンセリングのポイント」という内容でお伝えしました。毎年感じるのですが、セカンドカウンセリングは初診カウンセリングや補綴コンサルと比べて実施している医院が少なく、重要性を実感できない方も少なからずいらっしゃいます。


「まずはやってみる」という素直さが大切です。

ですので、「この順番、タイミングで、このセリフを言う」とできるだけわかりやすく説明しています。もちろん手順だけでなく、「なぜこういうことを患者様に伝えるのか」もお伝えします。一通りのことを学んだあとは、ロールプレイです。

当然ながら、ロールプレイは1回しただけでは足りません。宿題としてセカンドカウンセリングの練習・実践があります。今年は、他院の事例の動画を後日オンラインで見ることができるようにもしました。


ロールプレイの振り返りやシェアなど、休憩中も楽しく過ごしている方が多いです。

●第3講座


河合はこのテーマがとても好きなので楽しそうです。

第3講座は河合から「補綴コンサルの基礎」というテーマでお伝えしました。「自費の向上」は歯科医院のとって大きな課題ですので、補綴コンサルは毎年、多くの参加医院が注目しているテーマです。

押し売りではなく、無理なトークもせず、患者様に理解を得てもらいながら、いかに自費のよさを伝えるのかがポイントになります。

第3講座では、まず患者様の望みをどう知るのか、という方法論をお伝えしました。そして、補綴コンサルのレベルを3つに分け、伝え方を学びました。第3講座の宿題は補綴コンサルの実践・練習と医院で提供している自費の勉強をすることです。皆さん、がんばってください!

歯科医院スーパーTC育成塾第6期第2回 参加された方の感想

岐阜県 市之倉たまおき歯科 受付 美濃屋 まなみ様

今回もありがとうございました。正直に難しかったです。でも、難しいからこそ、チャレンジだと思いました。もっと、知識を向上させたいと思いました。伝える力をつけていくのは、回数をやらないとダメだと感じました。いくら勉強して、わかっていても患者様に分からなければ伝えられないのと同じこと。そこをどうしていきたいか考えたいと思うことができました。自分がまず納得してから、自信を持って伝えることのできるTCになりたいとますます思いました。

できない自分ではなく、できる自分を想像したいと思います。そして、患者様の笑顔につなげていきたいと思います。

熊本県 こんどう歯科医院 クリニカルコーディネーター 湯浅 舞様

今まで、色々なTCセミナーに参加させていただきましたが、何が重要で説明するにあたっての質問や、患者様の気持ちを細かく知ることができ、とても勉強になりました。

まずは基本的な事をしっかり行い応用できるようレベルを高めていきたいと思います。また、たくさんの課題もありますが、知らなかった事が明確になることが多く、とても日々の診療で役立てています!仕事でこんなに勉強したのは久しぶりでしたので、楽しめています。ありがとうございます、あと1回の講演よろしくお願いします。

熊本県 たかもり歯科医院 受付・DA・TC 工藤 祐歌様

今回の講座内容は本当に勉強になりました。一番自分に自信が持てなかった2ndカウンセリング。今まではDrにいきなり当日振られてバタバタ資料を準備し口術もままならないまま、ツールもプリントのみ。患者様に伝わりにくかっただろうなーととても反省致しました。今回分かりやすいようにPCでのツール作成を行いたいと思いました。第3講座のホテツコンサルに関しては、もう本当におもしろかったです。自分の事ばかり言われているような感じでした。(例えば上から下までホテツの説明をする等)“こうしたほうが良い”よりも“こうしない方が良い”の方がすごく分かりやすいような気がしました。すごく分かりやすく反省する事ができました。

次回が最後というのがとてもさみしく感じます。最後まで色々と学ばせて頂きたいと思っております。ありがとうございました。

栃木県 しのだ歯科医院 助手/TC 佐藤 春香様

第2回は、第1回と内容がガラッと変わり、「聴く」ことから「伝える」ことがメインでした。講座を聞いて、ロールプレイングとしてやってみると、思った以上に頭が真っ白になり、しどろもどろになってしまいました。やはり、患者様に堂々と医院の良いところや歯の大切さなどを伝えられるようになるには自分がとことん理解をすること、そして何度も練習を繰り返して自信をつけることが大切なのだと思いました。補綴コンサルに関しても、何度かやったことはありましたが、なぜ説明をするのかなど細かいところまでお話しができていなかったので、今回教えていただいた「型」をまずはきちんとマスターし、患者様に信頼していただけるような丁寧な説明ができるようになりたいと思いました。

今回も貴重なお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました。

神奈川県 青山デンタルクリニック 助手 初瀬川 実紀様

当院では、初診の方は1時間、時間をいただいて、お話しさせていただいています。その際に最後にセカンドコンサルを行います。少ない時は本当に数分しかない状態です。今回でセカンドコンサルの大切さを改めて感じました。次のMTGではセカンドコンサルの予約枠をもっととっていただけないかと相談してみようと思いました。また、いつも自信がないまま補綴をしていました。今回お話しをいただいて「私はスーパーTC!!」と思いながらしたいなあと思います。いつも「この人は~・・・」と勝手に決めつけてしまうくせもあったので、必ず治していきたいです。

あと、私は補綴コンサルで、自費メニューを上から下まで説明しちゃっていました。オススメを聞いてゲストに早く補綴コンサルをしたいです!!

静岡県 すえのぶクローバー歯科医院 DH・チーフ 服部 衣里様

今日も実践会の先生方からたくさんのやる気とワクワクを頂きました。

私は歯科衛生士を10年続けてきて、正直、自分の患者さんへの対応は完璧だ!と思っていましたが、このスーパーTCセミナーを受けいかに自分が足りないか、できていないかが分かりました。そして「よし!明日からもっと頑張るぞ~!」と前向きに思えることができました。前回のセミナー内容の初診カウンセリングは今ではとても充実した内容でさせて頂いています。患者さんの笑顔も増えました!

そして、恥ずかしながら補綴コンサルをしたことがない私でしたが、明日からロールプレイを行い、まず自分が自費の良さに気づき理解を深め、患者さんに「そうなんだ!高いのは○○だからなのね!私は△△なお口にしたいから自費にするわ!」など自費の良さを知って頂き、自費を希望して頂けるようなスーパーTCを目指し頑張ります!

スーパーTCセミナーに2/27より参加させて頂き大変ですが、とても私は充実しています。残すところあと1回しかないTCセミナー・・・。

全力で挑みスーパーTCになりたいと思います。今日もありがとうございました。

歯科医院スーパーTC育成塾について詳しくはこちら

top